fbpx

脊柱管狭窄症?

今日の新患 60代男性 1年程前より右第3,4趾のつけ根、足裏側が歩くと痛い。それから左下腿スネのあたりにしびれ。

病院にて脊柱管狭窄症と診断。腰椎での神経圧迫が原因と説明される。病院に通いながら電気治療などを受けている。1年前よりは少しよくなっているそうです。

ポスティングパンフレットをみて来院。

脊柱管狭窄症が原因とのことで病院では電気治療を腰にしかしてもらえないそうです。

ある整形外科医のブログで神経圧迫で痛み、しびれはおきない。神経圧迫されるとおきるのは麻痺だと書かれたりしている。

この方、腰には痛みがなく足を引きずるほどひどい状態でもなかったので、おそらく左前脛骨筋をゆるめれば痛みは軽減するだろう、右足の歩いた時の痛みもおそらくは足根骨などの可動制限がおきて指のつけ根に強く負荷がかかることで痛いのだろうと目ぼしをつけて施術に入る。

まず全身をざっとほぐし、それから左前脛骨筋を拇指で押圧、この場合は前回かいたやり方と違い、押していく先が骨ではなく骨間膜なのでわりと垂直圧だけでバランスがとれる。ただし強すぎないようテンションがキンキンになると逆にゆるみません。その手前、硬め過ぎない、ゆるすぎないところでゆるんでくるのを待ちます。

数か所でおこないゆるんできたので次に右足。

まず右第4中足趾節関節を圧縮リリース。次に足根骨にも数か所圧縮リリースして立ってもらい歩いてもらうと右足も左のスネもずいぶん楽になり今は痛くないとのことで、じゃあこれで様子みましょうとしました。

このように病院で脊柱管狭窄症と診断され困っていても割と簡単に楽になるものもあります。もちろん僕では手も足も出ないようなひどい状態もありますが、初診1000円ですので楽になったら儲けものぐらいで試してみるのもいいんじゃないでしょうか。

 

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.