fbpx

首、腰がこってつらい感じ

40代男性 以前、ほぐしをメインにしてた頃からのクライアント

昔は頭も体もパンパンに張っていた。

体のバランスも悪く、特に左半身のコリ、痛みが強かった。

当時は全身をほぐし、楽にはなるが、また1か月ほどして来院すると同じ状態で、

その時は楽になるが、また徐々にこってきて、やってくるという繰り返しで、状態に進歩がない。

去年からNST研究会を受講し、施術内容を内臓・クラニアルに変更。

ほぐしはいっさいしなくなった。

治療よりも、ほぐし慰安を求めてた方が多く、徐々にそれらの方はいなくなっていく中、

このクライアントは、変わらず通い続けてくれている。(頻度は多くない、月1ぐらい)

施術を変えて1年ちかくになるが、かなり変わってきた。

まずバランスがよくなり、今でも首や腰がこったと言ってやってくるのだが、

以前は左半身ばかりが、今ではコリ、痛みに左右差があまりなく、つらさ自体も以前より軽度。

こってきたと言っても、以前のようにパンパンではなく、弾力はあり、施術に対する反応も良い。

だから以前に比べると、時間も4分の1、労力にすると10分の1ぐらいで変化してくれる。

NSTを習ってやりたかったことは、こういうことなんですよね。

以前のえっちらおっちら、労力使ってほぐしては、また次回同じことの繰り返しじゃなく、

施術を続けることで、劇的な変化じゃなくても、少しずつ良い体に変化していく。

筋肉をメインにしてたら、なかなか変わらなかった、歪みが内臓・クラニアルにアプローチすることで、徐々にバランスが良くなっていく。

あらためて、今日この方施術していて、体に触れながら、その質感の変化がうれしかった。

ところで今日の施術は、まず頭は全体的に張っていて、

胃と肝臓、仙骨のあたりが問題に感じる。

FBプレス、胃キレーション、肝臓プレス、

腹臥位で、両腎エネルギー

脊柱観ると、L5

仰臥位に戻り、生殖器キレーション、エネルギー

頸椎1,2番後方変位、リフトで矯正。

後頭骨、頭頂骨、前頭骨にアプローチで終了。

首、腰のコリ解消。

う~ん、以前に比べると、本当に簡単に変化する。

そういえば、今日は胃に問題がある方が多かったが、

同じ胃の問題でも、パンと腫れてるような感じと、

張った感じはないが、中が硬い感じなど、タイプが違う。

細い女の子なのに、胃がパンと張っていて、触れると弾き返される感じがあった。

そこで掌を下方にずらし、NSTで習った拇指と人差し指の間から抜いていきながら、

同時に掌(胃の下方)からエネルギーを送り、そこから胃の後方に、胃の裏から良いエネルギーが入ってくるようにしながら、さらに前方からは邪気を抜いていく、

とすごくよく反応してくれ、どんどんゆるんで良い感じになった。

片や、張りがない胃の場合は、直接、胃にコンタクトして、エネルギーを入れていった方が良かった感じです。

まあ、これもいろんなタイプがあるんでしょうし、その都度のひらめきもまた楽しい。

面白いですね!(^^)!

This entry was posted in 腰痛. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.