fbpx

頭痛と背部痛

31歳男性 以前から通院している、多発性硬化症だろうと診断されている患者さん。

入院ステロイド治療のおかげか、ガングリオシド抗体が陰性になったそうです。

とりあえず神経麻痺の進行は止まっているようです。

今日は、昨日かなり激しくフットサルをしたそうで、筋肉痛。

中背部の痛みと頭痛(こめかみから、後頭部)。

まあ、筋肉痛はほっといて、検査。

気になったのは肝臓、後方から前方へが非常に固い。

また左肋骨下部は前方から後方へが固い。

それと頭が重い。

FBプレス、肝臓プレス、やはりかなり固い。

ステロイド治療の影響か?

肝臓キレーション、かなり時間がかかる。

15分ほどして、やっと肝臓がやわらかくなってきた。

肝臓リフトで後方から前方への可動性を出す。

左肋骨下部にプレスで左右のバランスをとり、横隔膜矯正。

つぎにクラニアル。

SBSリフト、後頭骨Vテクニック、側頭骨動揺テクニック、側頭骨頭頂縫合リフト、FBST

頭の重さチェックするとまだ少し重い。

再度SBSリフトを行ってみるが、これは問題なさそう。

僕「ちょっと1回立ってみて」

患「後頭部がちょっと重いです」

そこで再度、後頭骨Vテクニック、今度は軽くなりました。

この前の40代女性のときは、1回では無理そうと判断、2回目で頭の重さ改善しましたが、

この患者さんは、いけそうと判断、再度クラニアルを行いました。

まだ31歳と若く体力もあるし、まだ他にはほとんど肝臓しか施術してないし、やりすぎにはならないだろうと、後から考えれば理由をつけますが、

やってるときは、なんとなくいけそうと、ほとんど勘です。

しかし、問診、検査、施術で結局45分もかかってしまった。

もっと短時間で出来るように工夫しよう。

 

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.