fbpx

香川から

土曜日は香川県からNST研究会を5期生として受講されていた遠野先生が、施術を受けに来てくれた。

普段、福山の練習会なんかで、施術し合いますが、やはり同業者から、お金頂いて施術するのはちょっと緊張しました。

ましてや遠野先生のブログもよく見ていますが、読んでてよく「うわ~そんなことまで感じ取れるのか、すごいな~」と思っていたので、お電話いただいたときは、ビックリしましたが、

まあせっかく来ていただけるというし、ありがたく診させていただくことに(≧◇≦)

主訴は事故の影響から左の表情筋の違和感。

さてどこから施術しますかねと、表情筋という事もあり、頭蓋コンタクトして感覚で観ていく。

すると頭蓋よりも肝臓とか腎臓とか大腰筋とか仙骨とか、どうも腰に関係してそうなところばかりが先に出てくる。

僕「あれ、なんか腰まわりばっかり出て来るな?」

患「腰はまえから痛いです」

それでか、表情筋のまえに腰の問題を感じちゃったわけか。

まずそちらの施術して、腰や腹部臓器の反応が消えて来たら、次に蝶形骨に問題を感じたので、SBSリフトを行おうとコンタクトした途端、僕の心臓が非常に強く締め付けられる感覚になった。

これは心臓からアプローチした方が良さそうだ。

今日1番の強い問題を感じた。

心臓の前に手を置き、ひたすらキレーションを行った。

ここの苦しさが(僕が感じてる苦しさ)消えるまで、時間かかったが、おそらくこれが今日のメインだなと感じていたので、ここは念入りに行った。

このあと簡単にSBSとOCTをおこない、今日はここまでにしたほうが良い感じ。ということで終了。

表情筋の違和感も少しやわらいだようで良かったです(^-^)

終わって話していて、なんで心臓が出たんですかねという話になったが、その時点では答えられず。

これまた本棚で読まれずに眠っていた「体からのシグナル」ジャン・ピエール・バラル著を見てみると、

(感情によって大きな影響を受ければ、ときどきおかしくなることもある)と

(喜怒哀楽は心臓に直行しているわけだ)など

その中に、驚きというのもあったので、

事故の後からの症状という事なら、事故の影響で(後ろから突然ドーンとぶつけられたら、そりゃかなりの驚きじゃないかな)と考えたりしましたが、どうでしょうか?

その後、治療の話をしていて、面白そうなテクニックの話になり、

僕「それどうやってやるんですか?」

遠野「やりましょうか?寝てみてください」

相反で頸椎整えてもらいました(^▽^;)このあと首肩が楽でした!(^^)!

香川のうどんも頂き、大変ありがとうございました。楽しかったです。

またの機会までに、もっと精進しておこう(≧◇≦)

 

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.