fbpx

左腰痛

40代女性 3回目

出産時に左骨盤に激痛が走り、以後13年ずっと左半身が痛い。

初診時、クラニアル、内臓(S状結腸、子宮)、左大腰筋、左腸骨筋

さらに左骨盤隔膜で痛みがとれた。

それから1週間後の2回目。

前回の施術から5日ほど調子が良かったが2日ほど前から、また痛くなる。

この時は、右腰にも痛みが出て、前回の施術に加え右腸骨筋にもアプローチすることで、痛みは治まる。

それから3週間後の3回目。

前回より2週間ほど良かったが、1週間前からまた痛み出す。

今回も下腹部、腰部にハリが目立つ。

クラニアル

内臓

肝臓、横隔膜

小腸、大腸、子宮をしっかりゆるめ、

大腰筋、腸骨筋、左骨盤隔膜とゆるめ、

立って確認。

前屈するとまだ腰仙部に痛みが出る。

そこで座位で腰椎にアプローチ。

横隔膜にコンタクトして腰椎体に長軸方向に圧をかけて、腰椎の動きを良くする。

これで腰仙部に残った痛みもとれた。

1回目、2回目と良い状態が少しずつ長く続くようになってきてはいますが、施術前の下腹部のハリからして、まだ腸などの負担が見られます。

いましばらく2週間に1回ぐらいで施術するのがおすすめです。

Posted in ブログ, 腰痛 | Leave a comment

歩くと左脚がしびれ、痛い

60代女性 月1来院

家族2人が同じように嘔吐下痢で2~3日寝込んだので、何かはわからないが、おそらく食あたりだろうとのこと。

それは治ったのだが、それ以降、椅子に座っている時は大丈夫なのだが、歩き出すと左脚がしびれる、痛む。

おなじく仰向けで寝るとしびれる痛む。という状態が数日続いている。

そして今週末、大阪に行くということで、それまでに治したいそうです。

食あたりの嘔吐下痢から、痛くなっていることから、胃やS状結腸の負担から左腰背部が硬縮して痛みしびれが起きていると思われます。

観ると腹部、左起立筋がかなり張っている。

クラニアル、内臓、大腰筋、腸骨筋をしっかりとゆるめる。しかし大腰筋の硬さ、背骨の歪みが残る。

患「来た時より、かなり楽です」

僕「ただまだ、硬さ、歪みが残っているので、明日もう一回来てください」

次の日

患「あのあと、夜は問題なく寝れたんですけど、仕事行くとまだ少し痛みが出ました」

この日もおなじくクラニアル、内臓、大腰筋、腸骨筋をしっかり施術。

今度は、大腰筋、背骨の歪みも解消。

患「来た時より、ずいぶん楽です」

僕「さあ、どうしましょうかね。普通なら、これで多少違和感あっても自然に治っていきますが、今週末に治ってないといけないということなんで」

患「明日もう一回来ましょうか」

僕「明日もう一度、夜の予約取っておきますので、明日仕事行って、もしまだ痛みが出るようなら、明日もう一度施術しときましょう。痛みが出ず問題ないようでしたら、キャンセルの電話くれればいいですから」

そして今日昼に電話が入る。

患「先生の言われた通り、今日はもう痛くない。全然平気です」

僕「あ~良かったです。じゃあ今日はキャンセルしときますね」

大阪、楽しんできてください(^-^)

 

Posted in 脚・股関節・膝・足 | Leave a comment

肉離れ

今朝、京都の舞鶴に住んでいる友人から電話があり、足を痛めたので診てくれと電話が入る。

浜辺を散歩中、波を避けようとした瞬間、動けなくなったそうです。

2~3日して、少し楽になってきて、昨日祭りに参加。痛かったが脚引きずりながら神輿担いでいたら、今日また激痛とのこと。

また痛いのかばいながらやっていたら、首やら腰やらあっちこっち痛いそうです。

みると左大腿四頭筋の肉離れです。

とりあえずクラニアル、内臓、脊柱などを調整して左大腿部をみる。

マッサージクリームをつかって、大腿四頭筋の繊維にそって塗り込むように滑らせていく。

最初、肉離れの箇所がでこぼこで、滑らすたびに痛いといっていたが、徐々にでこぼこが滑らかになるにつれ、

患「痛くなくなってきた」

だいぶ滑らかになったので、

僕「これで動かしてみて」

患「(屈伸しながら)だいぶ良くなった。動ける、動ける」

明日も仕事なので、実家に顔出してすぐ舞鶴まで車で帰るそうです。

患「明日、仕事が入ったからどうしようかと思ったけど、帰ってきてよかったわ。ありがとう。また正月に帰るわ」

はい、また飲みに行きましょう(^-^)

Posted in 脚・股関節・膝・足 | Leave a comment

首肩、頭痛

40代女性 新規

首肩こり、頭痛、たまに吐き気、立ちくらみ。腰、右膝。

もともと胃腸が丈夫で、食中毒になりそうなもの食べても平気だったが、昨年小腸炎になりショック。

肩こりが内臓の影響もあるという当院のホームページを見て、興味が湧き、どんなものか受けてみようと来院してくれました。

その他、今年右下部肋骨3本骨折、過去には前歯3本折れたり、脊椎横突起骨折など怪我が多い方です。

座位で背中を観ると左腎臓ウラにハリがある。

クラニアルからおこなう。

頭そのものには、あまり強い問題はないようです。

つぎに頸椎。頸椎1番の動きが硬いです。

どうもこれが頭痛、吐き気などの原因になっているようです。

やさしく四指の先で頸椎1番を持ち上げ、ゆるんで動きが出てくるのを待ちます。

これで一回、座って首周りの動きや感じを確かめてもらう。

患「(両くびすじのあたりを指しながら)この辺が楽になった感じです」

つぎに内臓観ていくと、まず肝臓が硬いです。

患「お酒かなり飲むので(;^ω^)」

つぎに左腎臓

小腸炎を患っていたということですが、小腸、大腸もあまり問題なし。ただ腰の問題があるので、後腹膜を狙って行う。

ここまでで、再度身体の感じを確かめてもらうと、

患「肩回した時に、すこしゴリゴリする感じがある」

肩関節自体は完全挙上できるほどスムーズで問題なし。

胸椎2,3番。

これでゴリゴリ感はかなり取れたが、さらに上部肋骨、あと今年の肋骨骨折の影響も考え下部肋骨も調整。

これで回してもらうと、ゴリゴリ感なくスムーズになった様子。

他に気になるものは?

患「膝が曲げ伸ばしは何ともないが、捻じれるような動きになった時に内側に痛みが出る」

右腸骨筋と右内側半月板を調整して再度確認。

患「あ、だいぶ軽くなりました」

今日はここまで。

肩こり、頭痛、関節痛などでお悩みなら、お気軽にご相談ください(^-^)

Posted in 脚・股関節・膝・足, 腰痛, 頭痛, | Leave a comment

変形性股関節症2回目

60代男性 初回9月27日 変形性股関節症であぐらがかけない方の2回目

前回の施術で、ずいぶん曲がりやすくなったそうです。

今日もさらにあぐらがかけるようにやっていきます。

クラニアル

頸椎

肝臓

左腎臓

盲腸

S状結腸

大腰筋

脊椎(胸椎1番左、5番左、10番、12番左、腰椎1番右、2番左)拇指押圧で動きをつける。

中臀筋、梨状筋

腸骨筋

左外閉鎖筋

これで一回、あぐらかいてもらうと、左ハムストリングの外側が少しつっぱる。

左内転筋と左大腿二頭筋をほぐしながら股関節のばし。

これでまたあぐらかいてもらうと、今度は楽にあぐらがかける。

患「すごい座りやすくなった」

僕「じゃあ今日はここまでにしましょう。もう数回施術すれば、座るのはほぼ問題なくなりそうですね」

患「はい、またお願いします」

股関節の痛みでお悩みなら、お気軽にご相談ください(^-^)

Posted in 脚・股関節・膝・足 | Leave a comment

右肩コリ、腰痛

70代男性 新規

2か月前に草刈りや枝の剪定などしてから右肩と腰が痛くなる。

右肩は今日は右あごの方まで痛くなってきた。腰は(こちらも特に右が痛い)脚の方まで痛みがある。

まずクラニアル。

つぎに頸椎1,2番。

つぎに内臓だが、このかた全体的にはやわらかい良い身体をお持ちです。

僕「これだと同年代の中ではかなり健康な方ですよね?」

患「はい、そうですね。だからこういう治療を受けるの先生のところが初めてです」

おなかもイヤなハリ方は全然ないが、ただ肝臓にはハリがある。おそらくこれが右肩のコリ感の元です。

僕「ただ肝臓はちょっと固くなってますね。これが右側の問題に関係してますね」

患「そう、肝臓はもう昔から脂肪肝なんです」

それとそんなにひどくないが盲腸、S状結腸にもハリがある。こちらは腰痛や脚の問題に影響しているでしょう。

それと左腎。

 

このあたりに施術してうつ伏せに。

背中は肝臓を中心に盛り上がりがまだ少しある。

脊椎の右側を拇指押圧でゆるめてなだらかに。

仙腸関節

腸骨筋

これで座ってもらうと、背中側まだすこし肝臓裏にハリがあるが、

一度チェック。立って動かしてもらう。

患「腰はいいが、右肩にまだ少し張りがある」

そうですね。もう一度肝臓にアプローチ。

これでかなり楽になったが、もう少し残る。

ということで右わき。肩甲下筋などにアプローチ。

患「うん。いいですね。とれましたね」(^-^)

基本的にはかなり健康な方だが、肝臓がちょっとしつこかったですね。

患「また痛くなった時にはお願いします」

いつでもどうぞ。お待ちしております(^-^)

 

 

Posted in 肩こり, 脚・股関節・膝・足 | Leave a comment

変形性股関節症、首・背中・腰の痛み

60代男性 新規

左変形性股関節症で左脚があぐらをかくように曲げるのが曲がりにくくなって2年がたつ。なんとか曲がるようにしたい。ということと首、背中、腰の痛みで夜中に目が覚める。この痛みをどうにかしたい。

マッサージに半年ほど通ったが、治る気配がないのでネット検索して当院を見つけたそうです。

患「まあ、どの程度治るもんなのか、いっぺん受けてみよう思うて」

その他、腰椎椎間板ヘルニア、10年前にあごの骨を骨折など。

まず頭から観ていくと、蝶形骨、上顎骨が硬い。

頸椎1番の調整。

肝臓、胃、腎臓(写真は腎臓)

大腰筋

腸骨筋

外閉鎖筋(股関節の動き改善に効果的)

胸椎1,2番

仙腸関節

股関節の運動法、

左の骨盤隔膜

 

これで起き上がってもらう。

患「まっすぐ起きれた。いつも身体をよじってじゃないと起きれなかった。股関節もだいぶ曲がりやすくなりました」

僕「じゃあ、今日はここまでですね」

患「はい、またこれからもお願いします」

こちらこそ、よろしくお願いします。

まあ、曲がりにくくなって2年たっているので、焦らず少しずつ動くようにしていきましょう(^-^)

Posted in 脚・股関節・膝・足, 腰痛, | Leave a comment

慢性の首肩こり、頭痛、嘔吐

40代男性 新規

慢性的な首肩こりがあり、週に1回ほど頭痛、嘔吐。

また腰がもともと悪いが、マッサージに行くと余計痛くなるので、ほっといている。

今日は肩コリが特に気になるそうです。

診ていくと、身体はそれほど固い印象は受けないが、

頭触ると、これが硬い。

頭蓋骨が固まって動きがない。

まずクラニアル、とくに前頭骨が硬い。

そして頸椎1番も硬い。これを指先でリフトして、しっかりゆるむまでおこなう。

肝臓

左腎臓

肩こりは、さわってもかたくない。

本人に動かして確かめてもらう。

患「そうですね。もう肩コリは感じないですね」

頭蓋骨と頸椎1番の硬さが肩こり、頭痛、嘔吐などに影響していたようです。

つぎに腰。

盲腸にハリがある。

まずこれにしっかりアプローチ。

そして腸骨筋

これで動かしてもらうと、上部腰椎あたりに少しツッパリを感じる。

そこで肩甲骨と腎臓の運動法。

これで上部腰椎のツッパリも取れた。

とりあえずこれで身体の痛み、違和感は解消。

しかし頭の硬さが強かったので、まだ数回かけて整えていく必要があります。

今後ともよろしくお願いします(^-^)

Posted in 肩こり, 腰痛, 頭痛, | Leave a comment

首肩こり、頭が重い

30代男性 新規

二十歳のころから首肩こり、頭が重い、ときどき頭痛。背中から腰、脚のハリ、だるさなどが慢性的にある。

高校まではサッカーなど部活で運動していたが、それ以後運動することがなくなったのも影響してそうです。

頭から観ていくとおでことコメカミが非常に硬い。こめかみの硬さは蝶形骨リフトですぐ解消したが

おでこのはりはなかなかすごい。かなり頭を使う仕事だそうです。

念入りに前頭骨リフトを行う。

それと側頭骨、乳様突起が硬い(動きが悪い)感じがします

それから横隔膜

整体が初めてとのことで、お腹少し触れても緊張するぐらいだったので、やさしくていねいに。

つぎに肝臓、胃

心臓

腎臓

胸椎1,2番

さらに横向きで

これで肩をほぐすのでなく肩の硬さをチェック。

まだすこし硬さを感じたので横向きのまま肝臓や腎臓にタッチ。肝臓や腎臓などがふわ~となると、また上記のチェック。

すると腕の上りも良く、肩の硬さも取れています。

大腰筋はお腹からだと緊張する感じがあったので、股関節をまわす運動法で大腰筋をゆるめた。

これで立って確認してみる。

僕「これでまだどこか少しでも気になるところがあれば教えて」

患「しいていえば肩がもう少し」

再チェック。もう少し肝臓が重い。

肝臓に再度アプローチ。

これで立って再確認してもらう。

患「あ~ずいぶん楽になりました。あ~軽い」

整体が初体験ということで、少々変わった整体ですが喜んでいただけて何よりです(*^_^*)

整体が初めての方もお気軽にご相談ください。

Posted in 肩こり, 頭痛, | Leave a comment

顎関節症、目元の痙攣

50代女性 新規

左の耳の後ろから、後頭骨と首の境が常に痛い。左の目元がけいれんする。胃が悪い。

10代の頃にムチウチ、20代で顎関節症になっているそうです。

それと、普段椅子などに座るとき、背中にクッションなどを入れないと、まっすぐな姿勢をしてるのがつらいそうです。

まず前頭骨プレス。

頭頂骨

側頭骨、左側が痛みのある部位、下あごと関節する骨です。

この後、頸椎1~3番までが動きが悪い。

特に1番の左が動きません。これを丁寧にゆるめて、動きが出てきたので、

僕「一度起きて、首の痛みなど確かめてください」

患「今、首は楽です。それにしゃべりやすくなった」

10代でムチウチ、20代から顎関節症といってたことから、まず首の歪みが顎関節、ひいては目元のけいれんにつながっていると思われます。

つぎに胃です。

つづいて左腎臓

で左大腰筋をゆるめたら、お腹全体と起立筋もゆるんだので、椅子に座って確かめてもらう。

患「あ~座りやすいです。なんで?」

内臓や、その奥にある大腰筋などが硬くなると、背骨が前に曲がり、背筋を伸ばそうとすると背中側の筋肉の力を使うことになり、すぐ腰や背中がつらくなります。

内臓や大腰筋をときほぐすことで、スーと腰が伸びるようになります。

今日はここまで。

少し遠いので、顎関節のセルフケアを指導しました。

まあ長年の問題なので、これで良くなってしまうわけではないので、頑張って治していきましょう(^-^)

 

 

Posted in 頭痛, | Leave a comment

小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.