fbpx

2週間ぶりの新患

最近、何回も来ているリピーターばかりで、あまり書ける事がなかったが、久々2週間ぶりに新規の患者さんがやってきた。

40代女性 首肩こりがひどく、よく頭痛がする。今日は首肩はひどいが頭痛はない。立ち仕事で夕方から膝が痛くなる。足底筋膜炎。それから骨盤の歪みが気になるので、整えてほしい。

うつ伏せから始める。まず始めにダブルハンドリコイルテクニックから入ろうと思ったが、これはC2の左右差でどちらをやるか決めるのだが、あまり左右差がなかったので却下。

後頭骨のマニピュレーションから入り、頸椎に拇指押圧、肩甲骨に掌で揉法、小円筋、棘下筋、棘上筋を拇指リリース、背中に揉法、脊椎に拇指押圧で可動性をつけていく。

いつも感じるのだが、ほとんどの患者さんで中部胸椎から下部胸椎にかけて硬い人が多い。おそらく現代は内臓に負担になる食品が多いため、もしくはストレスからの内臓への負担からくるもののように感じる。

腰方形筋、中臀筋、外旋筋拇指押圧でほぐし、ハムストリング、ふくらはぎを掌でほぐし、足裏を拇指でほぐす。

横臥位になり、まず鱗状縫合のリリース、頸椎に拇指押圧で左右方向の可動性をつける、僧帽筋に拇指揉法、押圧でほぐす、上部胸椎に拇指押圧、次に脇から四指の先で上肢帯と肋骨の間をはがすようにほぐし、次に肩甲骨内縁を把持し肋骨からはがす。中部胸椎から腰椎まで拇指押圧で横方向の可動性をつける。脚の外側を掌でほぐす。脚の内側も同じく拇指と掌をつかってほぐしていく。

だいたい、ここまではみんなに、ほぼ同じように施術します。よくうつ伏せ、横臥位でと簡単に書いているのは、こんな感じです。

でけっこう、あお向けの施術が人によって変わります。

今日は足底筋膜炎、膝痛もあるのでまず足首、足根骨の矯正、次に腸骨筋、大腰筋のリリース、股関節の内側、恥骨のきわを前腕(小手)を当てリリース。

そして骨盤の矯正がお望みだったので、久しぶりにBRM療法のセミナーで習った骨盤調整で整える。

次に上肢、肩甲下筋をほぐし、胸骨、上部肋骨を指先でマニピュレーション、小胸筋、上腕二頭筋、前腕をほぐし、手根骨の矯正。

首こり、頭痛に対して、頸椎を下から四指の先でリフトしてリリース。特に頭痛がよくあるとのことなので、頸椎1番は念入りにリリースさせる。

咬筋、側頭筋を軽くほぐして終了。

立って確認してもらうと、すごい肩が軽くなったと喜んでいただきました。ありがとうございます。

施術時間85分ぐらい。やった内容すべて書くとこんな感じです。

だいたいこんな感じで、初診1000円ポッキリです。

よかったらお試しください。

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.