fbpx

今現在の施術の流れ

僕がよく施術例で書く、最初にまず全身をほぐしてからという、その全身の今現在の流れを書きます。

もちろん、症状などによって順番をかえたり、はぶいたりもありますが多くの方は今から書くパターンでおこないます。

まず、うつ伏せから始めます。

最初に背骨のすぐわき、胸椎1番から仙骨まで棘突起についてる筋群(回旋筋、半棘筋、多裂筋etc)などを外に押し広げるようにほぐしていきます。

次に同じく胸椎1番から仙骨まで今度は椎弓部分を前方に押すことで脊椎間の動きをつけるようにしていきます。

次に仙骨から足首まで脚後面を真ん中、外側、内側の3ラインでほぐしていきます。

次にかかと、足裏、指までほぐしてうつ伏せはおわり。

次に横臥位です。

まず首、棘突起のきわを頸椎1番から7番まで、そこから首のつけ根を真横までほぐし、そこからまた、背骨のきわを腰椎5番までほぐしていきます。

次に腕をあげて脇、肩甲骨の棘下筋、小円筋などをほぐし、腰までおりていき、脊柱起立筋などをほぐし、骨盤の横、中臀筋、小殿筋、梨状筋などをほぐし、腸脛靭帯、腓骨筋とほぐしながら足先までいって、逆の足の内側を足先から内転筋群まであがっていき横臥位終了。

次にあお向けになってもらい、ここから腹部をほぐし脚前面をほぐすパターンと、骨盤、股関節、足関節などを調整していくパターンのどちらかを相手の状態にあわせてやります。

次に腕を手の平から、肩前面まで主に内側をほぐしていきます。ここまで約50~60分、次に最近はまっている首から頭、顔を丁寧にほぐします。

ここまでやって立ってみてもらいます。

少し体を動かしたりしてみて痛みや違和感が残ってないか試してもらい何もなければここで終了です。

痛みやハリが残っていれば、今度はその部位を観ていきます。

痛みを訴える部位に、硬さや可動制限があればそこにアプローチし、もしなければ関連する部位をしらべていきます。

そしてまた立って確認してもらい改善すれば終了、残っていればもう一度アプローチする。この繰り返しで楽になるまでやりますが、時間内で取りきれない場合はまた次回お願いしますとなります。

今現在の施術の流れです。まず全身をほぐしていくときはあまり関節の調整はいれてません。それだけで楽になればそれでいいし、もし歪みが強かったり、膝などに痛みが残っていればその後に関節の調整などをいれていきます。

このような感じで施術しています。またいつ新たな方法に変わるかわかりませんがよろしかったらぜひご体験ください。

ただいま新規の方、初診1000円で体験できます。

 

 

Posted in ブログ | Leave a comment

膝痛

2週間前に新規で来院、膝が痛い。

本日が2回目の施術。

前回の施術の後、調子がよかったが仕事が忙しくまた痛くなった。

いつものように全身をほぐしてから立ってもらうと両膝前面、膝蓋骨のあたりが痛い。

もう一度、うつ伏せになってもらい片手で膝蓋骨を把持し、もう片方の手で膝裏から拇指押圧、両手の間でバランスをとりゆるむのを待つ。

しばらくしてゆるんだのでもう片方の膝にもおなじようにして立ってもらう。

すると膝前面、膝蓋骨のあたりの痛みは消えたが、膝蓋骨の下のラインをさわりながらこの奥の方がまだ少し痛んで膝がガクガク安定しない。

今度は仰向けで、膝蓋骨をはさんで片手は大腿、片手は下腿を把持し両手の間で膝関節面に圧縮をかけてリリースをまつ。

しばらくして硬さがとれてきて、組織の中を波のように液体が流れる感じがしてきたのでOK、もう片方の膝にも同じようにリリース。

もう一度、立ってもらうと今度はスッキリいい感じ。

しかしこの方、少し体重が重めで足の使い方が悪そうだったので、このままだとまたすぐ痛くなるよとちょっと脅し、足裏でグーパー、足首の内返し、外返し、足首を大きく回す、3種類の体操をやってくださいとお願いした。

やはり足が地面を正しくとらえる感覚がしっかりしてこないと膝が安定せず負担がかかるのですぐ痛くなる。

どこで治療してもすぐ膝が痛くなる方、足首の体操、試してみて下さい。

Posted in ブログ | Leave a comment

永遠の0

ここ2ヵ月ほど忙しく以前、図書館でよく本を借りて読むと書いたがずっと借りていなかった。

しかしずいぶん前に予約していた永遠の0が昨日、船穂図書館に届いたので借りてきた。

日曜だったのでいっきに半分ほど読んだ。

すでに2回ほど泣いてしまった。

施術の勉強後回しで急ぎよんで返さなければ。

だれかとドラマや映画を観て感動しても絶対に泣かないようにしているが一人で本やドラマを観るとすぐ泣く。

終わりまでにあと何回泣くのか。

しかし、一説には泣くことがストレス解消にもいいと何かで見た気がするので楽しみだ。

Posted in ブログ | Leave a comment

ストレス解消

時間をかけて全身調整をするのは、ストレス解消の一助になればとの思いもあります。

体の歪みや痛みの原因のほとんどはストレスがもとになっているとの話もあります。

昔まだなにもわからないまま施術を始めたころから、たくさんもんでほしい、もっともんでほしいという人は非常に多くのストレスをかかえているようでした。

できるだけ、心地よく全身をほぐすことでストレス解消になればと思っています。

またある先生の話によると、人はストレスがかかるとまず咬筋、側頭筋が緊張するといいます。

ですから顔の筋肉などをやさしくほぐすこともストレス解消、ひいては全身のリラックスにもつながるのではと思います。

だからよくエステなどの顔のマッサージなどを女性の方がすごく気持ちがいいと喜ぶのもよくわかります。

だからエステの顔マッサージだけうけてもきれいになるだけではなく、全身の健康にも多大な効果をだすんじゃないかと思います。

女性の方でストレスたまるという方は一度ためしてみるのもいいかもしれませんね。

Posted in ブログ | Leave a comment

ゆるむ感じ2

それでちょうどいいテンションをつくったら組織が反応してゆるみはじめます。

ゆるみに応じてテンションをとり続けないと、テンションが逃げてしまいます。

これが非常に難しく、ついついちょうどいいテンションをとおりこして強すぎるになってしまうことが始めのうちはしょっちゅうでした。

そうすると組織がガチッと固まったように反応がとまってしまいます。

するとああ強すぎたと反省しもう一度テンションをとりなおしということになります。

慣れてきてちょうどいいテンションをとり続けれるようになると、そのうちに組織が完全にゆるむと膨張収縮の動きがおきてきます。

膨らんだりしぼんだりに感じたり、そこを体液が波のように流れる感じだったりします。

そうなるとこの組織は完全にほぐれたということになります。

完全にほぐれたのに主訴に変化がなければ、この部位が問題なのではないということでべつの部位にうつれます。

この感覚がないと、そこがまだほぐれてないのか別の部位が問題なのか迷ってしまいます。

だから僕にとってこの感覚は非常に重要です。

もちろんこれを全身にいちいちやっていては時間がかかりすぎます。

ざっとさわっていきながら特に硬い所、大事なところなどでやっています。

 

 

Posted in ブログ | Leave a comment

ゆるむ感じ

知り合いにゆるむ感じについて聞かれたので書いておきます。

僕がゆるむ感じがわかるようになったのはオステオパシーのセミナーに出てからで、だからまだここ2年ぐらいのことです。

それまで勉強したものの中でこれをおしえてくれたものはありませんでした。

ならってわかったことは、それまでの僕の刺激は強すぎたし目的の組織にテンションがかかっていなかったので、ゆるんでこなかったのです。

たとえば拇指で押圧をくわえ筋膜などをゆるめたい時に、硬い所をみつけるとそこにめがけて押圧をくわえていくのですが、これ以上押すと相手の体が拒否する、りきんでくるというところの手前でとめなければなりません。

しかしそこではまだほぐしたい組織にちょうどいいテンションがかかっていない場合ほぐれてきません。

昔の僕は、このテンションのたりないのをさらに押し込んでとろうとしていたので、相手は痛いしほぐれてもこなかったのです。

今は相手が拒否しないポイントまで入ったあと、今度は横方向、前後左右回旋などをくわえてちょうどいいテンションをつくってゆるむのを待ちます。

問題はこの待つ時間ですが、1分、2分とかかる場合があります。

関節などだと場合によっては5分ぐらいかかる場合もあります。

しかし、これがわかるようになったおかげで、問題の部位だと思った場所がゆるんだ時に、相手の痛みが残っていれば、ここが問題じゃなく次へいける。

わからないとまだここを刺激すべきか別へうつるかの判断がつかなくなります。

また施術がおわったあと患者の感想も本当に楽になったのかそうでないのかも、かなり的確にわかります。

偉そうに書いていますが、毎回的確にできているわけでなく、昨日書いたようにまだまだうまくできない時も多々あります。

毎回きっちりとらえられるように頑張っているところです。

Posted in ブログ | Leave a comment

続き

たった今、本日の施術が終わったところです。

本日、5人施術しましたが午前中の新規の2人の方には、あまりいい変化を出すことが出来なかった。

まったく変化しなかったわけではないが、肝心の症状が変化するところまで持っていくことが出来なかった。ごめんなさいです。

午後からの新規2人と2回目の方1人には大変いい変化を出すことが出来、ご満足いただけたようでなによりです。

このように時間をかけて施術しても、まだまだなかなかうまくいかないことも多々ありますが、徐々にいい結果が増えてきております。

しかし、そう思って調子に乗るとまた一段と難しい症状の患者さんがやってきて頭を打たれる訳ですが、ますます精進してがんばりますので、これからもよろしくお願いします。

Posted in ブログ | Leave a comment

時間

ウチの施術は基本的には、この前書いたように数撃ちゃ当たる作戦なので時間がかかります。

腰が痛くてうつ伏せはつらいなどの問題がない限り、うつ伏せから始め、横向き、あお向けとそれぞれのポジションで可能な限り全身を触っていき、硬い組織を見つけたらそれをほぐしていきます。

お一人90分の時間を取っていますが、なかにはかなり体が硬くなっている方がいて90分で間に合わなければまた次回お願いしますとなることもあります。

すぐれた先生方のようにささっと問題部位をみつけられれば短時間施術も可能でしょうが今の僕には無理なので取りこぼしがないように全身見ながら硬い所をすべてほぐしていくとかなり時間がかかってしまいます。

もちろんなかには割と簡単に次から次とゆるんでいき60分ぐらいで終わり立って動かしてもらってどうですかと聞いて痛みが取れたり、楽になっていれば終わりとなる方もいます。

問題はこの最後に必ず動いてもらって痛みなどを確認してもらうのですが、このときまだここが痛いという部分にもう一度施術してうまくいく場合とうまくいかない場合があります。

まだ痛い部分に、あきらかな可動制限や硬さが残っていればその部分をもう一度丁寧に緩むまで解放すれば、ああ楽になりましたとなるのですが、

とここまで朝書いたのですが、午前、午後と3人の新規の方を施術してまた書いています。

とまた今新規の方がこられると電話が入りましたのでこの後最終まで入っているのでまた後日。

Posted in ブログ | Leave a comment

全身施術

最近、とくに思うのですが、患者の訴える痛い所を中心に施術するのはよくない場合が多い。

そう思うようになったきっかけは一年ほど前に5~6回かよった治療院での体験です。

初回は当時その治療院が取り入れていたある施術法の基本的な全身施術でした。

それなかなか感じがよくて股関節の痛みも少しやわらぎ全身の感じもよかったので続けて少し通ってみようと思ったのです。

しかし2回目の治療に伺った時に僕の股関節の改善が思ったほどよくなっていないと感じてどうにか治そうと徐々に右股関節の周りに施術が集中するようになり、するとかえって股関節の調子もあまり良くならなくなりました。

また初回のちょうどいい体が反応していた圧の加減が、徐々に強くなりかえって反応しなくなってきました。

どうにかしようとしてくれている先生の気持ちはありがたいので、なかなか前の方がいいよとも言いづらく、徐々に足が遠のいてしまいました。

また別の治療院でも股関節が痛いというとその周りだけ施術するようなところではあまり良くなりませんでした。

また自分が施術をおこなう時も、痛いところをどうにかしようとそこやその周りばかりに施術を集中するとかえってよくならない。

またいろんな情報をよんでみても痛いところは原因でない場合がほとんどだという施術家も多い。

しかしその本当の原因を見つけるのがむずかしい。

僕が体験できたのはひとりだけ、神戸のファーストというオステオパシー治療院の先生に施術してもらったときに、股関節が痛いのですが、その時は胸椎の1か所に瞬間的な矯正手技を施しただけなのですが、そこを中心に体全体へとパカパカパカパカと全身が解放されていき、すごい楽になりました。

このように痛い所ではなく一番問題を起こしているところを見極めその一点に施術するというのが体をすごい変化させるという貴重な体験でした。

しかし残念ながらちょっと体を検査して本当の問題部位をみつける能力が僕にはありません。

そこで小野整体では、痛い所から施術するのではなく全身を触っていきながら、硬くなっている組織をみつけたら片っ端からほぐしていきます。

数撃ちゃ当たる作戦みたいなものですが以前書いたように骨盤のズレが頭の調整で整ったりという事も体験できたのも腰回りばかり観ていたら気付かなかったことです。

もしかするとこういう事を積み重ねるうちにいつか問題部位がすっとみつけられるようになればいいなという、あわい期待をもちながら現在はこんな感じで施術しています。

 

 

Posted in ブログ | Leave a comment

やせたい

昨日、19:30からの最後のクラスにやってきた新患さんに、主訴はなんですかと尋ねたところ、「やせたい」とおっしゃられたのでビックリした。

別に肩がこるとか腰が痛いとかもなく、やせることのみを目的に来られた方は初めてです。

聞くと出産してから太ったので骨盤がくるっているのでそれを治せば痩せると思うので骨盤矯正をしてほしいという。

骨盤矯正はやりますが、それでやせるとも思えないが、ふとそういえば最近やたらと美容整体メニューをとりいれませんかという案内がやたらと届くがこういう方がいるからかとおもった。

一応正直にうちでは美容やダイエット用の施術はしらないのでそういうのは自信がないことをお伝えしたが、とりあえず骨盤調整をしてほしいとのことなので、いつものように全身調整をはじめた。

いつものやり方で骨盤調整をしたところ、ねじれが半分ほどしか戻らない。

まれにこのように戻りにくい方がいるが、そういう方はたいてい腰や股関節、膝などに強い症状を抱えている方が多く、いつもそのような場合、腹部や脚、背骨などの調整を一生懸命やるのだが、なかなかきれいにそろわなかった。

しかし昨日の方は別に痛いところもないので、骨盤は半分ほどの戻りしかないが、まあよしとして最近取り入れた新しい頭蓋の調整をやることにした。

ひととおり整えて、もう一度骨盤の状態をチェックするとなんときれいに整っていた。

今まで骨盤が戻りにくい方の時、たいてい腰や股関節、膝の症状が強いのでそういう時は、腹部より下の部位ばかりに目が行って頭蓋の調整はやらないことが多かったが、やせたいとやってきてくれた新患さんのおかげで新しい発見だ。

ちなみにその新患さんに今まで何かダイエットをしたのか聞いてみると何をやっても続かないからこの体だ、とおっしゃっていたが、しかし整えただけでやせるとは思えないのでせめて水を多めに飲むようにすることと、腹横筋を強くするために、息を吐ききって少し我慢、これを思い出したらちょこちょこやってくださいというと、それぐらいならできそうだとのことでこの日はおわりにした。

何はともあれ、おかげで新しい気づきがあり、ありがとうございました。

Posted in ブログ | Leave a comment

小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.