fbpx

腰痛が続く

今日は、ここまで3人腰痛が続いた。

特に、午後からの2人は、同じような症状。

腰痛の方には、ざっとほぐした後、仰向けで片足ずつ、少し持ち上げてもらう。

持ち上げて、痛みがある場合、もしくは反対脚にくらべて重い感じがする場合、そちらの大腰筋、腸骨筋などをほぐします。

次に、膝を立てて左右に倒して、痛みや伸びにくく抵抗する場合、起立筋や股関節の外旋筋群をほぐします。

次に、膝立てた状態から、腰を持ち上げてもらい、痛みがないか確認。痛みがある場合、たいてい腸腰靭帯などが残っている場合が多いので、ほぐします。

だいたい上記の作業で、楽になることが多いのですが、今日の2人はまだ立った時に、前屈に痛みが残っていた。

そこで観ると、まだ中臀筋、小殿筋、梨状筋などに硬縮が残っている。

そういえば、昔なにかのセミナーで、冬になるとこれら(梨状筋など)の症状が増えると言っていたようないないような。

なにはともあれ、横臥位になってもらい、これを拇指で丹念に深くまでほぐしました。

2人とも、かなり痛がりましたが、その後立って前屈してもらうと「うわっ、めっちゃ楽。」と喜んでもらいました。

できれば痛みなくほぐしたいのですが、ここは痛い場合が多い。まあ少し我慢してください。まだ現状ではこの部位だけは、痛くても強くほぐした方が楽になる場合が多いようです。

この後、常連さんを1人施術して今日は終了。

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.