fbpx

頭が小さくなった?

パンフレットみて来院され、気に入って頂いたようで、自分から週2ペースで予約を入れてくる40代女性の13回目

今日来院されて

患「頭洗ってて、あれ頭小さくなってると気づきまして」

普段大きさは気にしていませんでした。

10回目ぐらいから、頭の骨がずいぶん動きやすくなったのは感じていましたが、言われてみると確かにハチの部分がずいぶん細くなっている。

じゃあ今度、小顔で宣伝してみようかな( ̄▽ ̄)

 

 

 

Posted in ブログ | Leave a comment

首が痛い

またまたポスティングから新規 40代男性

2月に仕事で雪が降った中、トラックを長時間運転、トラックから降りると右足に激痛、動かない。腰も痛い。しばらくは這うような状態だったそうです。

3月に病院でヘルニアと診断。今は少しましになったが、腰にピリピリとした痛みがあり、右脚にビーと走る痛み、また右足首に常にビリビリとした痛みがある。

ということなんですが、今回の来院(土曜日)した直接の動機は、実家のブドウの作業手伝っていて、おでこを木にぶつけてしまい、首が痛くなったのをどうにかしてほしいとのこと。

首は左側屈、後屈で可動制限と痛み。仰臥位の膝倒しで左に倒すと右腰にビリッと痛みが走る。

FBプレス、右腎臓、肝臓、ここまでで膝倒しチェックする。

左に倒すと、すーと倒れ痛みなし。

患「あれ、痛みないですね、こうなると今度右に倒したほうが硬いですね」

まあ、両腎臓とも問題あったので、今度は左腎臓アプローチ。

左腎臓に触れたところで、質問が始まる。

患「いや~、こういうの初めてなんですけど、腰が痛いのに、筋肉とか施術するもんだと思うんですが、内臓に施術ってパンフレットにあったのが意味わかんなくて、どういうことなんですか?」

まあ、簡単に説明してると

患「それで、そうやって触れてるだけで、なんで変わるんですか?」

これも簡単に、説明しながら、

僕「まあ、論より証拠で、今僕こっちの腎臓に触れてるだけだったですけど、この左の腎臓、いまゆるんだんで、さっきの膝倒ししてみますよ。」

膝立てて右に倒すとすーと倒れて、

患「うわ~ほんまや、柔らかくなってる!へ~不思議~!」

こういうの初めてみたいです。

次に仙骨リリースして、今日の問題の首の状態を一度チェック。

ここまででも、腎臓、肝臓へのアプローチが聞いていて、左側屈、後屈ともに6割ほど改善。

このあと、側頭骨、FBST、SBSとアプローチして再度検査。

左側屈、後屈ともにすこし違和感は残るが、可動域は改善、

僕「これで首は大丈夫でしょう。腰はもう少し通った方がいいですね」

患「はい、ありがとうございます。」

なんていったか忘れましたが、内臓で腰の動きや痛みに変化が出るという新しい体験が、見識が広がったようでうれしいという表現をしていました。

まだまだ知らない人が多いので、しっかり宣伝していこう\(◎o◎)/!

 

 

 

 

Posted in 腰痛 | Leave a comment

腰痛

40代男性 トラック運転手

数年ぶりの来院、以前まだほぐしメインの施術をしていたころに来ていたが、ほぐしを辞めてからは来ていなかった。

患「先生、腰が痛くてどうしようもないんじゃけど、診てもらえんですか?」ということでやってきたのが月曜日。

以前、来られていた時より、少し太られたようだ。

曲げるのも、反らすのも痛い、そろそろ歩いて入ってくる。

触診で、とにかく目立つのが、肝臓、腎臓の硬さ、また腹部もパンパンに張っている。

この日は、肝臓、腎臓、横隔膜、大腰筋、OCT、側頭骨、SBS。

これで膝倒しや前屈の痛みは軽減、だがまだ少しでも反らすと痛い。

僕「まあ今日はこれで終わりね。心配しなくても痛みは引いてくるから、これで今週中にもう1回診せてくれる?」

ということで本日2回目。

患「だいぶ楽になりました。ただ腰は楽になったんですけど、昨日、一昨日は右の背中が痛かった。」

前後屈させてみると、前屈は問題ないが、後屈が大きく反らすと、まだ痛む。

背中は今日はもう痛みが引いているが、まだ張っている、どうやら肝臓のようだ。

触診では足根骨の硬さと腹部のハリ、肝臓、腎臓、C2が目立つ。

頭触って、感じてみる。

まずは左腎臓から。

ついで横隔膜、肝臓(これは時間かかった)、膀胱とアプローチして腹臥位に。

背面チェックすると、上部胸椎が硬いので、これはそのまま拇指コンタクトでリリース。

ついで観ていくと、右腎臓が盛り上がっている。

一旦仰臥位に戻して、右腎臓アプローチ。

ここで最初、気になった足根骨チェック、左右ともに全体的に柔らかくなったが、左の第4中足骨・立方骨の関節がまだ動きが悪いので、三角バランスでリリース。

この後、側頭骨、SBS、FBSTで頸椎の動きも良くなる。

再度、腹臥位でチェックすると、まだ後方から前方に仙骨を押すと、動きが硬い。

側臥位で仙腸関節圧縮してリリース。

これで腹臥位で仙骨押してもスムーズに沈むようになった。

これで立って腰反らしてもらう。ぐい~と反らして

患「大丈夫です、痛くないです」

僕「はい、じゃあ今日はこれで、まあこれで腰は大丈夫でしょう」

患「なにかセルフケアとか、やっぱり動かしたりした方がいいんですかね?」

僕「まあ、動かしたほうがいいのはいいけど、それよりも食べ過ぎない方が大事やね。肝臓がかなり張ってたし、食べ過ぎたときに腰が張るでしょ」

患「そう、めっちゃ張ります。そうか食べ過ぎか、確かにだいぶ太ったもんな」

気を付けましょうね( ̄▽ ̄)

 

 

Posted in 腰痛 | Leave a comment

誕生日

なんと気が付けば、もう47歳、、、(ToT)/~~~

うちは子供がいないせいか、あまり歳を実感していない。

セミナーなどに出席しても講師の先生が僕より歳が若いのに、なぜか年上のように感じる。

気分はまだまだ若いつもりでいる、そしてたまに鏡に映った自分の白髪に愕然とする\(◎o◎)/!

外見は着実に年を取っているようです(;^ω^)

誕生日という事で、ちょっと振り返ってみた。

数年前まで、ずいぶんちゃらんぽらんに生きてきましたが、ちゃんとした施術家になりたいと思うようになり(遅っ)手始めに行ったのが施術DVDを買ってみた。

すると次々に宣伝のメールが入り、宣伝文句に感化されては片っ端から買っていく。

そうなぜか宣伝内容を見ると、これを手に入れれば、いろんな症状が簡単に治せるようになると思ってしまう。

30本を超えたぐらいで、う~んこれはいくら買っても意味ないなと気づく。

まあでも無駄ではなかった。その中の一つ、NSTに惹かれNST研究会を受講するようになった。

ここで最初に哲学、考え方を教えて頂いたのが非常に良かった。

そのあとで内臓やクラニアルのテクニックを習っていったのですが、使い始めると、けっこうすぐ効果が出るんです。

こりゃすごいと使ってると、すぐなぜか効果のでないクライアントが増えてくる。

ちょっと前なら、すぐ違うセミナーを受けに行くところですが、最初に哲学を聞いていたので、テクニックが崩れていないか、注意しながら使い続ける。

そしてフォローセミナーなどで、再確認したり、新たな発見があったりでまた効果が上がる、しばらくしてまた効果が下がる。でも使い続けると、また発見がありより効果が出てくる。

とまあ1年ちょっと、繰り返して、少しずつ効果が出るようになってきた(もちろん、これは僕の出発レベルが低いので、進歩に時間がかかりましたが、一緒に受講されてた先生方はすごい先生が多く、すぐに効果を上げていた)

そして1年少々経ち、テクニックを使い続け、まわりの先生方を見ていて、最近思うようになったのは、結局大事なのはテクニックでも検査法でもないんじゃないか。

結果を出す先生というのは、心構えというか意識というか前提となるあり方が違うと感じるようになった。

以前の僕なら施術で治せないと、すぐ他にもっと効果的なテクニックがあるんじゃないか?もっと一発で原因を探り出すすごい検査法があるんじゃないか?と思っていた(だってそういう宣伝しているセミナーがたくさんあるし)。

しかし徐々になんか違うんじゃないかと思うようになった。いや確かにすごいテクニックや検査法などあると思う。

しかしそれらを創った先生は、いろんな失敗の中から、また患者さんと向き合う中から作り出していったんじゃないか?

それを僕みたいなのが、ちょっと難しい症状に出くわして困ったなと、答えだけ教えてもらおうという気持ちでセミナーで教わっても使いこなせないだろう。

まずは難しい、なかなか変化しない症状に当たった時、今持ってる自分の中から、解決策を考える(何より違うテクニックを習えば治せるかもしれないと思うこと自体が少し逃げているような気になった)

とにかくいいかげん誰かに答えを求めるのはやめにして、問題にあたったら自分で答えをひねり出せ、じゃないと一皮むけないような気がした。

ということで最近は自分で考える、解決策は自分で見つけるという気持ちでやってます。精神的自立を目指して頑張っております。またそう出来るんじゃないかと、思えるようになったのもNST研究会のおかげです。先生方に感謝です。

う~ん、しかし47歳の誕生日をいまだ初心のような状態で迎えてしまった。(≧◇≦)

 

 

Posted in ブログ | Leave a comment

うつ病

30代男性

うつ病、首肩コリ、頭痛、腰痛、喘息、逆流性食道炎、ドライアイ

初診 5月2日

8回目の5月27日まで週2回で通院

3回目では下痢や頭痛、首痛

その後、6回目まで前頭部、首の後ろに痛み、不安感がある。

7回目から頭痛が出なくなる。

9回目から首のこりと少し不安感。ここから週1回。

本日11回目、先週以降、肉体的にも精神的にも問題なく、少し右のふくらはぎが張った程度。

やっと痛みも出なくなり、精神的にも落ち着いてきたようです。

今後は2週間に1回の通院で、もう少し様子見ていきましょう。

 

 

Posted in うつ病, 肩こり, 腰痛 | Leave a comment

めまい、吐き気

20代女性

昨年、夏に頸椎を捻挫してから、ずっと首の重さ、左肘、手首の痛みがある。

12月ごろからめまいが始まる。それが2週間前からひどくなる。

1週間前より、左の首の付け根が痛み出す。

その他、左股関節の痛み、下背部のハリ、起床時に腰の痛み、たまに夜中に痛みで目が覚めることもある。普段から胃の調子も悪い。

病院、耳鼻科の検査では異常がなく、整骨院にいってみたところ、次の日、揉み返しが酷くて、もういけないと思ったそうです。

めまいと吐き気がひどくなり、ちょうどポスティングされた当院のパンフレット見て来院。

それが2日前。

検査で特に気になったのは左腎臓とC2,3

施術 胃、左腎臓、子宮、腰仙部、OCT、SBS、側頭骨。

本日 2回目 めまい、吐き気、首、肘、手首の痛みはなく仕事できているそうです。

今日は下背部の痛みと左股関節の問題がまだあるそうです。

施術 左腎臓、胆のう、胃、骨盤、左股関節、子宮。

これで下背部の痛み解消。左股関節の動きもかなり改善。

思った以上に早く症状は落ち着いたようですが、腎臓など内臓の問題もあるので、しばらく続けて施術して、しっかり改善していきましょう。

 

 

 

Posted in ブログ | Leave a comment

頭が重い

当院に通ってくれていた60代女性

3月に急に予約キャンセルされ、来なくなっていた。

飽きられたかと、思っていましたが、

先週6月3日に再来院。

どうやら3月に暗闇の中、足を滑らし転倒。

左の手、肘、肩、こめかみを強打したそうだ。

頭を強くぶつけたこともあり、しばらく病院通いしていたそうです。

それが来院される10日前ぐらいから、疲れが激しく、首肩こって頭が重い、目も疲れるし、左耳が少し聞こえにくいということで、また来院された。

その前回は、肝臓、腎臓、横隔膜、側頭骨、OCT、頭頂骨、SBS、FBST、左の肩鎖関節、左肘、左手根骨。

正直に白状すると、この回、集中力を欠き施術がチグハグ(T_T)少々迷走状態。

結果、頭の重さが残る。で今日の予約をされていた。

今日来院され、前回の後、頭の重さが消えず、病院で安定剤を処方され飲んでいた。

頭の重さは改善せず、目もうつろ。

本当に申し訳ないことをしました。

たった1回の集中力を欠いた施術により、患者さんに余計な薬を飲ませてしまうという負担をかけてしまった、もちろん苦痛も。

今日は気を引き締め、集中して丁寧に観ていく。

まず気になったのは、腰椎2番から仙にかけて固まっている。

腰椎3番と腰仙部で、それぞれ前後から掌ではさみ、その一帯の硬さを解除。

次にOCT、FBST。

ここで胸に強い違和感を感じる。

上縦隔にアプローチしながら、頚筋膜から頭蓋底へとゆるみを広げていく。

最後に側頭骨にアプローチ。

これで立ってもらうと、

患「うわ~今日は頭が軽くなりました~」

良かったです。一安心。

しかし反省しました。何回も通ってくれている方で、つい油断して負担をかけてしまいました。m(__)m

 

 

 

Posted in ブログ | Leave a comment

ポスティング成績

新たに作り直したパンフレットを、業者に配ってもらっている。

4月末頃から配り始めていて、5月前半は少ししか反応なかったが、後半からパラパラはいるようになった。

もう配り終わったのか、まだ連絡ないが、今のところ

1万枚お願いしていて、パンフレット見て来院された方、19名。

のべ52回施術。なんとかかけた費用の回収は出来たか。

しかし19名中、1回で来なくなった方が5名もいた。

せっかく来院していただいたのに力不足でごめんなさいです。

40代男性

1か月前より右肩、肩甲骨内縁、右腕に痛み、しびれ。特に前腕橈側に動かすとビリっと痛みが走る。また挙上に力が入らない。ゴルフが好きで、無理していくがボールが全然飛ばない。

鍼灸院に毎日のように通っていたが、良くならず、

奥さんが当院のポスティングされたパンフレットを見ていただき、「ずっと鍼通ってるけど全然よくならないんなら、ここ行ってみたら」と勧められて来院m(__)m

1回目5月30日 胆嚢、肝臓、右肩関節、側頭骨、右第1肋骨。変化なし。

2回目6月1日 左腎臓、右腎臓、右肺、右肩関節、右腕橈関節、側頭骨。右肺アプローチで挙上に力が入るようになる。

3回目6月4日 前回の後、少し良かったが、また戻る。FBプレス、肝左葉、肝臓、右肺、右肋椎関節(1~4)、側頭骨、OCT。

4回目6月6日 前回の施術後、大きく変化。まだたまにびりっとするが、ゴルフで飛距離が戻ってきた。右横隔膜、右肺、側頭骨、OCT、右第1肋骨、右3,4胸椎、烏口腕筋、小胸筋、腕橈関節、右手水かき→胆のう。

これで施術後は痛み、しびれ、また動かしてもびりっとすることもなくなったので、

患「いや~だいぶ良くなった。こんなことなら、もっとはやく来ればよかった」

僕「ははっ、奥さんに感謝ですね(笑)」

なかなか万人に効果があるわけではないですが、こんな感じで、喜んでいただける方もいます。

今現在、なかなか治らない症状にお悩みなら、ご相談ください。

運が良ければ、良くなるかもしれませんよ(*^_^*)

 

Posted in ブログ, 肩こり | Leave a comment

腰痛

今日の新規は腰痛

40代女性

10数年前より腰痛(左)、最近は左鼠蹊部にも痛みが出だした。本人曰く激痛だそうです。

さらにここ1~2年は膝も痛い、同じくめまいも(病院の検査では異常なしだそうだが、本人は座っていてもクラっとくるほどひどい)、

さらに甲状腺機能亢進症、便秘、アトピー(肘、膝裏、首)

いろいろ通ったが、治らないそうです。

施術

まず左腎臓、左大腰筋、側頭骨、右腎臓と反応に従ってアプローチ。腎臓の影響が強そうだ。

次に心臓に反応。アプローチ。たまに動悸が出るそうです。

ここまで終わって一度立って確認。

患「立ってみると、まだ少し痛いです」

はい、確かに仙骨周りに、違和感を感じる。さてどこの問題かなと。

最初、子宮かなとアプローチ始めるが、なんか反応薄い。

ここで梨状筋に反応が出た。

梨状筋ゆるめて、

僕「はい、これで立ってみて」

患「あ~痛み取れました」

この後、腎疲労が激しいので、ちゃんと治していかないといけないと伝えて終了。

次回は3日後、木曜日。

ちゃんと治していきましょう。

 

 

Posted in 腰痛 | Leave a comment

検査、、先入観(-_-;)

まだまだ検査が甘いですね、、、

3日前から紹介で来院された肝硬変のクライアント。

腹部、脚がパンパンにむくんでいる。

最初、真っ赤に腫れあがったらしく、皮膚科で抗生剤で赤みは引いたがむくみは引かない。

内科でも、これは肝臓の状態から、どうしようもないというような対応だったことから、もう行っていない。

で紹介されて来院。

しかし顔色は真っ黒だし、むくみは皮膚の限界までパンパン。

とりあえず少しでもむくみが引かないかなと、今のままでは歩くのもままならないということ。

こんな状態の方を見るのは初めてで、果たして効果が出せるのかどうかわかりませんが、少しでも楽にできるようにと引き受ける。

しかし肝硬変とむくみという情報から、肝臓、心臓、腎臓にアプローチしてみるかと、思ってしまったため、検査に正確性を欠いてしまったようです。

結果、一昨日、昨日と施術するが変化なし、変化なしどころか少し悪化気味。

そこで今日は足の重さで1回1回チェック。

肝臓触れると足が重くなる。集中して感じてみると右肺に違和感。

右肺に触れると足が軽くなる。右肺アプローチ。

で軽くなった足にさらに軽くなる部位を探すと右腎臓。アプローチ。

でさらに探すと回盲部。そして次に心臓。

心臓まで解放したところで、初めて肝臓で脚が軽くなる反応が出た。でアプローチ。

つぎに頭蓋すべて触れてみると、一番軽くなるのが前頭骨だった。FBST。

ベッドの上でパンパンに膨らんだ足を持ち上げる動きがかなり軽くなった。

今日はここまで。

立って、帰り始めると、

患「あ~だいぶ違いますね」

引きずるように歩いていた脚が、だいぶスムーズに出せるようになっていた。

ただまだむくみがひいたわけではないし、何とか少しでも楽になるよう頑張ります。

 

Posted in ブログ | Leave a comment

小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.