fbpx

首が痛い

またまたポスティングから新規 40代男性

2月に仕事で雪が降った中、トラックを長時間運転、トラックから降りると右足に激痛、動かない。腰も痛い。しばらくは這うような状態だったそうです。

3月に病院でヘルニアと診断。今は少しましになったが、腰にピリピリとした痛みがあり、右脚にビーと走る痛み、また右足首に常にビリビリとした痛みがある。

ということなんですが、今回の来院(土曜日)した直接の動機は、実家のブドウの作業手伝っていて、おでこを木にぶつけてしまい、首が痛くなったのをどうにかしてほしいとのこと。

首は左側屈、後屈で可動制限と痛み。仰臥位の膝倒しで左に倒すと右腰にビリッと痛みが走る。

FBプレス、右腎臓、肝臓、ここまでで膝倒しチェックする。

左に倒すと、すーと倒れ痛みなし。

患「あれ、痛みないですね、こうなると今度右に倒したほうが硬いですね」

まあ、両腎臓とも問題あったので、今度は左腎臓アプローチ。

左腎臓に触れたところで、質問が始まる。

患「いや~、こういうの初めてなんですけど、腰が痛いのに、筋肉とか施術するもんだと思うんですが、内臓に施術ってパンフレットにあったのが意味わかんなくて、どういうことなんですか?」

まあ、簡単に説明してると

患「それで、そうやって触れてるだけで、なんで変わるんですか?」

これも簡単に、説明しながら、

僕「まあ、論より証拠で、今僕こっちの腎臓に触れてるだけだったですけど、この左の腎臓、いまゆるんだんで、さっきの膝倒ししてみますよ。」

膝立てて右に倒すとすーと倒れて、

患「うわ~ほんまや、柔らかくなってる!へ~不思議~!」

こういうの初めてみたいです。

次に仙骨リリースして、今日の問題の首の状態を一度チェック。

ここまででも、腎臓、肝臓へのアプローチが聞いていて、左側屈、後屈ともに6割ほど改善。

このあと、側頭骨、FBST、SBSとアプローチして再度検査。

左側屈、後屈ともにすこし違和感は残るが、可動域は改善、

僕「これで首は大丈夫でしょう。腰はもう少し通った方がいいですね」

患「はい、ありがとうございます。」

なんていったか忘れましたが、内臓で腰の動きや痛みに変化が出るという新しい体験が、見識が広がったようでうれしいという表現をしていました。

まだまだ知らない人が多いので、しっかり宣伝していこう\(◎o◎)/!

 

 

 

 

This entry was posted in 腰痛. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.