fbpx

頭痛(モヤモヤ)

50代女性 常連さん

毎週1回定期的に通院してくれている。

しかし今日の予約時間になっても来ません(;´・ω・)

何かあったかなと、こちらから電話かけると話し中(◎_◎;)

少し待ってかけなおすが、まだ話し中(; ・`д・´)

するとかかってきました。

患「すいません。近所の方が亡くなって、葬儀の打ち合わせの電話がかかってきてまして。もう今日これからって無理ですよね」

(実は次の予約の方も、母が亡くなってキャンセルしていた)

僕「ちょうど次の方、キャンセルされたから大丈夫ですよ」

患「あ~良かった。すいません、じゃあよろしくお願いします」

待ってる間、近所の方が亡くなったって次のキャンセルされた方の母のことじゃないよな?カルテみると住所近いな?でも確認すると違ってました。

僕「今日はどうですか?」

患「頭が痛い。イライラっとすることがあったから、モヤモヤしてる感じ」

(この方は、イラっとすることがあると頭痛が起こる)

痛みが出てるのは右頭頂部。

検査

もう関節などの可動制限はない。

足根骨や足首から観て行っても、関節に制限はない。

腹部を触診すると、少し上腹部にハリがある。

頸椎も問題なし。

少し気になるのが、頭が軽すぎる。スカスカな存在感がない感じ。

頭がモヤモヤするというのに関係してるんでしょうか?

いつものように頭に触れて、どこからかなとみるとまず胃から。

胃、左腎臓、右腎臓、右副腎、肝臓と反応に従いアプローチしていく。

ただこの間、患者さんほぼしゃべってます。「こんなことが、こうしてこんなで、、、」相槌うちながら、ゆるめていきます。

ここまでで頭触ると、最初の頭の異様な軽さは消えて、ちょっと重いぐらいになった。

頭頂骨、矢状縫合、側頭骨で重さがなくなり、ちょうどよい。

僕「はい、じゃあ起きましょうか、頭どうですか?」

患「はい、いっぱいしゃべってスッキリしました。あっいやいや治療してもらってよくなったんですよ😅しゃべってじゃあ失礼でしたね😅」(;^ω^)

僕「いやいや、そんなあわてなくても、どっちでも良くなれば良しです(笑)」

実際、この方はしゃべることで、落ち着いてくる。なのでこのクライアントには会話を大事にしています。

ということで、また来週お待ちしています(^-^)

 

 

Posted in ブログ | Leave a comment

お腹が張る

先週、左前頭部の痛みの40代女性

今日は右肩が少し張るのと、3日前から食事するとお腹が張るそうです。

背中から見ると胃の裏が張ってます。

胃の負担から横隔膜が緊張しお腹に張りが出るのだろうと予想。

頭触ると、今日はまず視床下部や下垂体のあたり(あたり(;^ω^))が気になる。

が第2頭位の状態が先に気になりまず片側FBプレス。

つぎにFBプレス(圧かけないで意識で)で視床下部や下垂体のあたりをやわらげる。

つづいて胃、肝臓、横隔膜。これで上腹部の張りはとれたが、おへそ周りがまだ。

大腰筋にアプローチ。これで腹部のハリは解消。

まだ右肩が残る。どこから→右肺

右肺、右鎖骨。

ここで右のこめかみか耳あたりに違和感。

側頭骨か蝶形骨か迷ったので、それぞれタッチで足上げしてもらう。

蝶形骨で軽くなる。

で蝶形骨アプローチ。

さらに感覚に従い後頭骨、右第1肋骨で右肩の張りは解消。

まだ時間が余っていたので、あの最近、無料映像でみた空間調整トキだったと思いますがやってみた。

横から押すと女性にしてはけっこう強い方ですが、比べると右が弱い。

あと前後では後ろが少し弱い。

足首がはっきり右が弱かった。

でやってみた。7秒7秒10秒。

足首、右しっかり力が入ります。

左右や前後も強くなった。

患「え~なに~???気功??」

僕「いや気功とかじゃないんだけど、最近無料映像でみたんでやってみた。だれでもできるっていってたから、帰って旦那にやってみて(笑)」

患「へ~、へ~なんで~どうなってんのやろ~」

いやビックリしてました。

喜んでいただけて何よりです(*^_^*)

Posted in ブログ | Leave a comment

左半身の痛み、しびれ(4回目)

40代男性 前回の17日から、すこしあいて4回目。

ちょっと間隔あいたので痛みの状態はどうかなと思っていた。

患「あれから落ち着いている。夜の激しい痛みがなくなってそのまま。昼の立ちっぱなしでは痛みがまだ出る」

右肩外転→挙がるが重い、右捻転、首の左回旋、右側屈、前屈に制限。後屈は制限はないが僧帽筋にピリッと痛みが走る。左遠位脛腓関節、左足根骨の動きが悪い。

まず最初は肝臓にアプローチ。これで右肩外転は軽くなる。捻転は少し変化。

回盲部、脾臓、側頭骨、腎臓→捻転の制限解除。

大腰筋、S状結腸、左骨盤隔膜、左遠位脛腓関節、左足根骨。

首の左回旋、右側屈、前屈の動き回復、しかし後屈時の痛みは残る。

今日はここまで。少しずつではありますが、変化あり。

腹部のハリがへってきて内臓にアプローチした際の変化も早くなってきた。

また首の制限も、前回の施術後は前屈に変化なかったが、今回は動き回復と、

少しずつですね(;^ω^) 頑張っていきましょう。

 

 

Posted in ブログ | Leave a comment

左臀部~ふくらはぎにかけての痛み

70代女性 新規

左臀部から左のふくらはぎにかけての痛み、だるさ。

3か月前に左のお尻が痛み出し、徐々に脚へと痛み、だるさが広がっていった。

当院のパンフレットみて来院。

検査

内果を見ると1cmほど左が長い。

同じく膝、大転子は左下方。

しかし上前腸骨棘は右下方。

触診では左腎臓が重い、左大腰筋が硬い。

左臀部から脚裏にかけての痛みだし、左腎臓の重さから左腎臓がメインでよさそうと施術に入る。

まずいつものように頭にふれて感じてみる。

左の頭蓋内に硬さ、つまりを感じる。

左FBプレスでつまりを流すイメージで行う。

すると左側頭骨の違和感が際立ってきたので、側頭骨アプローチ。

で左腎臓、左大腰筋、左中殿筋、左骨盤隔膜、SBSリフト。

左腎臓と左大腰筋の張りがとれた。また下肢の長さもそろった。しかし上前腸骨棘はまだ右が少し下がっているがこれは次回以降にして、今日の変化はここまでにするのが良いように感じます。立って痛みの確認。

患「痛くないです。先生が触ってくれるところがあったかくなっていった」

僕「今日は左腎臓を中心に施術したんですね。やはりお尻から脚への痛みは腎臓の影響が強いようですね。じゃあ今日はここまでにしましょう。でもこれで治ってしまうわけではないので、しばらく定期的に施術しましょう」

患「はい、お願いします」

しばらく通院して他の問題も整えていきましょう!(^^)!

 

 

 

Posted in ブログ, 腰痛 | Leave a comment

変形性膝関節症

50代女性 右変形性膝関節症

初診 6月21日 以後週2回施術

施術のたびに、痛みが減ったり消えたり、はたまた痛いままだったりを繰り返し、数日良い状態が続いたかと思えば、また痛む日が続いたりとなかなか良い状態が続きませんでした。

その間、本人的にはやはり変形があるから治るのは無理じゃないか、という思いが強い。

それを「変形は治らなくても、痛みなく生活できるようにはなるよ」とはげましつつ、

しかし、良い状態が少しあったかと思うと、すぐまた痛みが出て、やっぱり無理なんじゃないかとへこむ。

またそれをはげましつつ、という状態ながら、ちゃんと週2回ずつ通ってくれています。

今日でもう37回目の施術になりますが、3週間ほどまえから、ずっと痛みのない状態が続いているそうです。

患「また痛くなるかなと思いながら、良い状態が続いてます。このたび旅行行って、かなり歩いたので痛みが出るかと思いましたが、痛くならないです」と報告いただきました。

このように、なかなか時間かかる場合もありますが、あきらめなければ改善してくるものです。

(まあ、でもかなり不安だったと思いますが、よくあきらめないでくれたものです。当然まだ施術は続けていきますが、今は良い状態が続いているので、本人もこれからもよろしくとのことです)

やはり長年の痛みは、治るのにも時間がかかります。この方も膝の痛みに10年間悩まされていました。

あせらず治療に取り組みましょう。

なかなか治らない痛み、症状でお悩みなら、ぜひご相談ください(^-^)

 

 

Posted in ブログ | Leave a comment

頭痛・続

昨日の続き。

今日も来院され

患「昨日あれから、すごい楽になりました。台所仕事が楽にできた。助かりました。」

僕「今日はどうですか?」

患「昨日から、ずっと良かったんですけど(午後)3時ごろから左のこの辺が痛い」(左前頭部)

僕「じゃあ、あお向けになって」

頭にコンタクトすると、たしかに左前頭部に痛みを感じる。

どこからやるかなと集中すると、今日は頸椎から

頸椎、上部胸椎の調整をしてから、子宮、仙骨を前後から挟みリリース。

で頭に移る。

ここで安易にFBSTから入ってしまった。アプローチしても左前頭部の痛みが消えていかない(僕の体感覚)

しかも頭重い。ここでまたまた安易に重いからOCTで流そうと行う。

しかしあまり変化しない。(当然か)

ここで左前頭部の違和感に集中してみる。この痛みはどこから、あるいはどこと関係してる?

すると左前頭部から違和感追うと、左側頭骨に引かれる。

そこで念のためチェック。

前頭骨、蝶形骨、頬骨と触っていきながら、患者さんに足上げしてもらい軽くなったら教えてとやっていくと、側頭骨で

患「これ軽いです」

ということで側頭骨にアプローチ。

これで頭もスカッと軽くなった。

立って痛みの確認。

患「痛くないです(頭振って)頭振っても痛くない、大丈夫です」

という事で終了。

一安心(;^ω^)

感覚重視でやってるので、集中の度合いによって、うっかりすると表面的な痛みにフォーカスしてました。

集中しないといけませんね(;^ω^)

Posted in ブログ | Leave a comment

発熱、頭痛、ストレス?

小さなお子さんがいる女性。

月曜日に子供がおたふくになり、その夜からご自身も発熱、頭痛。

子供は病気がなおるまで保育園は預かってくれないので、昨日まで一人で家で面倒見ていたそうです。

今日から預かってもらえたので、来院。

熱は水曜日に下がったが、頭痛が治まらない。

さっそく施術開始。

頭に触れてみるが、すぐに反応がない。

少しそのまま待つ。すると来ました反応が。十二指腸がぎゅーと収縮するような感じが。

最初に十二指腸に反応が出るのはめずらしいな。

十二指腸にアプローチ。その後も反応に従い子宮、左大腰筋、左腎臓、左肺、

続けてクラニアルにうつる際、首を触ると緊張が。構造的な可動性というより精神的な緊張のような感じです。

FBST、SBS、OCT。これで頭の重さは持ち上げてみると軽くなった。ここまでで10分ほど。

がしかし、首の緊張はまだある。でもこれをどうにかしようとさらに手技をくわえるとかえって頭痛を悪化させてしまいそう。

最初に十二指腸に強い反応があったことからも、おそらくなんだかのストレスの影響が強そうです。

ということで施術はここまで。

僕「じゃあ、ゆっくり起きて、頭痛の感じはどうですか?」

患「あ~少し軽くなりました」

僕「とりあえず今日はここまでね。頭の重さは改善したから頭痛はすぐに引いてくるので、近々もう1回やりましょう」

患「何が悪いんでしょうか、姿勢かな?」

僕「いや姿勢の問題じゃないでしょう(いや~精神的な物が大きいんじゃないかな~)

ここで子供の話に。すると

患「子供はほとんど熱も出ず、元気なものでドタバタするし。それを一人で見ていたから大変で。私の方が体調悪いし、、、」

僕「うわ~そりゃ大変でしたね。小さい子をひとりで面倒見るのは大変だわ。ましてや体調悪いのに、そりゃなかなか治んないね」

患「そうそう、もう大変でした~仕事してたほうが楽やわ~」やっと笑顔が出てきた!(^^)!

ここは手技よりも、ここ数日の体調悪いながら子供の面倒を見ていた大変さを誰かに理解、共感してもらったことの方が大きかったかな。

患「頭だいぶ楽になりました~」と帰って行かれました(^-^)

 

 

 

 

Posted in ブログ | Leave a comment

弟がテレビ出演!!!地震!放送大丈夫か?

今日の夜7時から岡山放送で金バクという地元情報番組があるが、

それに弟のゆる体操教室も取材を受けたそうです。

ゲストがお笑いコンビのインパルス。

その中で、弟いわく「ビックリするような動きを見せといたから、けっこうインパクトあると思うで」とのこと。

放送は岡山、香川だけのようです。

もしよかったら見てください。

その弟が、先ほどの地震、岡山ではこんなに揺れたのは、阪神大震災の時以来だと思うが、

このせいで、7時台の番組が地震報道で放送がとばないかヒヤヒヤしていました。

あまり被害がなければいいのですが。

Posted in ブログ | Leave a comment

多発性硬化症

前回より1か月ぶり。

ここ2か月ほど、仕事が忙しく、月に1回ずつぐらい。

同じく忙しいせいで、あまり体を動かすこともなかったせいか、手足が動かしにくくなっている。

とりあえず仕事が一段落したので、これからまた週2ペースで来れそうですとのこと。

施術中、久しぶりなのと、格闘技漫画の話題をふられ、ついつい話に熱が入り施術に集中力を欠いてしまった。

ちょっと集中出来てなかったので、感覚も少しあいまい(^_^;)

時間もあまりなかったので、一度立ってもらい動かしてもらって、違和感を聞く。

すると頭と首の境を指して、「この辺が少し」

そこでC1リフトする際、手根で小脳テントにコンタクト。その間にテンションかけてリリース。

患「やってもらってる時、すごい呼吸が大きくなって、こんなに息吸えるんだってなりました」

その時は、小脳テントにもアプローチしたから、小脳テントも隔膜系で呼吸に関係するから、それで呼吸が大きくなったんだと説明しましたが、

あとでふと小脳テントとC1の間にテンションかけたから、ちょうどそこは呼吸中枢のある橋、延髄の場所だな、そこが刺激されて呼吸が大きくなることもあるのかな、とも考えましたが、

呼吸中枢は血中ガスの変化に応じて信号出すんだから、手技刺激は違うかな?

やはり隔膜の解放の方が影響してるのか?

はたまた別の機序があるのか???

 

Posted in ブログ | Leave a comment

筋肉の硬さ?

あるクライアントの話。

詳しく書けませんが、整体(強くほぐす系)を数か月受けたが良くならないとのことで、当院受診。

当院数回受診後、以前の整体に行かれたそうです。

すると、その先生から「筋肉がすごいやわらかくなってる。なんかやった?」と言われたそうです。言いづらくてごまかしたそうですが。

筋肉のコリや張りも多くは内臓の問題が影響しています。

僕自身、20代の頃、かなり暴飲暴食してまして、その頃は背中がパンパンに張ってました。

自宅にマッサージ機を購入して毎日背中をゴリゴリやってました。でもとれないですね。

そう、そんな背中を強刺激でほぐしても、なかなかやわらかくはなりませんし、中から反発されるだけ。

そんな感じしませんか?

そんな時、内臓アプローチすると内側からゆるんできます。

それだけで、かなりゆるみます。足りなければそのうえで筋肉にもアプローチすれば、ただ筋肉にアプローチするより俄然ゆるみます。

もちろん強い刺激が好き~という方にはお勧めしませんが、

強くほぐしてもなかなかゆるまない背中や腰のコリにお困りなら、当院の内臓テクニックお勧めします。

お気軽にお問い合わせください(^-^)

 

Posted in ブログ, 腰痛 | Leave a comment

小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.