fbpx

脊柱管狭窄症

70代男性 

主訴 臀部の痛み、何十年も前からある。左脚のしびれが1か月前から。MRIで脊柱管狭窄症と診断。便秘。胃ガン13年前手術。左足部骨折3年前、今でも激しく使うと腫れる。

ということで2018年10月に来院されました。

当時は頭蓋骨、内臓テクニックのみで施術。少し軽くなる程度で、良い効果が期待できなかったのか2回の通院でしばらく来院されず。

去年の8月末に再来院。臀部から脚の痛みしびれがつらいそうです。

今度は頭蓋、内臓に加え、梨状筋や下肢の筋膜にもアプローチ。

すると施術後には痛みしびれは治まる。

9月の1回、10月に2回、11月に3回、12月に3回とつづけて通ってくれていた。

しかし、毎回、施術すればその場は痛みが治まるが、仕事(漁師)で長時間、船の上で仕事するとまた痛くなる。

その痛みが、かなりつらいらしい。ただ間欠性跛行や膀胱直腸障害などはないので、手術は本人に任せるといわれているので、どうしたらいいかと11月ごろから相談されるようになった。

僕としては施術して痛みが治まっても、仕事すればまた痛くなる。その痛みがけっこうつらいということなら、手術するのもアリですよ。その旨、病院の先生に相談してみてはとアドバイスしていた。

しかしなかなか仕事の段取りなどもあり、なかなか手術するという踏ん切りがつかなかったのか、

毎回、次回予約はしていないが、通院されていた。

それが今月に入り、2回来院されたが、2回ともに

患「最近、調子が良いんです。痛みが前ほどひどくなくなってきた。これなら手術しなくてもいいんじゃないかと思うんじゃけど」

僕「まあ、痛みがそんなにつらくなくなってきたのなら、あわてて手術しなくてもいいかもしれませんね。しばらく様子見ながらでいいんじゃないですか」

下肢のしびれや痛みに効果的な方法を探したり考えたりして行ってきたが、やっと少し効果が出てきたか?

あるいは僕の施術はまったく関係ないかもしれませんが、どちらにせよ少し楽になったのならうれしいですね。

まだまだ油断はできませんが、より楽になるよう、良い状態が長続きするように施術していきたいと思います。

 

 

 

This entry was posted in ブログ, 腰痛. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.