fbpx

坐骨神経痛その後

11月3日のブログでも紹介した患者さんのその後。

週1で来院。

初診時の主訴 首の痛み(後縦靭帯骨化症)、左腕の痛み、腰痛、坐骨神経痛(左脚の痛み)

2回目 首、左腕、腰は気にならなくなり、坐骨神経痛(左脚の痛み)がまだある。

3回目 朝は痛くなくなったが、夕方になると痛みが出てくる。

本日4回目 以前指導したテニスボールを使って、自分でほぐすをやりすぎて、膝の周りに揉み返しのような痛みがあるが、坐骨神経痛の痛みは、ほとんど出なくなりました。

うつ伏せから、まずDRT右、背1側、脚裏をほぐす。ほぐす時にまたまた新たに購入した、らせんそう流整法の影響で、らせんを意識してほぐしてみる。なかなかいい感じ。

横臥位の施術後、あお向けで腹部を丹念に、そして足根骨を矯正、上肢、肋骨の矯正、頸椎リフトでOK。

坐骨神経痛の症状が、あまり出なくなったので、次回は2週間後で様子みましょうとしました。

この患者さんのように、自分でも整えるように(テニスボールを使ってほぐす、簡単な矯正体操)していると、改善も早いなと感じた症例でした。

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.