fbpx

腰痛・膝痛

70代男性 新規

主訴 腰痛(L2,3,4の3か所ヘルニア)→右大腿、右膝にかけて痛む。左膝、左足首は1か月前に階段から落ちてから痛む。両肩、首ともに動きが悪く痛い。高血圧、心臓(狭心症)、腎臓はかなり悪く透析一歩手前。

こんな状態ではありますが、本人、精神的にはいたって元気で前向き。

この度の依頼も、日曜日に田植えをするから、それまでに治したいとのこと。

初回が昨日の木曜日。

もういつものように、クラニアルテクニックで頭の施術してから、内臓へ。

肝臓、心臓、腎臓おこない大腰筋をかなり念入りにほぐす。

これでチェックすると腰、右膝などの痛みはないが、左膝が曲げるとまだ痛い。

左十字靱帯にアプローチするとかなり楽になったようで、

患「これなら、だいぶ曲がるようになったな」

今日つづけて2回目の施術。

患「今日はすごい良い。他はどこも痛くなくて左ひざの内側だけが痛い」

今日も昨日と同じような施術にくわえ、左の内・外閉鎖筋と内側半月板、左足首の矯正を行う。

立ってもらい膝確かめてもらう。

屈伸しながら

患「ああ、良い痛くない」

僕「田植え、出来そうですか(^-^)」

患「これなら出来る!」

僕「良かったです(*^^)v」

ご希望に添えて何よりです。

 

Posted in 脚・股関節・膝・足, 腰痛, | Leave a comment

腰痛、頭痛、胸はむかむか気持ち悪い

60代女性 3月から来院されるようになり、今日は4回目

なにか作業(なんて言ったか忘れてしまいましたm(__)m)をしてから左腰が痛くなり、左脚まで痛い(通い始め坐骨神経痛があった)

それから頭痛がして胸がむかむか気持ち悪いそうです。

左肩上げていくと抵抗があります(写真は別人)

あと捻転で痛み

背部を観ると僧帽筋が硬い、肝臓の裏、左腰部にハリ。

右肩が上がって、首が右に傾いている。

まずクラニアルテクニックから、主に次の6つ

これらをつかって頭をゆるめていきます。

特に硬いところは何度か繰り返します。

このように頭を水平に持ち上げたときに、軽くスイっと上がるようになったらOKです。

つづいて肝臓、心臓、胃、左腎臓にアプローチ。(写真は肝臓と左腎臓)

つぎに腸間膜根、S状結腸にアプローチ。

これでいったん座位になってもらい背面からチェック。

僧帽筋もやわらかくなり、首の傾きや肩の高さもそろってきましたが、左の仙腸関節まわりに少し硬さが残る。

左肩挙げていっても、少し抵抗が残る。

仰向けになり、左大腰筋を両手で前後から挟むようにコンタクト。

硬いところに焦点を合わせて、少し待っているとふっとやわらかくなったと思ったら、力強く膨張収縮の動きが起こり、なかをみずみずしく力強く液体が流れていくような感じになりました。

ここで体がぐっと楽になったようです。

そのまま第1肋骨を下方に押してみると、右の動きが悪い。

この場合、まだ右側の臓器に、どれか問題が残っています。

右腎臓でした。右腎臓を丁寧にゆるめて、再チェック。

今度は右第1肋骨がすーと下方に動くようになりました。

僧帽筋の硬さだけでなく、第1肋骨の動きも良くなると肩こりが俄然良くなります。

これで座位で左肩上げても抵抗なくなりました。

バランスも整い、背中もするっとなめらか、良い感じです。

僕「じゃあ、立って動かしてみてください」

患「うわ~先生すごい!すごい軽い!すごい楽になりました!いや~あんなにもんでもらってたのはなんだったんでしょう」(当院に来る前は、よくマッサージに通っていたそうです)

マッサージが悪いって言いたいわけではありませんよ。

マッサージを受けると気持ちよくて、楽になる方も大勢います。

ただ、この方のように、なかなかマッサージで思うような効果を得られなかったという方は、当院の頭蓋骨・内臓テクニックを試してみませんか?

お気軽にお申し込みください(^-^)

 

 

Posted in 腰痛, 頭痛 | Leave a comment

ひさびさに大ヒット。

連休の前ごろから、久しぶりに読書に耽っていました。

アマゾンで購入したり、図書館で借りたりで何冊読んだか忘れたが、

その中に、非常に面白い本に出会った。

久しぶりの大ヒット。面白かったし、非常に参考になった。

やはり、たくさん片っ端からいろいろ読むと、面白い本に出合える。

しかし、悲しいかな、意外と買った本の中に面白いのがなくて、図書館で借りた本の方が面白かったりする。

この本も、図書館で借りたものです。返さねば(ToT)/~~~

 

 

Posted in ブログ, 読書 | Leave a comment

20数年来の腰痛・首・肩こり

50代男性

20数年にわたって、腰の痛み、首肩のコリに悩んでいる。

これまでマッサージやストレッチを行うが、良くならないので、探してたら当院のフェイスブックの宣伝を見て来院。

初回5月4日

長い間ずっと痛いというだけあって、身体は硬いですね。

特に首の動きが悪い。それから腰背部はパンパン。

いつものようにクラニアル(頭蓋骨)テクニックと内臓テクニックを行い、全体としてのバランスは良くなったが、しなやかでゆるんだいい状態とまではいかなかった。

2回目5月11日

今日来院。

僕「前回からの経過はどうですか?」

患「腰の調子がすごい良いです」

僕「あ~そう(前回の感じではすごい良いといわれるとは思っていなかった)それは良かったです。今日はつらいところは?」

患「首から肩がつらいです。腰もまだあるんですが」

僕「腰は前回を10としたら、どれぐらい残ってますか?」

患「8かな」

僕「いや、じゃあまだまだじゃないですか( ̄▽ ̄)」

患「いや、それがすごい」

どうやら2減ったことが、本人にはすごいことのようです。

今日もいつものようにクラニアル、内臓テクニックを行い、上部胸椎の矯正も行い終了。

僕「はい、じゃあ今日はここまで。立って動かしてみてください」

立って、首や肩をぐるぐるまわしながら、目をぱちくりさせながら

患「ああ、動く。え~なんかキツネにつままれたような感じ。すごいですね!」

ずいぶんビックリして、喜んでくれていますが、実際はまだまだ、関節の動きは出ても、筋肉や背骨には、まだまだ硬さが残っています。

まあ少しずつの改善ですが、本人が喜んでくれているようなので、あせらずじっくり治していきましょう(^-^)

Posted in 肩こり, 腰痛, | Leave a comment

左肩がこって、焼けるように痛い。

50代男性 2回目

初回は3月に投稿した五十肩なりかけ?

その後、しばらく調子が良かったそうですが、また肩がこって痛くなってきた。

よくスロットなどをやるそうですが、その時に左肩が焼けるような感じの痛みが出るそうです。

もうこの話から、おそらく胃の問題です。

背中を視診で胃の裏が盛り上がっている。

ただ肩の可動域は、前回の施術から、180度まで上がるが、左は少し最終域で抵抗がある。

首の動きも硬いです。

施術はいつものようにクラニアルを行ってから、内臓です。

特に胃は繰り返し何度か行いました。

なかなか1回のアプローチで、胃の裏の盛り上がりが治まらず、

3~4回目でやっと背中の左右差もなくなり、肩もフワッとやわらかくなりました。

最近はこの背中の左右差がきれいにとれて、なめらかなすらっとした背中になるまで、内臓アプローチを行うと、肩こりは激変。

患「あ~、スッキリしました」

ということが多いです。

頑固な肩こりでお悩みの方は、ぜひご相談ください(*^^)v

Posted in 肩こり | Leave a comment

頭痛・肩こり

50代女性 新規

2日前の朝から激しい頭痛。

病院に行き検査を受けるが、脳に異常なし。疲労でしょうとのこと。

ウェブサイトを見て当院予約。

ただ今日の時点では、頭痛は10→1にまで落ち着いている。頭の芯に少し残っている感じがするそうです。

ただ慢性的な肩こりがあるとのことで施術。

検査 立位前屈、捻転、首の側屈、前屈の硬さが目立つ。

施術 頭から、

前頭骨、蝶形骨、

側頭骨、後頭骨、

頭頂骨

つづいて肝臓、胃にアプローチ。

それから横隔膜、

左右腎臓。

つぎに肺というか胸郭ですね。

上背部に硬さがあると、あお向けに寝た姿勢で、

背中側を持ち上げるように検査して、最も動きの悪いところで、肺を前後から両手で挟むようにコンタクト。

女性の場合は、胸を避けるので多少斜めに挟むようになりますが。

これで両手の間がゆるんで来たら、再度持ち上げてみて動きが出て来たらOK。

これで座位でチェックすると、左背部がまだ少し盛り上がっている。

もういちど左の胸郭にアプローチ。

これでもう一度チェックすると、左右差がなくなり、すらっとした背中になる。

立位前屈、捻転、首の側屈、前屈の動きが良くなる。

頭痛はどうか聞くと、もう感じない(もともと1だったし(^▽^;))

肩動かしてみてもらうと、

患「肩軽くなってる。特に右がすごい軽いです」

最近はこの肺や胸郭へのアプローチで、さらに肩の動きや軽さに違いが出てきました。

肝臓や腎臓だけでも、だいぶ軽くなるのですが、頑固な肩こりの方などに、効果的です。

肩や首は全然揉んだりしていません。

揉まれるのが苦手な方、でも肩や首にコリや痛みでお悩みの方にオススメです。

全然痛くないです。本当に触れてるだけです。

お気軽にご相談ください(^-^)

 

 

Posted in 肩こり, 頭痛 | Leave a comment

首筋のコリ

60歳男性 昨年9月から通院

主訴 前頭部からこめかみにかけての頭痛、首肩こり。

一昨年、追突事故に遭い、整骨院に2か月半通院。

その後はずっと、首肩すぐこるので、しょっちゅうマッサージに通っている。

マッサージした時はいいのだが、すぐこってくるので何かないかと思っているところに当院のチラシを見て来院。

これは大変そうです。

頭痛については問題ないが、マッサージをしょっちゅう受け続けると、ますますこりやすくなります(特に15分いくらとかの格安マッサージ)

こっている首肩をマッサージしてもらえば、その場は気持ちいいですが、ますますこりやすくなり、だからすぐまたこってくるので、また揉んでもらいたくなる。

麻薬みたいなもんです(禁断症状みたいなものですね)

砂糖も同じような言われ方をしますが、それはおいといて、

マッサージが癖になっているのから、抜けるようにしないと。

施術開始から、やはり頭痛については、早い段階で改善しましたが、

やはり首筋がこるというのが大変でした。

当院に通い始めた時点では、1週間に1回のペースで通院してますが、

次回の施術までの間に、2回マッサージに行ったりしてました。

患「あいだにマッサージとか行ってもいいですか?」

薬をやめる時も少しずつ減らすのと同じで、

まだマッサージ刺激を体が欲しているので、少しずつ減らせばよいと考え、

僕「できればいかない方がいいですけど、もし凝って我慢できないときは全然かまいませんよ」

ということにして施術を続けました。

当院でも最初のうちは内臓クラニアルにくわえて

このようなテクニックも加えていました。

これらは徐々に減らしていき、

だんだん内臓クラニアルのみで楽になるようになってきました。

首や肩に触らなくても、

患「あ~スッキリしました」

と言うように変わってきて、

この度はずっと週1で通ってたのが、大丈夫そうだということで

2週間空けて来院。

なにより本人が、こりにくくなってきた、間隔開けても大丈夫そうになってきた、と感じるようになったことがうれしいです。

今日はクラニアル(いつも写真のせてるやつです)

内臓(肝臓、腎臓、胃、心臓、大腰筋)

少し残った頸椎2番の違和感に頭方から圧かけてリリース。

これでスッキリ。

こっている首や肩の筋肉を揉み続けると、ますますこりやすくなり、ますます揉んでほしくなります。

それよりも内臓や頭蓋骨へのアプローチで、内臓や自律神経の働きを整えることで徐々にこりにくくなり、施術の必要が減っていきます。

揉んでもらうことが好きで、通うのは別にいいと思うのですが、

もしすぐこってくる、なかなか改善しないとお悩みなら、内臓クラニアルテクニックもご検討ください。

お待ちしています。

 

Posted in 肩こり, 頭痛, | Leave a comment

風邪

30代男性 半年ぶりの来院

前回、前々回は腰痛での来院だった。

僕「また腰痛くなった?」

患「いや今日は腰じゃないんです」

腰脚特にふくらはぎがだるい。一昨日から寝つきが悪い。昨日から風邪ひいた。

連休に海外旅行へ行くので風邪を治したい。

検査

捻転、首の側屈、

SLRが特に硬い。

また背中は上背部から肝臓、腎臓の裏、さらに腰背部までハリが目立つ。

施術

まずいつものようにクラニアル。

頭頂骨、側頭骨、後頭骨、前頭骨、蝶形骨。

これでSLR、捻転、首の側屈などの可動域は改善。

でもまだ背中にハリがある。

心臓、肝臓、左腎臓にアプローチ。

これで中背部から上は整う。

腰部にまだハリ。

大腰筋アプローチ。

これで変わった反応があった。

右大腰筋からアプローチした後、左大腰筋にコンタクト。

すると患者は寝てるが、左大腰筋にふれると、呼吸が荒く速くなった。それがかなり速い。

でも患者は寝ている。

そのまま、リリースを待っていると、だんだん速さが増していき、

すごい荒くなってきたところで、

患者さんの「んんっっ」ていうあの寝てる時の寝言と言うか、漏れる声が出て、

それで一気に、ゆったりすこやかな寝息になった。と同時に全身にもゆるみが広がっていった。

この体の感じから、自律神経が整ったと判断。風邪を治すにも、ここまででやめるのが適当。

腰背部のハリも取れた。

僕「喉痛いの?」

患「少し」

僕「かえって白湯のんで、食事のあとにオリーブオイルをスプーン一杯なめといて」

これは僕なりの喉の保護方法です。

「これで連休には十分大丈夫でしょう」で終了。

楽しんできてください(^-^)

Posted in 健康情報, 脚・股関節・膝・足 | Leave a comment

長く歩くと右脚がしびれる(4回目)

長く歩いたり、長時間立っていると右脚がしびれる方の4回目

前回のストレスと電磁波の対策が功を奏したか、今回はかなり良かったとのこと。

右脚のしびれ・痛みは長時間立つことがあった時に、痛みが出ると数日痛みが続いていたのが、今回は寝て起きたら治っていた。

また右足裏のしびれはなくなった。首肩こりもほとんど感じない。

左膝は寝起きの立つ時に、まだたまに痛いことがあるが、ほとんど気にならない程度。

何より、前回までよりかなり表情が明るくなっているのがうれしいです(*^_^*)

検査

立位の前屈で左腿裏が少し張る。後屈すると、腰がほんの少し痛いかなぐらい。

施術

いつものようにクラニアル。

前頭骨、頭頂骨、側頭骨、後頭骨、蝶形骨。

左腎臓

肝臓

左大腰筋を中部から下部までゆるめると、少し右に傾いてた足や脚長差が整った。

前屈、後屈のハリ、痛み解消。

僕「さて、だいぶ良くなりましたね。今後のことですが、もっともっと良くしていきたい場合は、まだ週1とか2週1とかで続けてもいいし、日常あまり困らないなら、いったん終了して次回また痛くなったときに施術するパターン。どちらがお望みですか?」

患「できれば月1ぐらいで来たいです。」

僕「じゃあ、次回からはそうしましょう」

ということで、毎週治療はいったん今日までとしました(^-^)

これからもよろしくお願いします<(_ _)>

Posted in 肩こり, 脚・股関節・膝・足, 腰痛 | Leave a comment

94歳と90歳の夫婦

今日は久しぶりに昔よく通ってくれた方が来院。

しばらく来られてない間、体調が悪い話も聞いていたが、少し良くなって来てくれたようです。

94歳になったという。心臓にペースメーカー、肺気腫といろんな不調を抱えながらも「カラオケは大きい声出しても苦しくないんじゃ」と元気な発言もありますが呼吸は荒い。

でとにかく足がだるい、痛いそうです。

まずクラニアル。頭蓋骨に触れてると呼吸が落ち着いてきました。

それから腎臓、副腎のあたりが両方ともにパンパンです。

これを両手で挟み、しっかりゆるめます。

それから大腰筋リリース。

脚の脾経、胃経をすこし押圧。

距腿関節を開く。

終了。

患「久しぶりにしてもろうたら、すごい楽になった」(*^^)v

お帰りになって、電話が入り、「うちのかみさんも診てもらえる?」

「4時なら大丈夫ですよ」

で来院。

こちらは90歳。

あちこち痛いが、とくに首肩。

肩は並行より少し上ぐらいまでしか(110度ぐらい)上がらない。

首を回すと、左に回っていったところで引っ掛かり痛む。

こちらはクラニアル、内臓を施したが、肩はだいぶ上がるようになったが、首がまだ痛い。

頸椎の調整をおこない、普通には回るようになったが、さらに大きくぐう~と回して「もう少し、ここで痛い。まあいっぺんには無理でしょう」(◎_◎;)

僕「完全には、難しいようです(T_T)、まあ今日はこれぐらいにしましょう」

立って、肩回すと、両方170度ぐらいはあがり、

患「肩がだいぶ上まであがるようになっとる」「だいぶ楽になりました」

だいぶ楽にはなったが、首の動きが完全には回復しなかったのが、少々残念に感じている様子でした。

すいません。もっと腕を磨いてお待ちしています<m(__)m>

 

Posted in 肩こり, 脚・股関節・膝・足, | Leave a comment

小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.