fbpx

かがみにくい

30代男性 新規

靴ひもを結ぶ時など、かがみにくくなってきた。起床時に腰が痛いことがある。首も同じく痛いときがある。中学生の時、脾臓破裂で全摘出(当時、少し体力落ちたが今は特に影響は感じない)目のかゆみが出ることがあるぐらい。

検査

前屈で腰に痛み

左捻転、首の左回旋、左側屈、前屈、膝倒し(左)

これらの動きが硬いです。

この左にねじる動きや、左に倒す動きなどの硬さからは、肝臓(右側の臓器)の影響が考えられます。

脾臓を摘出しても、肝臓などがその働きをするとも言われますので、その負担もあるのかもしれません。

施術

クラニアル

側頭骨→腎臓と関連。起床時に腰が痛いことがあるのは腎臓の影響が考えられる。

後頭骨→脾臓と関連。

蝶形骨→心臓と関連。

前頭骨→肝臓と関連。

つぎに肝臓と胆のう。

横隔膜

ここまでで捻転、側屈などの動きは良くなる。

が前屈時の痛みは10→6ぐらい。

脊柱に動きをつけて

盲腸、右仙腸関節、S状結腸、左仙腸関節。

これで前屈時の痛み6→0

靴ひも結ぶ格好をとっても、らくにかがめるということで終了。

このように腰に激しい痛みじゃなくて、動きが硬くなってきた、等でもお気軽にご相談ください。

痛みが激しくなってから来院するよりも、治りが速く結果、費用も少なくて済みますよ(^▽^;)

 

 

 

 

Posted in ブログ | Leave a comment

脚の痛み

50代女性 新規

10年前からの脚の痛み、特に左。その他、首肩のこり、可動制限、更年期症状など。

しかし今日はとにかく、左足がつらい。

ただ痛いといっても日中はパンパンに張って重だるく、踏ん張りがきかない状態。

床などにしゃがむと、何かにつかまらないと立てない。

本人曰く、数年前の子宮筋腫の出血が多いので焼く手術をしたが、それ以降症状が強くなったように感じている。

いつものようにクラニアル、内臓を施術してから仙腸関節を観ると

左の殿筋にハリがある。

左の腸骨筋をしっかりほぐすと殿筋の張りはなくなったが、

まだ外旋筋群に張りがある。

この筋自体が硬いというより、内側から腫れてる感じです。

そこで左の骨盤隔膜にアプローチすることにする。

しかしズボンの生地などが邪魔をして正直、少し指がつらいので、あまりやりたくないが

今日は必要そうです。

坐骨結節の内側から骨盤内面に沿うように押しこんでいきます。

患「そこに、すごく痛くなるところがある」

今まで、何件も整体やマッサージに行って、そこに痛みがあるといって説明しても、そんなの聞いたことないとか、きわどい部位なのでできませんなどの反応だったそうです。(1件だけ施術してくれたところがあったそうです)

しかし下肢の症状や骨盤まわりの問題で非常に効果を発揮してくれることもあるので必要性を感じたら使います。滅多にないですが(指痛いし(ToT)/~~~)

とりあえずほぐれてきたので、立って確認してもらう。

患「左脚の方が軽いぐらいになっている」

しゃがんで立ってみる。

まだスムーズにとまではいかないが、何もつかまらなくても立てるようにはなった。

まあ左脚の痛みが主訴だったので、今日はここまでにします。

なかなかとれない足の痛み、だるさでお困りなら、ぜひご相談ください(*^^)v

Posted in ブログ, 脚・股関節・膝・足 | Leave a comment

左の頭、首、肩、腕の痛み

50代男性 新規

もう20年にわたり、頭の左半分が常にモヤモヤして、ひどくなると締め付けられるような痛みが起こる。

同じく首、肩、腕も左にモヤモヤ、痛み、ひどいときは手先までしびれることがある。

首をひねると痛い。

肝臓が悪い γーGTPが500もあるそうだ。花粉症。

検査

右肩外転が硬い。

首の左回旋で左の首筋に痛み。側屈は両方つっぱる。後屈で左に痛み。

腹部のハリが強い。背部を観ると肝臓もそうだが、胃の裏、左腎臓の裏にハリがある。

施術

クラニアル。頭頂骨、側頭骨、後頭骨、蝶形骨、前頭骨それぞれしっかり動きが出てくるように行います。

肝臓(数値が悪い)、胃

左腎臓、腸間膜根(腹部のハリをやわらげる)

大腰筋(腹部のハリがゆるむように)

肋骨

胸椎1~5番、第1肋骨、肩甲下筋

座位横隔膜(さらに腹部のハリをゆるめ、呼吸が大きくなるように)

座位頸椎(左手で首を包むように触れて観察、右手で頸椎に軸を通すようにイメージしていると、微細な圧を支えようと歪んでいた頸椎が中心によってきて、さらに椎間が広がって頸椎が伸びて来るような感覚です)

ここまでで再度、動きをチェック。

首の側屈は良くなったが左回旋時に左首の付け根に違和感が出る。

頸椎7番がまだ左が後方にロックが残っていました<(_ _)>

頸椎7番

この状態で少し待つと、左拇指がスーと前方に入っていったので、再度首の左回旋してもらうと今度は大丈夫でした。

患「首が動かないのは、何だったんですか?」

僕「首の骨の関節が固まって動かなくなってたので、マッサージだけじゃ良くならなかったんでしょう」

患「そう、マッサージしてもらって、スッキリしたと思っても帰りの車の中で、もうこってくるんですよ」

僕「ああ、それは内臓の問題ですね。動かないのは骨の問題ですけど、すぐこってくるのは胃の問題でしょう」

患「そう、胃腸も悪いんですよ」

今まで、いろんなことやったが全然治らなかったとのことでしたが、なにか違いを感じて頂けたのか、次回予約をしてお帰りになりました。

なんか、偉そうに解説してますが、でもこれで当院の帰りに、またすぐ車の中でこってきました、なんてことだったらシャレになりませんね(ToT)/~~~

2時間程して電話がかかってきて、奥様の予約を撮ってくれたところを見ると、何か良さを感じてくれたのかな(*^^)v

まあ、まだ始まったばかり。内臓のこともあるし、改善目指して頑張ります。

 

 

 

 

Posted in 手・腕・肩, 肩こり, 頭痛 | Leave a comment

うつ・アトピー2回目

2月28日に投稿した10年前からのうつ・アトピーの2回目

前回の来院後、インスタント食品ばかり食べていたのを、野菜を食べるように努力しているそうです。

少し便通が良くなったそうです。

身体をチェックすると、前回見てなかった立位での前・後屈は硬いです。

前回あった右捻転(例によって写真は別人ですよ)

左SLR、左パトリックテスト

これらの動きは良くなっています。

それから左腎臓の張り(10→6)、腹部の張り(10→6)、

それからもっとも強かった蝶形骨の硬さ(10→5)といった状態です。

あと左肩外転

これはまだ前回とあまり変化なし。

施術

クラニアル

これでまだ脳の側頭葉あたりに硬さを感じたので、その硬さをとります。

つづいて肝臓、横隔膜

胃、左腎臓

腸間膜根、盲腸

S状結腸、大腰筋

胸椎1~5番押圧

これで左肩外転と立位後屈が改善

前屈はまだ硬い。

今日はここまで。

とりあえず本人も食事など気を付けるようにしているようですし、前回からの変化から観ても、思ったより改善は早いかもしれません。

まあ油断は禁物ですが(^▽^;)

しっかりケアしていきますので、頑張りましょう(*^^)v

Posted in アトピー, うつ病 | Leave a comment

こめかみが痛い

40代女性 新規

主訴 口を大きく開くと、左のこめかみが痛い。

昨年末ごろ、あごがカクカクいうようになった。それは治まってきたが、最近、口を大きく開くと左のこめかみに痛みが出るようになった。

以前から、左の首肩がこるそうで、生理前は片頭痛(左)がおきる。

花粉症、冷え症がある。

もともと体が硬く、全身こりやすいそうです。

高校生の頃、カイロ?を受けに行った際、バキバキっとされてかえって体が痛くなり、それで怖くなり、それ以来このような手技療法はまったく受けていないそうです。

たまたま当院のチラシをみて、これだったらどうかなと来院してくれたそうです。

そういう経験をなされた方には、ぜひ当院はおすすめです。

非常にソフトな施術です。安心してご来院ください。

話を戻して、こめかみが痛くなる前に、あごがカクカクいった。さらにそれよりも以前から左の首肩が常にこる状態ということで、あごの問題よりも心臓、胃、あるいは左腎臓などもともと左側の臓器に負担があるのかもしれません。

検査

まず前屈が非常に硬い。

(写真は別人、この人は柔らかいね)これが指先が膝ぐらいまでしか言ってない。

それから首の左回旋

この動きに抵抗がある。

目立った硬さは、その2点。

つづいて腹部を触診すると、やはりありました。

胃にハリがあります。

ただ本人は、胃になんだかの不調は感じていないようですが、負担はかかっているようです。

施術

まずは実際、動きが悪くなっている頭蓋骨に動きをつけていきます。

まずFBプレス。

つぎに頭頂骨。鱗状縫合(黄色ライン)が開くように。ここが詰まって動かないと顎関節を形成する側頭骨が歪み、アゴの歪みにつながる。

また痛みのあるこめかみにも関係している(赤いライン)

つづいてその側頭骨。下顎と関節する骨です。

つぎに後頭骨。この骨は顎関節とは直接関係はありませんが、あごが大きく開くには下顎が下に開くだけでなく、上あごも上に開く必要があります。

そのためには頸椎と関節する後頭骨の動きが大事になります。

つぎに蝶形骨。まさに痛いこめかみの骨です。

またこの骨は下顎と内・外側翼突筋でつながっています。

つづいて内臓にいきます。

まず肝臓と横隔膜にアプローチしてから胃と肝胃間膜。

このあと腎臓と大腰筋(特に左)

うつ伏せでもう一度腎臓。

この後、胸椎1,2番の矯正。

今日はここまでにした方が良さそうです。

これで首の左回旋の抵抗はなくなった。

口を開けたときの痛みもないということでしたが、まだ開きが充分ではなかったし、まだ内臓、その他施術が必要です。

ということで次回予約いただき終了。

また昔、痛い思いをしたということでしたが、当院の施術は触れてるだけのようなものが多いので(特に今回はそうでした)

「これなら続けられそうです」とのこと。

身体がつらいけど、バキバキとか痛いのは恐いし、と言う方はぜひ当院にご相談ください。

おどろくほどソフトな刺激で改善させます。

顔はあまりよろしくないが、やさしそうでしょ(◎_◎;)

お気軽にご相談ください。

電話が苦手な方はネット予約もできますm(__)m

 

 

Posted in ブログ, 肩こり, 頭痛 | Leave a comment

腰から脚、首肩の痛み

20代男性 新規

主訴 腰から尻、脚にかけて動くと痛みがある。おなじく首肩も動くと痛む。こっている感じではないそうです。2年前、働きだしてアトピーになる。

立った姿勢で腰を反らすと腰に痛み。

肩関節を外転(写真は別人)

首の側屈(別人)

SLR40度

これらの検査が硬かった。

施術

まずクラニアル、脳脊髄液の循環を良くするイメージで。

つづいて肝臓にアプローチ。循環を良くし肝臓が軽くやわらかく、良く動くように。

座ってもらい横隔膜矯正。写真がない。明日の山田先生との練習の時に、説明用の写真撮ってもらおう。

せっかく座ったので、ここでいっぺん立って、腰反らしてみてもらう。痛みは10→6

もう一度、あお向けに寝てもらい、大腰筋にアプローチ。

つづいて心臓にアプローチ(これもまた写真撮ります)

ここまでで最初の可動域検査の動きは良くなった。

さらに首肩の痛みに対して、胸椎1番の矯正。

つづいて腎臓にアプローチしていたところ、後頭部にイヤな物を感じた。

よく悪霊とか邪気とか言いますが、僕に霊感のようなものはありません。

ただ気功の訓練などから、イヤな気というかエネルギーというか、そんなものを感じる時があります。

感じたからには、なにかしろということなので、観てみます。

後頭部と左肩甲骨まわり、それから肝臓のウラあたりにも感じます。

この方の職業上、なにか良くないエネルギーをもらっているような感じを受けます。(なにかは書けませんが)

おそらく、働きだしてから発症したアトピーとも関係ありそうですが、あくまでそんな感じがするということです。

感覚的な物なので、ハッキリしたことはわかりません。

とりあえず、やるべきことは、そのイヤな気を祓っておきます。

あまり、こういう事をするケースは当院では少ないのですが、こういう事もありますよということで、こんなことがあっても怖がらないでくださいね。

ここまでで立って確認してもらうと、首肩や腰は良くなったものの、まだお尻に違和感が残るそうです。

チェック。たしかに臀部にまだ少し張りが残っています。

盲腸、右仙腸関節、S状結腸、左仙腸関節とアプローチ。

これでお尻の違和感も解消。

ということで今日はここまで。

ちょっと変わった施術例でしたが、けっして妖しいものではございませんので、そこのところ、よろしくお願いしますm(__)m

 

 

 

 

 

 

Posted in ブログ, 肩こり, 脚・股関節・膝・足, 腰痛 | Leave a comment

首の痛み

今日の新規 40代男性

慢性的な首の痛み

結果から言うと可動域は上がったが、痛みが取れなかった。

反省 問題部位にこだわり大きな視点で見れなかった。

ちょっと調子に乗ってると、こういうことになる(ToT)/~~~

ごめんなさい。次回がんばりますm(__)m

 

Posted in 肩こり, 頭痛 | Leave a comment

むち打ち、左半身の痛み

60代女性 新規

30年前の追突事故によりむち打ち、頸椎2番の左あたりに痛みがある。それから左半身に痛みが出るようになる。

ギックリ腰を良く起こすようになり、左に坐骨神経痛。

階段の昇り降りでは左膝が痛む。

季節の変わり目、天気の変化などで頭痛が起きる。

花粉症、子宮筋腫、胃にポリープ。

可動域は左捻転と首の左側屈の制限が強い。

腹部のハリも目立つ。

それ以上に感じたのは、筋肉などがしょっちゅうマッサージを受けているのがすぐわかる質感です。

まず脳脊髄液の循環を促すためクラニアルテクニックから行います。

ただいつもと違って、クラニアルテクニックを行っていると、僕の頸椎左にビンビン嫌な感じが出てくる。

どうやら頸椎の問題が大きいようです。

そこでうつ伏せになり頸椎へアプローチ。

しかし簡単には動かなそうです。

そこで座位になってもらい、頸椎へ軸圧かけて椎体まわりをゆるめていく。

写真はありません。

これでこれで完璧とはいかなかったが、だいぶ動きが回復した。

そこから仰向けに戻り肝臓、横隔膜、胃、左腎臓、S状結腸、大腰筋、骨盤調整。

横臥位で第1肋骨、腰方形筋、仙腸関節。

が左の仙腸関節を圧縮しようとすると、まだ内から反発がある。

いったん仰臥位に戻り、左腸骨筋をゆるめる。

これでもういちど仙腸関節にアプローチすると、こんどはスムーズに動くようになる。

これで左捻転は正常。

首の左側屈は7割回復といったところ。

あと首の右回旋時に大きくなっていた音はならなかった。

立って確認してもらうと、

患「あれ、治ってる。首も良い感じ。すごい、あれは何ですか?気功ですか?」

僕「はい、それも入ってますね」

あんまり押したり揉んだりしないのに、痛みが取れると、毎回気功ですか?と言われる。それがメインではないが、まあ、そういうことにしとこう。

今回はこんな施術でした。

良かったら体験してみませんか?

お気軽にご相談ください。

 

Posted in ブログ, 肩こり, 腰痛 | 1 Comment

左腰・右肩の痛み

30代男性

左の腰と右肩に痛み。

各可動域で制限、痛みがある。

まずクラニアル。

この時点で右腰の痛みは10→3に減少。だが右肩の痛みは変化なし。

つぎに肝臓と横隔膜の矯正。

右肩変化なし。

右肩に手を置き傾聴してみると、小胸筋起始部の方に手が引かれる。

そこで右第3・4肋骨を前後から両手で挟むようにして、ゆるみ動きが出てくるのを待つ。

これで右肩の痛み10→2

肩回すと右肩甲骨下縁に少し痛みがある。

そこで先ほどと同じようにして、右第7肋骨の矯正。

これで肩甲骨下縁の違和感なし、ただ右肩関節にまだ少し違和感残る。

そこで以前FOAセミナーで習った関節面に圧縮加えながら動かすテクニック。

これで右肩の痛みは消失。

つづいてまだ少し残る左腰の痛み。

左腎臓にアプローチ。

これでまだ左腰の後面が少し盛り上がりが残る。

胸椎12番~腰椎2番まで矯正。

これで左腰の痛みも消失。

こんな感じで、人それぞれ問題によって施術が変わります。

腰、肩、その他、なんらかの痛み、不調でお悩みなら、ぜひご相談ください(^-^)

Posted in ブログ | Leave a comment

首・肩こり

50代男性 月1来院 今回も1か月ぶり

今回は仕事の選別作業などからの首肩こり

動かして痛いとかじゃなく、じっとしてる時のコリ感が強いそうです。

まずクラニアルテクニック

まず脳内を両手の間の感覚でおおまかにゆるめる。

まあ一種の気功のようなものと思ってください。脳脊髄液の循環を良くするイメージでやってます。

この脳脊髄液というのは、タンパク質を含む透明な液体で、脳や神経の細胞の栄養補給や老廃物の代謝に、かかせないものです。

筋肉や内臓などの細胞にとって、血液が欠かせないのと同じように、脳や脊髄、そこから出て体の隅々まで伸びる末梢神経が、しなやかに生きていくために欠かせない液体です。

この脳脊髄液が脳で産生され、脊髄から末梢神経へと流れていきます。

その脳から脊髄へ、送るために頭蓋骨の動きが重要になります。

微妙ではありますが、頭蓋骨は膨張、収縮することで脊髄へ脳脊髄液を送り出します。

なので、肩こりだろうが腰痛だろうが、便秘だろうが、なんで頭をやるのの質問の答えの一つが、そういうことです。

ということで1つ1つの骨の動きを良くしていきます。

頭頂骨から

つぎに側頭骨

つぎに後頭骨

つぎに内臓

肝臓、ここは次に行う横隔膜にぶら下がっていて、これが重く硬くなると横隔膜を下に引っ張り、呼吸が浅くなり、この肩こりで言うと、

つねに下に引かれることで、肩が重い、じーんとしびれるようないやなコリ感などが起こります。

肝臓の循環を良くするよう、しっかり行います。

つづいて座位で横隔膜矯正、まさに呼吸そのものに、大きくかかわります。

呼吸が大きくなり、酸素摂取量がふえると筋肉がやわらかくなります。

こんな感じで肋骨の下縁にあります。

つづいて胸椎1~5番の矯正。

胸椎1番が固くて、すんなり前方に戻らなかったので、いったん座位になり軸圧、圧縮かけてゆるめます。

これで胸椎1番の周りに動きが出てきたので、再度うつ伏せで前方に矯正、今度はスムーズにいきました。

再度、頭に戻ります。

上顎骨、ここは肺と関連するといわれています。またこの患者さん、過去に肺の手術をしています。

蝶形骨、自律神経やホルモンのはたらきに関係します。

前頭骨、この中にある前頭葉は思考、運動、創造などをつかさどる大事なところです。やる気や意欲など、また感情に任せず理性的に行動するなど、人間らしい行動に関わってきます。

しっかり、ゆるめて循環良くしていきます。

これらを行うことで頭をスッキリさせ、首肩を軽くしていきます。

この患者さんは、ここまでで首肩のコリは解消されました。

また、この方は普段から運動されたりで、筋肉自体はそんなに硬くなっていませんでした。

日ごろの運動不足などで、循環が悪く筋肉などが硬く老廃物が溜まっているような方だと、

こういった作業を行う場合もあります。

首肩コリでお悩みの方に、あくまで1例ですが、こんな感じの施術をおこなっております。

良かったらご相談ください(^-^)

 

Posted in ブログ | Leave a comment

小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.