fbpx

冷たいビールで腰痛

盆休みに入り、夜2日連続で冷えたビールを飲んだ。

僕は、普段は冷たい飲み物を飲まない。常温の水か焼酎、熱いコーヒー、この3種類しか普段飲んでいません。

なので急に冷たいビールが入って腸もビックリしたのだろう。

それでも初日は缶ビール3本だったので次の朝、下腹部がいつもよりちょっと硬いなぐらいだった。

その後、知り合いの整体師に施術してもらったので、今日はやめとこうかとも思ったのですが、すでに買ってある缶ビールがあと5本。

ケチな根性がわざわいして、まあいいかと4本飲んでしまった。

すると次の朝、つまり今朝です、起きると腰が硬い、このまま動くとギクッときそうなあの感じです。

そのまま、寝ゆるで腰をモゾモゾゆすってゆるめていると、お腹がキュルキュルッときたのでやばいと思ってトイレにいくと下痢です。

その後、風呂に入り、また体操などをやりとりあえず、やばい腰の状態は脱しましたが、いつもよりは硬く動きずらいです。

よく他の先生のブログなどで、夏に冷たい飲み物、食べ物、エアコンなどで体を冷やしぎっくり腰などが増えると書いていましたが、まさにそうなんだと実感。

もちろん普段から飲みなれている方とは違い、僕は普段冷たいものを全然飲んでいなかったので、極端に反応したのだと思いますが、みなさんも腰の調子がかんばしくない方は、冷たい飲み物は避けた方が賢明かもしれませんね。

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.