fbpx

顔面麻痺

30代男性 2か月半ほど前にボート(競艇選手)の練習中に右肘をついて右肩を痛める。

その2日後ぐらいに、今度は仰臥位で首の下にテニスボールを置いて動かして首が痛くなる。

その状態で、あるセミナー中に直立姿勢で体を持ち上げられ、床に下ろす際、ドンと下ろされた瞬間、ガツンと首に衝撃が走り、さらに悪化。

帰宅中に吐き気、そして右顔面が麻痺する。

病院にてステロイド点滴10日間、その後服薬にて、徐々に回復、しかしまだ7割程度の回復。

座位検査、右肩甲骨がかなり下がっている、右肩外転90度、首の左側屈、前屈に制限。

仰臥位 左肋骨下部が動きが悪い。頸椎と頭の歪みが凄い。

頭にコンタクトしてると胃が気になる。

聴くと、首傷めて以降、食欲がわかないそうです。

施術はFBプレス、肝臓プレス、横隔膜矯正、胃キレーション、腎臓キレーション。

右腎臓にキレーションしながら右大腰筋や右肩方向にゆるみが広がるイメージで行ってみた。

最初に上肢挙上検査するのを忘れていた、ここで上肢挙上は完全に挙がるが、少し痛みがある状態。

次にクラニアル。

相反、SBS、後頭骨、側頭骨、頭頂骨、前頭骨とアプローチ。

このアプローチ中に、僕の右顔面が麻痺感というか、右顔面が垂れ下がっていくような感覚になる。

次にC1リフトして待っていると、C1右側の組織がゆるむにつれ、僕の右顔面の感覚が戻ってくる。

しかし、先ほどクラニアルで整えた頭がC1リリースやってみると、また少し歪みが戻ってきている。

なにかまだ大事なものが残っているのか。

とりあえず、ここまでで顔の感覚に変化があるか聞くと

患「う~ん、あるようなないような、よくわからない」

右肩の外転も変化なし。

首の左側屈、前屈は改善。しかし逆に今度は後屈時にC4あたりがつかえる感じがする。

患「あ~でもここが(C1右のあたりを指し)いつも硬いのがほぐれている、口の感覚も少し良くなってきてるような気がします」

僕「まあ今日はここまでで、また時間の経過とともに変化していくので、また次回観ていきましょう。」

週末から2週間程忙しく来れそうにないという事で、次回は明後日、良くなってもらえるよう頑張ります。

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.