fbpx

骨盤調整

今日、骨盤調整ってしてもらえるんですか?と聞かれました。

僕がよく使うのは、あお向けの患者さんの仙骨を左手で下からささえ、右手でまず左の寛骨(上前腸骨棘~恥骨)にそっと置いてそのままただ待ちます。

全身の組織はそれぞれ固有の動きをしているのですが、問題をおこしている部位はたいていこの動きがなくなっていたり、非常に小さくなっています。なのでもともとの正常な動きを回復させてやりたいわけです。

手をそっと置いて待っていると、徐々に骨に動きがでてきます。下で支えている左手に仙腸関節にしっかりと大きな動きがおこってきたら次に右の寛骨も同じようにします。

次に右手を左右の恥骨上において同じように待っていると左右の仙腸関節のあいだで、ズルズルと上下に大きくなめらかに仙骨が動き出します。

するとたいていはその時点で骨盤自体は整っています。簡単に書くとこんな感じです。もちろんもう少しこまかい意識のコントロールをくわえたりしますが、今のところ、このやり方がいちばん効果を感じるので採用してます。

興味がありましたらお気軽に電話してください。

 

 

This entry was posted in ブログ, 腰痛. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.