fbpx

腰痛、下半身のだるさ

50代女性 数年ぶりの来院

慢性的な腰痛、全身がだるい、特に下半身。以前から難聴ぎみだったが、今年の春ごろから右耳がほぼ聞こえなくなった。それからめまい、ふわふわするなど、体調がかなり悪化しているそうです。

背中側から観ると腰背部がパンパンに張っている。腹部のハリもかなり強い。そんな中でも肝臓裏のハリと左臀部のハリが強い。

座位横隔膜

これを行うと、腰椎の右側に柱のような硬さがあったので、それをゆるめるように行う。

頭蓋骨は歪みはあるが重さはそうでもない。頭蓋よりは内臓の方が問題が強いように感じる。

肝臓、右肋骨下部より手を指し込んでいくが、まあなかなか入っていかない。完全にゆるむのとくらべると4割程度だが、今日はここまでか。

大腰筋はこれも抵抗はあったが、なんとか解放できた。

横向きで肋椎関節を拇指押圧。これも硬い。ここも今日は4割ぐらいまで(;^ω^)

うつ伏せで脊椎押圧。上部胸椎はなんとかゆるんでいくが、中部、下部はまだ硬さが残る。

臀部から脚裏にかけては、膝裏の張りが強かったが、膝を曲げた状態で拇指をグーと押し込んでいくと、ズズ、スーとゆるんでいった。

腰痛だったので、最後に下腹部、腸骨筋にアプローチ。

しかし左がなかなかスッキリほぐせない。

1回、座ってもらって背中からチェック。肝臓裏は良いようだが、やはり左臀部のハリがまだ強い。

立って動かしてもらって、痛みや違和感をチェックしてもらうと、全体的にはかなり良いが、やはり左臀部がまだ痛いという。

再度、あおむけで左腸骨筋に、気合い入れ直してアタック。

今度はだいぶほぐれてきた。

これで確認してもらうと、だいぶ良いとのこと。

だいぶ楽になったのか「全然違う!」と。たしかに腸骨筋があれぐらいほぐれれば、いままでよりかなり楽だと思います。

肝臓とS状結腸のハリが強かったので、肝臓の負担が右肩から右あごと硬縮を生み、右耳に影響してるかもしれませんと伝えると、「肝臓悪いんです」という。

まあどちらにしても、まだまだ腹部、腰背部のハリはかなり残っているので、しっかりとっていかないと。

木曜日から関東の方に、自動車で運転して旅行するという。それで水曜日の予約をとって帰りました。

旅行、楽しめるように頑張ります(^-^)

 

 

This entry was posted in 脚・股関節・膝・足, 腰痛. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.