fbpx

アファメーション

1457741713453

無料という言葉に弱い。

フェイスブックを見ていると、無料で学べる〇〇みたいなのがよくある。

どんなものかと見ていくと、少し情報を提供して有料セミナーへのお誘いみたいです。

そんななか最近、苫米地英人(脳機能学者)という人の無料映像を見ました。

そこで、うろ覚えですが、脳にフィルターがあって、情報の取捨選択している。

同じ日本という環境にいても、数億、数十億規模で経営する人、またいったんつぶれたのに1年後にはまた数億規模の会社を作れちゃう人もいれば、少ない年収から抜け出せない人もいる。

それは同じものを見ていても脳のフィルターで、受け取っているものが違うから。

朝起きたときに、今日も素晴らしい日になるぞと思っていると、そういう情報を脳が拾い上げるし、

今日も憂鬱だなと思っていると、それにそった情報を脳があつめるみたいな話だった。

さらに、だから目標を立てるとき、大きいほど良い。

今は、どうやればその目標に届くのか全然わからなくても問題はなく、

そうなると思っていれば、脳がその目標に至るための情報を拾うようになるみたいな話でした(ずいぶん僕なりの解釈になってるかもしれません)

でそれを見て、思ったのが病気もいっしょだなと。

同じような病気でも、治る人は治るような情報、生活に意識が向いていて、治りにくい人は治りにくいとか、良くならないとか、良くない生活習慣などに意識が向いているような気がします。

同じく治療する側の僕としても、今の僕では治し方、治療法がよくわからない病気だと、それは治るかどうかわからないなと、思っていたりしましたが、それが良くないなと。

今は治し方がわからない難病でも、治すと決めて進んでいけば、治すための情報を脳が集めるようになるという事だと思いました。

この前習った岡田裕二先生の検査法で、まず結果を決めると言っていたが、

そうかそういうことか、まず結果を決めるから、それに必要な情報にアクセスできるということか、今頃腑に落ちました(^▽^;) (違ってたらすいません)

ということで、その映像で紹介されてた本を図書館で借りてきた(買わないところが僕らしい)

アファメーション、どっかで聞いたな。

ああ、ヒーリングセミナーで最初に言われたやつだ。

う~ん、チャクラを開く体操は毎日やっていましたが、

すいません、アファメーション全然やっていませんでした。

そんな大事なものだとは(@_@;)

ちょっと読んで勉強してみよう(しかし400ページ以上ある、大変だ急がねば)

Posted in ブログ | Leave a comment

患者さんに教えてもらう

これはよくある患者さんの身体が教えてくれるとかの比喩ではなく、

本当にただ単に教えてもらったという話です。

3日前の火曜日に新規で来院された49歳男性

13年前より、珍しい病名がつかない症状をかかえられ、仕事が出来なくなり現在に至る。

当院に来られる前にも、いろいろ治療を受けてこられたようです。

初回の施術時にも、いろいろ質問されましたが、かなり知識がおありのようでした。

本日2回目の施術で来院。

前回と比べると2割ぐらい良くなった感じだそうです(-_-;)

患「でもいろんな治療受けたけど、初回で変化があったのは初めてです」

じゃあ良い方なんですね(^_^;)

そして今日の施術を始め、頭に触れてると

患「これ、もっと効果が上がるやり方、教えましょうか」

治療受けに来てて教えましょうかとは失礼な(; ・`д・´)と10年前ならカチンと来るとこですが、今では博識な患者さんもいるから、なにかいい情報あるかもしれない。

僕「ん?なにかいい方法を知ってるんですか?」

患「ええ、効果が上がるというか、もっと早くなる方法があるんで、あとで教えますよ」

と言い出すではありませんか。

まあ、これも何かの縁だ。良い情報だったらいいなと。

どうやら、施術しながら聞くところによると、

自分の病気を治そうと、エネルギーの勉強をかなりされたらしい。

施術が終わって簡単に教えてくれた。

ある手の意識の持ち方を教えてくれたのだが、それは意識したことがないことだったので、

僕「こりゃいいこと教えてもらいました、さっそく意識して使ってみよう。で次回いつにします。こことここが空いてますが」

患「じゃあ火曜日で」

その後の施術で、この意識も加えてみると、たしかにうまく意識できると、変化が速いようだ。

〇〇さん、良い情報ありがとうございます。よりパワーアップして待ってますんで、楽しみにして御出でください!(^^)!

 

 

Posted in ブログ | Leave a comment

座りっぱなし!

生活に変化があると、体に出ますね。

ずっと通院中のアトピー20代女性。

まず、いつもより頭が重く感じました。

FBプレスで頭の中の硬さを崩し、動きをつけてから、

感じてみると、めずらしくというか、ひさしぶりに左腎臓から。

(施術開始した頃は、腎臓をよくやったのですが、ここ最近は頭の重さと消化器に問題が出ることが多く、最近はあまり腎臓の問題は出なかった)

左腎臓、胃、右腎臓、横隔膜。

FBST、側頭骨、ここまでで頭はかなり軽くなる。

がまだ、脳内に硬さを感じる。

ハッキリではないが、視床下部、下垂体、脳幹あたりに硬さ、つまりを感じる。

意識、エネルギーでつまり感を解放していく。

つまり感が取れてくると、後頭骨と頸椎に少し違和感が残っていたのでOCT。

OCTで1次呼吸についていきながら、少し牽引をかけ、頸椎もリリースされるよう意識した。

これで頭も軽くなった。

最後に腹臥位で、背骨の弾力チェック。

ここで動きの硬い脊椎が残っていれば、対応する内臓にアプローチするが、

上からず~と下がっていきながら、今日もどこも残ってないなと、思っていたら、

あらめずらしい仙骨に硬さが残っていた。

いつも残るとしたら、胃か副腎が多いのだが、仙骨は初めて。

僕「あれ、めずらしい仙骨の動きが少し硬い」

聞けば、この春休みに入って始めたアルバイトが毎日5時間ぐらい、椅子に座りっぱなしだそうです。

じゃあ、おそらくそれか。

仙骨リリースして弾力回復したので今日は終了。

日常生活に変化があると、体にも出ますね。

しかし、いかんね、出来るだけ先入観なく感じようと努めていましたが、

無意識に、この患者さんに仙骨はないだろうとフィルターがかかっていたかな。

よりフラットに観れるよう注意して、あとチェックを忘れないようにしよう(;^ω^)

 

Posted in アトピー | Leave a comment

ダブルブッキング

今日初めてやらかしてしまいました。

同じ時間に、2人予約を入れてしまっていた。

1人はここ数週、この時間に予約をとっている常連さん。

もう1人は、先週土曜日に新規の方の2回目。

先週に、常連さんの「来週もこの時間で」を予約表に書き忘れてました。

その枠に土曜日の新患の予約を入れてしまった。

今日その時間の5分前にドアを開けて入ってきた常連さんを見て、てっきり常連さんが間違えたかと思い、

僕「あれ、今日は、、」という僕の反応に

患「えっ間違えました?でも今日水曜日、、、」

あわてて予約表見ると、名前がない。

でも確かに前回予約して帰られてた(はっ書き忘れた!)

僕「すいません、僕が間違えてました。どうぞどうぞ」

患「えっでも大丈夫ですか?だれか来られるんじゃ?」

僕「いや、すいません、でもせっかく来られたんですから少しだけでも(何せ、僕のミスです)」

頭の中で、確か前回新規の方が「もし渋滞があったら時間に少し遅れるかもしれません」みたいなこと言ってたから、急ぎ行えば、どうにかなるかと思い、

僕「じゃあ仰向けに寝てください」

患「今日は目が疲れて」

ピンポ~ン、、、遅れずに時間ピッタリに来られた(@_@;)

僕「すいません、ちょっとお待ちください」

急げ、頭触って、どこから?左腎臓、

そこから左大腰筋、胆のう、

腹臥位で左腎臓、ここで背骨チェック、T8、L5

再度仰臥位、肝臓、子宮。

前頭骨、側頭骨、後頭骨、

最後に目にキレーションで終了。

約10分で終了。

僕「はい、じゃあ今日はここまでで、目どうですか?」

患「はい、楽になりました。してもらえてよかったです、今日つらかったんで」

いやいや悪いのは予約を書き忘れた僕なんで。

患「じゃあ、来週もこの時間で」

僕「はい、すぐ書きます!」

さあ、急ぎ入れ替わり、

僕「すいません、僕のミスで予約書き忘れてかぶってしまいまして」

患「あ~あります。あります。(笑)」

お2人ともやさしい方で助かりました(;^ω^)

こちらはまだ次の方まで、45分ぐらいあるので、あわてることはない。

しかし予約の時間に遅れずに来たのに、待たせてしまって申し訳なかった。

2度とこんなミスのないよう気を付けます<m(__)m>

しかし追い込まれると集中力が増し、いつもより一つ一つのリリースが速かった。

追い込まれなくても、集中しろよ!ですね( ̄▽ ̄)

 

Posted in ブログ | Leave a comment

右肩の痛み

70代女性 

1月20日に右肩から腕にかけて動かすとピリッと痛みが走るという事で来院。

他にぶどう農家(わが船穂町は全国でも屈指のマスカットの産地)なので、肩より上に手を挙げての作業が多く肩、腕がこる。

それと猫背が気になるという事でした。

3回目の施術までは3日間隔で、それ以降は週1で通院していただいた。

5回目の施術時点で痛みはなくなり、肩がこるぐらい。

前回来院時にもうどこも痛くない。

本日8回目の来院、どこも痛くなく体調も良い。猫背も見た目かなりまっすぐになっている。

肝臓、腎臓、十二指腸、骨盤、T10,7,1、側頭骨、前頭骨、後頭骨にアプローチ。

まあ欲を言えば、まだまだやることはありますが、

ここ2週ほど痛みもなく、良い状態が続いているという事なので、

「またおかしいと感じたら早めに来てね」という事で、いったん終了としました。

 

 

Posted in 肩こり | Leave a comment

嬉しい、苦しい、楽しい

90歳男性 11月の末に初診

11月頭から、まず右腕が痛み出し、徐々に体中が痛み出した。何か持たないと起き上がれない、しゃがめない、腰は伸びない、前立腺にガンがある。

一人では来院できないので、息子さんが付き添って通院。

すぐに全身の痛みが和らいだので、気に入っていただき、毎週土曜日、息子さんの仕事が休みの日に通ってきていた。

初診時の様子と年齢から、大きな改善は見込めないが定期的な通院で、痛みがやわらいだ状態で生活が送れればと思った、息子さんもそう思っていた。

しかし定期的に施術するというのは、年齢や状態が悪くても、少しずつ変化するものですね。

まず全身の痛みがやわらぎだし、腰が伸びるようになり、

最初痛み出したという右腕は、しばらく施術中にも痛みが出てたが、

徐々になくなり、とゆっくりだが変化していった。

この土曜日の施術後には、帰り際に靴を履くとき、いつも長い靴ベラで靴を履くのだが、

この日は、立った状態から、中腰にかがみながら手で靴のかかと持って履くのを見た息子さんが、「手で履けてるが!」て言うと患者さん「しゃがめるようになった!」

少しずつですが、良くなっていってるのがうれしいです。

残念なのは、3月いっぱいで、息子さんが定年にともない、職場が変わるそうで土曜日が仕事になるので、今までのように定期的に来れなくなるそうだ。

3月中は全力で頑張ります。

あと、この日は新規で来院された方、50代男性ですが、初めての経験が。

武道をやられていて、あちこち関節痛めてると。

それと見た目大柄で豪快な印象ですが、パニック症状があるそうです。

暑いと起こりやすくなるそうで、他にも閉所、高所がだめで、新幹線や飛行機も駄目だそうです。

施術は感覚に従い腎臓に始まり、大腰筋、仙骨とアプローチし、心臓に

この心臓が、なかなか難敵で、なかなかスッキリいかない。

ここでいったん後頭骨の反応が出たのでOCT。

しかしOCTやってる間も、僕の心臓がめちゃめちゃ締め付けられる。

後頭骨を解放して再度心臓へ。

心臓というか、今度は第4チャクラを開くイメージで裏側から少しリフトして、もう一方の手で心臓、その周りを感じながら硬縮がほどけて開くのを待つ。

少し時間がかかったが、徐々に硬さがほどけだした。

その時です。胸の前に置いてる手に、中からもわ~と、ぬる~と何とも言えない嫌な気というかエネルギーというか、僕霊感とかないけど、なんかの霊的な物かと感じましたが、

このままほっとくわけにもいかず、心の中であることを(これはちょっと書けない)してみて、手にまとわりつく嫌な感じは消えましたので、今日はここまでとしました。

患者さんは、全体的に動きが楽になった感じだそうです。今までも施術後に、いつもと違った重さや息苦しさを感じて、なんか悪いものもらったかななんて感じることはありましたが、

施術中に、あんなにハッキリ手にぬる~と感じたのは初めてです。

ちなみにそのあと、非常に僕、心臓が苦しかったので、夜施術が終わってから、

チャクラを開く体操して、だいぶ楽になりましたが、まだ少し違和感が、

明日、山田先生と練習会なので、施術してもらおう。

まあそれはさておき、こんなことは患者さんには話しませんが(気持ち悪がられたら困るし)ちょっと気になるので、ちょっと遠いが、しばらく週2で来てもらうことに。

パニック症状と第4チャクラから感じたものは、関係あるのかな?

詳しい方がいたら、教えてください<m(__)m>

それと今日は側頭骨アプローチが非常にいい感じだ。

今まで、アトピーや多発性硬化症など、いまいちスカッと軽くならないことがあった患者さんに、ここ最近、数日か、スカッと軽くなりだした。

今まで、難しかった症状にも、なんかいけるんじゃねえかと勝手に盛り上がっております。

まだ治ったわけじゃないのになんか楽しい(≧◇≦)

 

Posted in アトピー | Leave a comment

上達論

最近思う事

前回のフォローセミナーで新たな検査法を習い、

日々使っていることで、手技力がまた少しレベルアップした。

(あくまで自分でそう感じただけ、誰かに言われたわけではない( ;∀;))

今回の検査法は感覚が主なので、しっかり感じようと努めていると、テクニックの感覚がさらに繊細になったように感じます。

もちろん今までも、感覚は大事にしていたつもりですが、今回また違った形で集中するせいか、いい感じです。

肝腎の検査法の方は、セッティング、下垂体の意識、問いかけまでで、

この問いかけた後の感じ方が、違った感じ方をしておりますが、

先生のアドバイスにも考えない、とあったので、感じたものに従っています。

しかし、そうやって感じようと努めていると、ここにきてまたクラニアルなど施した時の変化が大きくなってきたようです。

NST研究会で内臓・クラニアルを受講して、今ちょうど1年ぐらいになりますが、

内臓・クラニアルを使い続けていると、

初めて使って、少し変化するとうれしく、

しかし、最初は圧も意識もいいかげんなもんだから、すぐに効果が出ない患者さんが出てくる。

ちょっとずつ感覚がわかるようになって、また効果が上がってくるが、

またすぐ、治らない患者さんがやってくると、へこまされ、

それでも使い続けていると、今までよりもさらに感覚が上がり効果が出てくる。

お~いいなと調子に乗っていると、ほどなくまたまた突き落とされる。

まあ、こんな感じで今、何度目かのいいな状態。

それでもまだまだ分かってないことの方が多い。

逆にもっともっと効果を上げていけるということだ。

まあ、またすぐ突き落とされるのでしょうが(@_@;)

思うのに、今いろんな魅力的な施術法、テクニックの宣伝がメールでもフェイスブックでもてんこ盛りです。

このへこんだ時に、それらの宣伝を目にすると、

「もしかして、これはすごい技術なんじゃないだろうか、急ぎ習いに行かないと、知らないうちに取り残されるんじゃないだろうか、これを習えば、今困ってる患者さんが簡単に治るんじゃないだろうか」などと感じてしまいます。

でも最近は、あまり迷わなくなったというか、もちろん宣伝みてると、魅力的に感じるものもありますが、

たくさん習っても、僕は不器用なので、そんなにどれもこれも上達するとは思えないので、

今は内臓・クラニアルのテクニックを上達することに努めたい。

昔、空手をやっていたので、空手に例えると

セミナーで技術を習うのは、突き方や蹴り方を習うわけですよね。

でも突き方や蹴り方が、わかってもそれですぐ実戦で使えませんよね。

突き蹴り自体の威力を高めるためにも、それを倒されまいと、いや逆にこちらを倒そうと向かってくる相手に効果的に使えるようになるには、かなりの稽古が必要です。

それから考えると、内臓・クラニアルのテクニックもまだまだ圧、意識の持ち方、いつ、どこを、どこまでなど、まだまだ先の方が長いな。

逆に今違うものを取り入れるとなると、また一から出直しです。

壁にぶつかるたびに、新しい技を取り入れるより、今ある技を高めて乗り越えるべきじゃないか。

そうだ壁は、今ある技を高めるチャンスか!

おお~!なんかつられてかっこいい書き方しちゃったな( ̄▽ ̄)

これじゃ、まるで僕が努力家みたいじゃないか!

ええ、僕は努力家じゃありません、空手時代は(いや今もか?)さぼることばっかり考えてたやつです。まあこんなやつでもコツコツいきます。

たくさんの技を使えるのも凄いと思いますが、

少しの技で、なんにでも対応できるっていうのに憧れる。

夢は頭触っただけで、なんでも治せるぜ!

いい歳して、夢見がちなおっさんでした( ̄▽ ̄)

 

Posted in アトピー, ブログ | Leave a comment

左肩の痛み

40代男性 左肩が痛い、袖を通す動き、ねじるなどで痛む。

触診 どうも棘下筋を痛めている様子。

頭触ってまず右腎から

ついで十二指腸、左腎臓。

まだ腎臓気になるので、うつ伏せになってもらう。

左背中が盛り上がっている。

左腎臓とカーフサイン同時コンタクトでリリース。

すると左の背中の盛り上がりがススーと引いていった。

一気に体の感じが良い方向に変わった。

直観で今日はここまででOKと感じたので、

僕「ちょっと立って肩の動き確かめてください」

患「あ~ずいぶん楽です」

動きの最終域ではまだ痛みが少し出るが、そこは筋の修復を待った方が良さそう。

僕「今、左の腎臓で一気に変わったんで確かめてもらったんですけど」

患「はい、なんか体の感じが違う」

念のため仰臥位になって、もう一度頭触って感じてみる。

頭蓋の硬い部位が触ってみると、どんどんゆるんでいってる。

どうやら今、良い方向に体が変化していってる、今日はここまでだな。

僕「あと肩は軽い肉離れがあるようなので、そこはあまり動かさないようにして少し待ちましょう」

患「はい、そうします」

5日後にまた見せてもらいます。

今度は朝の投稿と違って短く終わった。

 

 

Posted in ブログ | Leave a comment

30歳若返る!

久々登場の競艇選手

今日朝一人目で次が空いてたので、反応が出るにまかせてやっていくと

やたらたくさんやってしまいました。

レース後、お疲れなのか、今日はかなり体が硬かったです。

肝臓、横隔膜、胃、腎臓、十二指腸、心臓、気管支、喉

後頭骨、側頭骨、頭頂骨、前頭骨、頬骨、上顎骨、蝶形骨、また後頭骨。

いっぱいやりましたが、あくまで体から感じる反応に従っていたからか、

患「うわ~なんか今30歳ぐらい若返った感じです、体がめちゃくちゃ緩みました、気持ちいい~。なんか先生、また一段とパワーアップした感じですね~」

いや、この方39歳なんで30はおおげさでしょう~、でも喜んでいただいてうれしいです。

かなり、たくさんやりましたが、すべての刺激は触れてるだけなんで、良かったのかな。

後頭骨が頭の重さが乗っかる分だけ、一番刺激があるぐらいか。

次回は10日後、疲れた体の回復、お任せください。お待ちしています。

Posted in ブログ | Leave a comment

お腹すかない

60代男性 初診1月27日 

首から背中がすごい張る、何か背中に乗っかられてる感じ(笑)、お腹すかない等で来院。

内臓・クラニアルの施術で気に入っていただいたようで、その後定期的に通院。

今日は9回目の施術になる。

僕「どうですか、最近はどこかつらいとことか不調はありますか?」

患「う~ん、別にない」

良かった、首から背中の張りは、もうあまり感じないようです。

当初かなり背中、とくに上部が曲がって首が前方に出ていた。

まさに何か、そこにのっけてるような姿勢でした。

通院する中で徐々に、起きてきました。

だいぶポジションが変わってきた。

しかし、それが主訴だったので、そこばかり考えていた。

今日、特に何もないというので、思い出したのが表題のお腹すかない。

僕「そういえば、お腹すかないと言ってたのは、どうですか」

患「あ~お腹はすかないけど、さして不都合はない、普通に食べてるし」

でも他にこれといって気になることもないなら、それで問いかけてみるか。

裕二先生から「考えない、思い込まない、結果を決める、これだけです!」

と非常に今の僕にズキッと刺さる良いアドバイスを頂いたのを今日は意識している。

しかし、これがなかなか、つい雑念が浮かびそうになるが、振り払って感覚に集中。

まず感じたのが左腎臓、膵臓、胆のう。

そう、こういう反応が出たときについ頭の中で

(あれ、膵臓や胆のうはお腹すかないという症状から、意識しちゃって自分で作り出してはいないだろうか?)

という考えが浮かびそうになる、がそこはいや考えるな、今は迷わず従おう。

左腎臓、膵臓、胆のうアプローチ。

最初に感じたものが消えたので、再度頭にコンタクト。

すると今度は心臓。

心臓裏側に手を入れ少しリフト。

もう一方の手で心臓、その周りの硬さを感じながらリリースを待つ。

1~2分ぐらいかな硬さがほどけてブワ~ひろがってくる。すると深い眠りに落ちる。

するとその周り、両肺にも少し硬さを感じたので、それぞれ前後から手で挟みエネルギーを流す。ここは数秒ずつでOK。

さあ、あとクラニアルかなとコンタクトすると、あれ先に仙骨が。

ということで仙骨アプローチして、頭に。

今度はクラニアルのようです。

OCT、側頭骨矯正。で終了。

側頭骨矯正での変化、解放感が大きかった。

昨日の多発性硬化症もそうだったが、最近側頭骨での変化が良いようです。

時期的なものがあるのか?

それとも側頭骨矯正の腕が上がったんでしょうか(笑)

患「触れてるだけで、あれは気とかなにかが出てるんですか?触ってるだけなのにふわ~とゆるんでいくの不思議やな~と思って」

(この方、前書いた癌に効果が出てるという商品の会社の代表、医者と研究などについて知識があるようなら、ちゃんと説明した方がいいのかな、しかし科学的なことは何もわかりません)

僕「たしか意識で素粒子が動くとかなんとかだったか、でも実際なにが起こってるのかはわからないんですが、僕が意識してるのは、手で触れてるだけなんですが、中の内臓の状態を感じるようにして、その中の硬いところがあれば、そこを、あるいは全体的に硬いようなら全体的に、その硬さを手で感じ続けるようにしてると、ふわ~と緩んでくるんです」

患「そりゃ~気か何か出てるんでしょうな~」

僕「理屈はわかんないですけどね~(笑)、まあそれはさておき、胆のうや膵臓に反応があってアプローチしたんで、これでお腹すかないが何か変化あるといいですね~、また次回まで様子見てください」

今書いてて、思ったんですがお腹すかないのは、胆のうや膵臓だけじゃなく、心臓まわりの硬さもあったし、左腎臓もあったので、

それらに囲まれている胃の動きも制限されて、お腹すかないともかんがえられるか。

後で考えるのは大事ですよね。

やってる最中には考えるな、感じろかな(;^ω^)

 

 

 

 

 

Posted in アトピー | Leave a comment

小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.