fbpx

首肩コリ、呼吸が苦しい

30代女性 新規

主訴 慢性的な首肩コリ、背中のコリ。1週間前に風邪をひき、処方された薬を飲んだら呼吸が苦しくなり、それがつづいている。

検査 首の後屈制限、膝倒しで腰に痛み、腹部表面はそれほどでないが奥が硬い。頚椎1、2番後方変位、頚椎7番、胸椎1番も後方突出、その下胸椎7番まで平坦。腎臓ウラにハリ。

施術 

頭からみていったが頭蓋はそれほど硬いところなし。

まず腹部が非常に硬い。横隔膜から施術すると「呼吸が楽になってきた」

つづいて腸間膜根、ここが非常に硬い、大腰筋とともに時間をかけてゆるめていった。

続いて下腹×内腿、これも足が非常に硬い。

伏臥位になり首からゆるめていく。頚椎1番左が硬い、ここもしっかりほぐしていく。

左手の母指球がかなり張っている。首から上部胸椎にかけての硬さ。これらから手、腕を酷使するのかなと

僕「手をよく使う仕事なんですか?」 

患「実はエステをやっています」

それで合点がいった。腕を酷使することで上部胸椎にひずみが起きる。年齢の割に身体中がかなり硬いのも理解できる。

実は僕自身、施術をやり始めたころは身体の使い方が下手だったので、首肩や上部胸椎、肋骨が固まって呼吸が苦しくなったことがある。

腕の使い方が悪いと上部胸椎を歪めて、呼吸が浅くなります。

それで当時、ゆる体操を習って、背骨や肋骨の使い方、ゆるめ方がわかってくると楽にできるようになったのですが。

ということでどんな状態かは身に染みてわかります。

胸椎、肋骨の関節は念入りに、腰部、脚部もしっかりほぐしていった。

最後、膝倒しすると少し右腰に痛みがあったので右腸骨筋。

これで立ってもらい「どこかまだ気になるところがあったら」

患「いや、めっちゃ楽です」ということで今日はここまで。

お仕事柄、またこってきたときにはご利用ください。

This entry was posted in ブログ, 肩こり, 背中の痛み, 腰痛. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.