fbpx

腰痛が内臓の問題?

一般には腰痛が起こった時に内臓が影響しているとは考えない人の方が多い(と思う)

普通は、この痛い筋肉が問題なんでしょ、だからこの筋肉ほぐしてとか。

骨盤や背骨が歪んでいるから、骨格矯正してとか。

または病院でヘルニアで、この飛び出た髄核を手術しないととか。

という対応が多いと思います。

じゃあなぜ私は筋肉や骨格よりも内臓を重視するのか。

じつは私自身の体験から、そう思うようになったんです。

私は、高校生になってから空手を始めました。

習い始めた極真空手は基本的に体重制ではなく無差別制が基本でした。

となるとやはり体重が重い方が有利です。

もともとやせていた私は、とにかく体重を増やそうと、食って食って食いまくりました。

60㎏から、努力の甲斐あり(そう食べるのが苦痛に感じるほど食べていました)88㎏まで増量しました。

まあ無茶でしたが、若いから何とか無理が効いたのだと思います。

高校を卒業してからは、これにアルコールが加わります。

そして稽古が終われば、冷たいビールと大量の食事を流し込む。

そうストレス発散で食べ過ぎるとかではなく、むりやり苦しくても食べられる限界まで食べていました。食うのも稽古のうちだと。

当然、内臓が悲鳴を上げてきます。

お腹が痛くなることもありましたし、この頃から背中がパンパンに張り始めます。

まだ21歳かそこらですよ。

椅子型マッサージ機を買い、毎日背中を刺激すると、少しお腹がすっとする。

このことから、どうも内臓と背中は関係がありそうだと感じる。

さらに当時、空手雑誌に足医術の連載があり、その説明会に出たりして、刺激する棒を買い、毎日自分で足裏を刺激しながら、無理して食べる生活を続ける。

その後、空手の選手生活を引退し、無理して食べることはなくなりました。

しかし、長年、大食を続けたせいで、無理しないで不通に食べる量が、増えていました。

こんどは普通じゃ物足りない( ̄▽ ̄)

そして運動量は激減。

ますます内臓に負担が(ToT)/~~~

そして、この高校生から、ずっと定期的にギックリ腰を起こしていました。

だから体感的に内臓と腰痛・背部痛は関係あるなと思っていました。

それが整体の勉強を始めてから、内臓体壁反射など、理論的にもやはり内臓の影響はあるんだなと納得。

しかし、当時はまだ内臓にアプローチする技術がなかった。

習ったのも、普通に全身をただ押圧していくやりかた。

それからだいぶ時は過ぎ、オステオパシーのセミナーで内臓マニピュレーション。

さらにNST研究会で内臓クラニアルテクニックのセミナーを経て、やっと私自身がやりたかった、問題だと思っていた内臓へのテクニックをメイン(頭蓋骨→脳もですが、これはまた別の機会に)にした施術を提供できるようになりました。

テクニックや理論が先にあったのではなく、たまたま私自身が内臓に負担をかける生活から、腰痛・背部痛に苦しんだことから始まりました。

これを、よんでいるあなたが私ほど無理に食べる生活をしていないと思います。

だから、そんなに負担かけてないと思うかも。

しかし、私が当時食べ過ぎていたのは、ほとんどコメ、ご飯です。

それが今では、甘いパン、スナック菓子、コンビニデザートなど、少量でも消化に負担がかかるものが増えてきました。

だから、そんなにたくさん食べてなくても負担がかかっている人が多いです。

さらにストレスの問題も影響しますが、それもまた別の機会に。

なかなか治らない腰痛・背部痛(肩こりだってそうですよ)でお悩みなら、

内臓テクニックをお勧めします。ぜひ体験してみてください。

 

Posted in 健康情報, 腰痛 | Leave a comment

長く歩くと右脚がしびれる(2回目)

1週間前に新規でブログでも紹介した方の2回目。

先週の施術後から、長く歩くと右脚全体にしびれがあったのが、なくなり右足裏に少ししびれが出る状態。

右腰、右臀部の痛みは10→5

便秘・下痢の繰り返しがひどかったのが、下痢はなくなり便通も2~3日に1回出るので、少し良くなっている。

生理痛は生理がまだなのでわからない。

ただ寝起きで立ち上がる時の左ひざの痛みがまだ変化がない。という状態です。

検査

立位後屈で腰仙部に少し痛み。

左捻転で左腰に痛み。

首の左回旋、左側屈に少し制限あり。前後屈も同じく制限あり。

膝倒し左右ともに少し痛みが出る。

施術

まずクラニアルテクニック。

これで膝倒し(左)での右腰の痛みはなくなる。

首の左回旋、左側屈も大幅改善、だがまだ少し残る。

肝臓、左腎臓にアプローチ。

前回はここまでだった。

今回は左大腰筋、S状結腸もアプローチ。

これで再チェックすると、

膝倒し(右)での左腰の痛みが取れ、首の左回旋、左側屈も完璧。

ただ首の後屈が少し残る。

胃へアプローチして後屈制限解消。

立って腰をそれせてまだ腰仙部に少し残る。

子宮にアプローチ。

これで腰を反らせての痛みはなくなった。

今日はここまで。

寝起きでの立ち上がり時の左ひざの痛みが出るかどうかは、また来週確認したいと思います。

今度は左膝、少なくても軽減は出来てると思いますが、どうでしょうか(^▽^;)

 

Posted in 脚・股関節・膝・足, 腰痛 | Leave a comment

首・腰の痛み・手足のしびれ

50代女性 新規

初回3/29 予約時間になってもやってこない。電話をかけると、出ずにガチャっと切られた。これはもう来ないんだな、と。

予約枠1時間に一人ずつなので、次の予約の10分前になり、今のうちにトイレ行っておこうとトイレに入るとガチャっと玄関が空く音。

次の人は常連さんだったので、いつもより早いなと思ったら

患「すいません、遅れました~」( ̄▽ ̄)

おいおい時間ないぞ~と思いながら、まだ次まで10分ぐらいある。

問診票ざざっと書いてもらい、主訴は首、腰の痛み、手足のしびれ。

ささっとクラニアル、内臓を施したが、目立った改善はなく終了。

本人も落ち着きがなく(遅れてきたから余計か)すいません、すいませんと施術中も連発。

こりゃ、今日はしょうがないか、と次回の予約をとって帰られた。

そして今日が2回目。

可動域検査でも、肩外転や捻転、首の回旋など、左右どれも「あ~痛いです、痛いです」の連発で正確に感じているかどうかあやしい。

唯一、膝倒しだけが左に倒すと右腰が痛く、右に倒すと「こっちは痛くないです」触ると右腰背部に張りがある。今日はこれを指標にするか。

それと以前病院で、「頭の骨が変形していて、頭を首が支えられなくなってると言われた」そうです。

その意味するところが、よく分かりませんが、たしかに頭蓋骨の歪みは強そうです。

とりあえず、いつものクラニアル。

頭頂骨、側頭骨、後頭骨、蝶形骨、前頭骨にアプローチ。

それぞれの骨を通して、骨膜、硬膜がゆるむようにイメージ。

この段階で、再度膝倒し。

患「痛い、痛い」

肝臓にアプローチして大腰筋。

特に右大腰筋を丹念にほぐすも、なかなか腰背部の緊張が取れない。

大腰筋下部中部にアプローチしていたが、上部に移ろうとすると指先に丸く少々硬い感じのものが当たる。

あ~右の腎臓だ!(なんで腎臓やってないんだ?)

右の腎臓を前後から両手で挟み、少しエネルギーも使いながら、ゆるめていく。

これで右腰背部の張りが取れてきた。

僕「はい、じゃあ起きてみて」

患「あ~腰、楽になりました。手足も完璧じゃないけど、しびれもずいぶん楽になってます」

最近、頭と腹部しか施術しないことが増えてきた。

もう20年以上前になると思うが、治療の勉強を始めたころ、野口整体の本や記事を見ていたことがある。

井本整体の本に(野口整体を習っていたらしい)祖父も野口整体の高弟だったとか。

その祖父がお腹だけ施術していたそうで、それでいていろんな症状が治っていく。というような内容を読んだことがあります。

当時、お腹だけ触って治していくなんて、すげえな~と憧れたものですが、

今なら、少し理解できるようになってきた(僕は頭とお腹ですが)

頭と腹部だけでも、かなりいろんなところに効果が出ます。

今日は、踵が痛かった人に、子宮と骨盤隔膜で痛みが取れました。

あの頃、あこがれたものに少し近づけている気がした今日この頃(*^^)v

なかなか治らないな~とお困りでしたら、ぜひご相談ください。

Posted in 手・腕・肩, 脚・股関節・膝・足, 腰痛 | Leave a comment

左肩甲骨の痛み

50代男性 新規

4か月ほど前から、左肩甲骨のあたりに痛みが出てきた。

そこから左首筋も痛くなり、徐々に左腕が上がらなくなってきた。

4~5年前に左臀部痛になり、そのときに整骨院に3回ほど通ったことがあるが、

その際に結構強くマッサージされ、帰って痛くなるなどで、整体などに良い印象がない。

たまたま当院のホームページから、ちょっと違うようなことをしているようなので、興味を持っていただいたそうです。

検査

左肩外転150度、左捻転で右わきがつっぱる、首の左回旋、右側屈、後屈で左首筋に痛み。

SLR左(写真はイメージ)

パトリック右

膝倒し右

これらの動きが硬いです。

左肩甲骨の痛みは、夜間痛はない、動きによる痛みの変化はない、などから内臓(特に心臓)の影響がありそうです。

まずクラニアルテクニックで

頭頂骨、側頭骨、後頭骨、蝶形骨、前頭骨にアプローチ。

これにより首の左回旋、右側屈が改善。左肩外転も170度まで上がる。

つぎに心臓にアプローチ。

これで左肩外転180度まであがる。

つづいて肝臓にアプローチ。

これで左捻転とパトリック(右)の動き改善。

左腎臓にアプローチ。

これで首の後屈とSLR(左)もスムーズに。

これで動きの制限はなくなったものの、

まだ少し左肩甲骨に違和感が残る。

そこで左肩甲下筋にアプローチ。

これで残った違和感も解消。

と今日はここまでと。しようとしたところ個人的な心配事の話をされた。

最初、左肩甲骨の痛みの原因に何か心当たりはないか、聞いたところ思い当たる節が何もないということでしたが、

この心配事が、心臓に負担をかけたんではないでしょうか。

なかなか簡単に解決する問題ではないと思いますが、僕でお力になれることがあれば、いつでもご相談ください。

ちょっとチラシを撒いて宣伝したおかげで、新規が増えていますが、

その中に、よく強いマッサージやバキバキされて、かえって痛くなったとか、悪化したとかいう人が増えてきました。

体調が悪く、体力が落ちてるような方には強い刺激は、かえって負担になります。

強い刺激が怖い、帰って痛くなったなどで、整体その他に行くのは恐いが、

でも病院その他で、なかなか改善しなくてこまっているのなら、

ぜひ当院の頭蓋骨、内臓テクニックをお試しください。

お気軽にご相談ください。お待ちしていますm(__)m

 

Posted in 手・腕・肩, 肩こり | Leave a comment

長く歩くと右脚がしびれる

40代女性 新規

出産(20代)後から腰が痛くなるようになり、3年前から右脚全体にしびれが起こるようになった。

立ちっぱなしや、少し長く歩くとしびれが起こる。寝ている時にはない。

また出産後から生理痛が起こるようになった。(頭痛)

便秘・下痢を繰り返すのが最近ひどくなってきた。

寝ていて立ち上がる時に左ひざが痛む。

小学生の頃から、肩こり・頭痛・冷え・花粉症がある。

脚にしびれが起こるようになって、一度だけ整体に行ったことがある。

数日良かったが、またしびれが起こるようになったため、整体で調べていて当院のホームページを見て、良さそうと感じて来てみました。とのことです。

検査

前屈、左モモ裏がつっぱる(写真はイメージ)

後屈 腰に痛み

捻転左右ともに硬い

首の左回旋 左に向きにくい

左側屈 右首筋がつっぱる。

後屈 首の後ろが骨がつかえる感じ

SLR これは右モモ裏がつっぱる感じ

パトリックテスト これは左が硬い

膝倒し 左に倒すと右腰に痛み

バンザイ 右肩が少し硬い

ざっとこれらの動きが硬いですね。

施術

まずクラニアルテクニック

前頭骨、蝶形骨、頭頂骨、側頭骨、後頭骨にアプローチ。

その際、前頭葉や視床下部のあたりに硬さを感じたので前頭骨と蝶形骨を通してゆるめるようにした。

ここでいったんチェック。

バンザイ、膝倒し、左パトリック、首の左回旋、後屈が改善。

つぎに肝臓アプローチ。

これで捻転、首の左側屈、SLR右のツッパリも改善。

ここでまだ立位前屈での左モモ裏のツッパリ、後屈時の腰の痛みが少し残る。

左腎臓にアプローチ。

前屈、後屈の問題改善。

これで可動域、動きの問題はクリア。

あとは立ちっぱなしや長く歩いたときの反応は次回1週間後に経過を聞いてみたいと思います。

内臓クラニアルテクニックに非常に反応が良く、スムーズに変化した例でした。

 

Posted in 脚・股関節・膝・足, 腰痛 | Leave a comment

身体が硬い、腰に痛み

70代男性 新規

スパといったか、呼び名は忘れたがラドンの空気浴とか水素水を飲んでとか、そういうところに通っているそうです。

その施設の整体を受けて、体の筋肉が硬いから、繰り返し整体を受けてくださいということだったが、

次回、その施設に行くと整体師がやめていて、今整体が受けられませんてことになったそうです。

そこへたまたまうちのチラシが(*^^)v

じゃあ受けてみようということで来院されました。

患「(腕や脚を指しながら)こういうところが硬いので、ちょっと整体してもらおうかと」

どうもマッサージのようなものを想像されているようです。

僕「うちは、腕や脚を揉んだりするのでなくて、頭や内臓に施術して、自律神経や内臓の働きを良くすることで、身体を整えるという目的でやっているんですが」

患「あ~そうなんですか、それはそれでお願いします」

良かった。変わったものなら、それはそれで試してみたいという方でした。

まあ、しかし話好きなのか、ちゃんと説明しようということなのか、問診で40分ぐらい、上記のスパの話や、過去の病歴の説明を受けました。

最近、意識していることですが、特に新規の方が伝えたいことがあるようなら、施術時間が短くなっても、話を伺うようにしています。

僕「痛いところはありますか?」

患「痛いのは腰が少し痛いです」

それは得意分野なので、まず今日はそれだな。

触診すると、案の定、腹部に硬さが。腸も腹壁にへばりついて動きが悪い。

まずクラニアル。

頭のそれぞれの骨の動きを良くして、循環を良くします。

つづいて肝臓、横隔膜、胃にアプローチしてから

大腰筋へ、その前に腸のへばりついたのをどかしたい。

手のひらや指先でやさしく腸と腹壁や腸どうしの間をはがすようにして、動き、滑りを良くします。

その後、腸の間をすべるように。無理なく大腰筋をほぐしていきます。

この大腰筋の上から下まで、硬いところを丁寧にほぐして、腹部がほわんほわんとやわらかくなりました。

これで膝倒しなどをチェックすると

患「あっ腰、楽じゃな!」

だいたい腰が痛いと、腹部にハリがある。

どうも、自分で近隣の他の整体がどんなことしてるのか、しらないのですが患者さんの話を聞いてると、腹部や内臓の施術はめずらしいようです。

当院は逆に頭蓋や内臓への施術がメインです。

なかなか治らない腰痛などでお困りなら、ぜひお試しください(^-^)

Posted in 腰痛 | Leave a comment

自分に合う整体院を探している!

70歳男性 新規

若い頃、事故に遭い、体が痛くなったところ、とある整体で良くなったそうです。

それからというもの、仕事の関係で転勤で全国行く先々で何件も整体を探しては、その土地土地で自分に合う整体を探して、体をケアしてきたそうです。

ところが、定年退職して倉敷に落ち着いてから、いろいろ探して行ってみるが、治らない。と困っていたところに当院のチラシを見て来院しました。

症状は20代で追突されて1年後ぐらいから、首から背中が痛くなる。40代で右足裏(内側)が痛くなり、内側を着かないようにかばって歩いて、右足首、腰、臀部、股、左膝などが痛くなる。20代虫垂炎手術。高血圧。

これらの症状を、その都度、各地の自分に合う整体で補っていたそうです。ここ数年、良い整体に出会えず、これらの症状が、全部出ている状態。

これも何かの縁、楽にできるように頑張ります。

初回3/19

前頭骨、蝶形骨、胃、肝臓、心臓、盲腸、胸椎5番、右梨状筋。

これで予約をせずに帰ったので、当院も合わないと思われたかなとも、思いましたがまた来院されました。

2回目3/27

どうやら、思いのほか変化があったようで、無理かなと思っていた昔の同僚とのゴルフに行くことができたそうです。

そこで前回、話の中で昔、僕も香川に住んでいたことがあると話していたのを、勘違いされ、香川で修業して師匠が香川にいると話したそうです。

すると、その同僚(坂出在住)が、倉敷まで行くのは無理だが、香川にその師匠がいるなら紹介してほしいとなったそう。

そうじゃないんですと説明しつつ、丸亀に同じセミナーを受けた信頼できるすごい先生がいますよと紹介しておきました。

話を戻して、今回、まだ左膝と右足首、右腰に痛みが残っている。

今回の施術はクラニアルを行った後、

左腎臓、肝臓、心臓、胆のう

その後、大腰筋と腸骨筋を丹念にほぐしておきました。

右腰の痛みは、消えているようですが、今回はここまでで経過を見ましょう。

どうやら当院に希望を持ってもらえているようなので、ご期待に添えるよう頑張ります(^^)v

このように、どこに行ってもなかなか治らない、とお困りならぜひご相談ください。

頭蓋骨や内臓などにアプローチするちょっと変わった整体です。

試してみる価値はありますよ(^-^)

ただ、しっかり揉んでほしい。とか強い刺激をお求めの方は、かえってがっかりさせてしまうと思うので別のマッサージなどに行くことをお勧めしますm(__)m

 

 

 

 

Posted in 脚・股関節・膝・足, 腰痛 | Leave a comment

首・肩・背中の慢性的なコリ

30代女性 新規

前回のブログで書いた方からの紹介

20代で働き始めてから、ずっと首、肩、背中、腰にコリがある。頭が重いし冷え性、生理痛(下腹部痛と頭痛)

検査

首の左側屈と前屈、バンザイすると左が硬い。お腹の張り、肝臓の硬さも目立つ。

施術

クラニアル

特に前頭部が硬かった。硬さがなくなるのを待ちます。

これで首の動きが良くなりました。

つぎに肝臓、これもかなり硬いのでしっかり行います。

横隔膜、これも念入りに

大腰筋

腎臓

このときに、左手バンザイして深呼吸をくわえた。

ここまでで背中や腰の状態が良くなった。

ここまででいったん立って体の感じを確かめてもらう。

患「首楽になってるけど、肩がまだ重い」

観ると上部胸椎に違和感を感じる。

うつ伏せになり、胸椎検査すると2番と5番が硬い。

コンタクトして、ゆるむのを待ちます。

これで再度立って確認。肩ぐるっとまわして

患「あっ、めっちゃ軽い!」

ということで今日はここまで。

クラニアルテクニックで首の動きが改善

内臓テクニックで背中や腰のコリが改善

最後残った方の重さは胸椎で改善

と言った感じでした(もちろん単純に1対1関係ではないですが)

NST研究会(今はIOCだったかな?)で内臓クラニアルテクニックを習って約3年になりますが、

僕が非常に不器用だったため、ずいぶん時間がかかりましたが、最近どんどん内臓クラニアルテクニックの効果が良くなってきました。(ありがとうございます)

石の上にも3年とは言いますが、使い続けているといろんな発見がありますね。

逆に、まだまだ感じ取れていないところも、わかってくるのでさらに、まだまだ効果を高めて行けると感じています。

マッサージばかり受けて筋肉の質が硬い感じの人が、内臓クラニアルテクニックを受けていくと、筋肉の質がやわらかい水が入った袋のような感じのいい筋肉に変わってきます。

マッサージ受けてもすぐまたこってくるんだよなと感じている人は、ぜひ内臓クラニアルテクニックをお勧めします。

ぜひご相談ください(^-^)

 

Posted in 肩こり, 腰痛, 頭痛 | Leave a comment

五十肩(なりかけ)?

50代男性 新規

10年前にムチウチ、いったん良くなっていたが数年前から首から肩に強い張りを感じるようになった。

最近は肩の動きも悪くなってきて、夜中に寝返りすると痛みで目が覚めることがある。

それと脚がひきつけを起こしそうな違和感がある。以前、夜中に両脚全体がひきつけを起こして救急車を呼んだことがあり、そのときは熱中症が原因と診断。

それ以降、脚の痛みが気になる。

高血圧、尿酸値も高い、お酒はあまり飲まない。

扁桃腺、虫垂炎、小学生時に手術。

検査

肩外転 右(170度) 左(100度)

捻転は少し硬い。

首の左側屈が、ほとんど倒れない。

膝倒し(左)で右腰に痛み

施術

クラニアル

肝臓、心臓、左肺

横隔膜

腎臓

下腹部がけっこう張りが強い。脚の問題は大腰筋、腸骨筋の影響が強いと仮定してアプローチ。

頸椎

再検査

肩外転 右は問題なくスムーズに180度、左が180度まで上がったが、こちらはスムーズな動きではない。

捻転もスムーズ。

首の左側屈は少し動きが出てきた(40度ぐらい)

膝倒しの痛みはなくなる。

「足の感じはどうですか?」「少し軽い感じです」「肩もなんかやわらかくなった感じがします」

微妙な表現です。でも表情は良いような(^▽^;)

とりあえず今回はここまでで終了。

これが昨日の話。

今日、電話が鳴り

「○○さんから聞いて、すごい良かったから行ってみたらと聞きまして、受けたいんですが」と。

紹介いただけたようです(*^^)v

ありがとうございますm(__)m

Posted in 手・腕・肩, 脚・股関節・膝・足 | 1 Comment

疲労

48歳男性 新規

主訴 疲労

40歳を過ぎてから、疲れが抜けにくくなってきた。仕事で重いものを持った時など、たまにギックリ腰になることがある(今日はない)

たまに仕事で腕を酷使すると、肩こり、頭痛が起こるが自然に治る。

花粉症が中学生の頃からあるぐらいで、いままで事故、病気などで入院、手術の経験もない、風邪もひかないとのこと。

だから、普段マッサージや整骨院に行くこともない。

このたびは2日前に来院された奥様の紹介で来院。

検査

両肩ともに外転挙上が上まで上がるが、ギシギシとスムーズではない。

首の左回旋と右側屈時に左首筋が張る。

また首の後屈に抵抗がある。

それから膝倒しも少し硬く、抵抗がある。

なにより触診で腹部、胸郭の硬さが目立つ。ただ純粋に組織が硬くなっているのとは別に、こういう手技治療を受けたことがないことから緊張しての硬さも加わっている。

頭蓋の硬さもある。

施術

まず疲労は、こちらの書籍

ホンマでっかTVでもおなじみの先生が書いた本ですが、

研究によると、4時間、体に負荷を与える運動を続けても、筋肉や肝機能にはほとんど影響しない。

ではなぜ疲れたと感じるのか?

ひとは運動を始めると、数秒後には心拍数が上がり、呼吸が速く大きくなります。

また体温の上昇を抑えるために発汗します。

それを秒単位で制御しているのが自律神経の中枢、視床下部や前帯状回です。

秒単位で身体を自律神経を介して制御し続けることで、この視床下部や前帯状回に疲労が起こる。

すると体が疲れたという信号を眼窩前頭野に送り「疲労感」を感じる。

つまり疲労感は脳疲労ということです。

ということで、まずクラニアルテクニックで脳の循環を良くしていきます。

実際、脳の前の方が硬さを感じました。

つぎに肝臓

患「お酒の飲みすぎは関係ありますか?」

僕「えっ、いやそりゃ関係ありますけど、数値が悪いって程じゃないんでしょ」

患「いや、少し悪いんです」

まあ、関係なくはないですよね。

硬かったです。

つぎに横隔膜。

ここは酸素摂取量にも関係するし、呼吸だけじゃなく横隔膜の動きは血液やリンパ液といった体液の循環にも大きく影響している大事な部位です。

しっかり動くようにしていきます。

その後、心臓、胆のう、腎臓、大腰筋とアプローチして再検査。

ぎこちなく上がっていた両肩もスムーズに上がるようになり、首の回旋、側屈による張りも取れたが、後屈の窮屈さが残る。

それで第一胸椎。

刺激が苦手なタイプだったので、全く押すことなく触れているだけ。

でもしばらくすると、ゆるゆると溶けていく感じになったので、

再度、首を反らすと今度は大きく動くようになりました。

僕「こんな感じで、脳や内臓の循環を良くして、疲労を回復するようにします」

患「テレビで見るような痛くされなくてよかったです」

まあ人によって違いはありますが、このような考えに基づいて疲労などの施術はしていますので、

痛みじゃなくても疲労などでお困りでしたら、ご相談ください(^-^)

Posted in 健康情報, 未分類 | Leave a comment

小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.