fbpx

今年、最後の新規(起床時腰痛・呼吸が苦しい)

40代男性 新規

今朝、早くに診ていただけないかと新規の方から電話があった。

本日は午前中までで、予約がいっぱいだったのでお断りしたが、考え直し午後から来てもらった。

主訴

起床時の腰痛。日中は痛くない。呼吸が苦しい。

日中は痛くないということで可動域検査も問題ないがひとつだけ、仰臥位で膝抱え込んで目いっぱい押すと痛みが出る。

それと呼吸が苦しいということだがヨガをやっているという。実はよくあるのですがヨガなどで呼吸法をやると、うまくできる人はいいのですが、下手をすると吸おうとして力んでしまい、かえってうまく吸えない、呼吸が苦しいということが起こります。

じっさい、呼吸のことを考えていないときは苦しくないが、吸おうとか呼吸をやろうとすると苦しい、うまく吸えないという状態です。

触ってみるとやはり肋骨がかなり固まっています。この呼吸で力む癖を直さないといけないがそれは後で。

とりあえず施術は頭蓋、腹部、頚筋膜、背部、腰部、脚とざっとほぐして一度チェック。

先ほどより痛くないがまだ少し痛みがある。下腹部、仙骨前の組織を四指の先で押圧。

少しゆるんでくると真ん中より少し左に痛いところが動いていったと言う。確かに少し左にも硬さがある。それを同じく押圧リリース。

これで膝抱え込んでの痛み解消。今度は立ってチェック。自由に動かしてもらい痛み、硬さはないか聞くと、膝抱えるようにしゃがむと少し腰仙部に硬さを感じるという。

そこで椅子に座ってもらい、少し膝を開いて、その間に両手を垂らすように前屈してもらう。その際に僕が後方から多裂筋を押さえた状態で行ってもらった。これでさっきの硬さもとれた。

次に呼吸です。これは身についた悪い癖を直さなければいけません。

まず仰臥位で寝てもらい、呼吸の観察からです。

本来呼吸は意識しないでも体が勝手にやってくれている。それを吸おうと力むことで自然な呼吸を妨げている。

まずいっさい吸おうとか吐こうとかしないで体が勝手にやってくれているのにまかせきる練習(細かな説明は省きます)。

それと体幹内を広く深くイメージする練習。とりあえずこの2つをしっかり練習してもらうようにしました。

これができるようになるとその先に呼吸のコントロールができるようになっていくので、頑張ってください。ということで今回はここまで。

ということで2019年の施術は終了しました。

今年はたくさんの新規の方にご来院いただき、誠にありがとうございました。

楽になったと喜んでいただいた方もいれば、改善できなくてがっかりさせてしまった方もいます。

さらに精進して、多くの方に喜んでいただけるよう頑張ってまいりますので、来年も小野整体をよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。それでは良いお年を!

This entry was posted in ブログ, 腰痛. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.