fbpx

顔面麻痺2

一昨日の顔面麻痺の患者さん、本日2回目。

このブログを呼んでくれたそうです。

患「そういうことを、やってたのかとわかって良かったです。」とのこと。

肝腎の経過の方は、

患「前回、あの後30分ぐらいしてから、凄い楽になりました。まだ口の中に少ししびれがあるけど、もうほとんど気にならないレベルです。」

それは、良かった。しかしまだ右肩の問題が残っている。

前回、ここにはほとんど手を付けていないのと、

頭を一度整えた後、頸椎調整中にまた頭が少し歪んできているのが、肩と関係あるかもしれないし、また肘を強くぶつけたことで痛めているので、今日は直接アプローチしておくことにした。

右肩外転90度

まず肩の関節調整して再度、外転すると170度、そこから上は少し痛みが出る。

次にこの角度が痛いですと、肘直角にまげて肘を斜め前に出すと痛みがあるそうです。

痛みのポイントから肩甲下筋腱リリース、これでさらに痛みが軽くなる。

しかしここでミスしました。

患者さんの痛みのポイントがさらに少し後ろに、ある。

いつもなら、肩についてはここまでにして、経過を観るのですが、

前回、施術後の経過を誉められたため、ついもっととってやろうと欲張り過ぎた。

患者さんのいわれるポイント(棘下筋の停止部)にコンタクト。

しばらくして、あれこれなんか違うぞと感じ、中止しいったん座位で再検査。

するとまた右肩の外転が90度まで下がってしまった。

僕「すいません、ミスです。つい欲張って余計なことしてしまいました」

再度、最初の調整したが、可動域はまた170度になったが、少し違和感ありながらの可動です。最初のスーと上がる感じにはならなかったが、もうここまでにしておこう。

それで肩甲下筋が心臓と関係していたと思い、心臓にアプローチして、クラニアル。

その後、頸椎1番にアプローチ。

前回右側にかなり強い制限があったが、それはなくなっている。

しかし、コンタクトしていると、深い部分、硬膜なのかわかりませんが、右側奥の方に少し硬さがある。これは今日は取りきれてません。

おそらく、これが解除すれば、残りの顔面の違和感も取れてくると思います。

患「また今日も30分ぐらいしてから、さらに楽になりますかね」

僕「いや、最初の凄い歪みからの変化みたいにはいかないよ、そりゃ期待しすぎ」

1回ミスったし。しかし現役の選手で、御自分でも体には気を使っているので、次回9日後の予約日までに、本人の治癒力でさらに改善は進むと思われます。

あそうそう、サプリの体感してもらうの忘れてましたが、次の患者さんも待っていたため、ココリス10包渡して、

患「これ、もらっていいんですか」

僕「うん、ちょっと次回までに飲んでみて、効果を感じたら、次は買ってね」

もう少しと言ったところかな、しかしもう少しに手こずることもありますが。

〇〇さん、今日もブログ観て頂けましたら、今日はこのような内容でした。

9日後、お待ちしています。お仕事頑張ってください。

 

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.