fbpx

新技開発

おおげさなタイトルにしましたが、新しく開発したというよりも、ただ過去にセミナーなどで習ったものを、少々アレンジしたというのが正しい。

60代女性の施術後、立って確認してもらうと、腕をぐるぐるまわすと、左上腕部にひっかかるような痛みが出る。

そこで左を上にした横臥位になってもらい、僕は背面より、右手で患者の左腕を挙上100度ぐらいに保持、左手の四指の先を烏口腕筋と肩甲下筋の間からすべりこませ、肩甲下筋の上腕骨付着部や広背筋の付着部にコンタクトし、右手で患者の腕を動かしながらテンションを維持してリリースを待つ。

すると、上腕骨付着部の硬かった組織が、スーとやわらかくなったので、もう一度立って動かしてもらうと、今度は引っかからず痛みもないということで終了。

割といい感じで使いやすい形が出来た。小胸筋にも少し下方にずらせば使えるし、今度はぜひ、五十肩に使ってみよう。

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.