fbpx

誤解なきよう

前回、肩の脱臼について書きましたが、あくまで近所の昔からよく知っているおじさんだからやりましたが、当院では脱臼は受け付けていません。

もし脱臼されたら、病院か接骨院を受診ください。

そもそも脱臼の整復について、ちゃんと勉強したこともありませんし。

これは、たまたまなんですが以前(17~8年前)、この業界に入るきっかけになった先生のところで施術を受けている時に、

この先生、日本拳法をやっていて大会で肩を脱臼した選手などが出るとはめてあげるという話を聞いて、

僕が肩の脱臼ってどうやって戻すんですかと聞くと、

脇の下、脚で固定して引っぱったらいいと聞いただけ。

別に練習も何もやってません。

ところが、なんの偶然か、その話を聞いた3日後に、

近所の大きな工場から電話が入り、

工場「〇〇さん(友人)、御存じですか?」

僕「はい、知ってます。」

工場「その〇〇さんが、肩が外れまして小野さんを呼んでくれと言ってるんですが」

こりゃまいったな、脱臼したと言われても、たまたまこの前話には聞いたが、実際にやったこともないし、まあ友人だし、なんなら接骨院にでも連れて行くかと思い、

僕「わかりました、とりあえず伺います」

工場について、中に案内されていくと、参りました。

20人ぐらいの、人だかりが出来ています。

その真ん中で、うずくまって叫び声を上げています。

友人「痛って~、はよ~どがんかしてくれ~」と叫んでいます。

内心まいったな~と、たくさんの人が見ている中で、何もできずに連れていくのもなんだし、本人ギャーギャー騒いでるし、すんなり動きそうもない。

この前聞いただけだけど、やってみるかと腹くくりました。

仰向けにして、足で脇の下を固定して、両手で手首をつかみ、ななめ下方に引いていくと、前方に外れていた骨頭がゴクッと音を立てて、いったん下方に抜けて元に戻りました。

周りから「おお~」「戻った」とか言ってます。

あれははたで見てても、よくわかるんですね。

とりあえずはホッとしました。

それで当人も落ち着いたので、それから接骨院に連れて行き、固定してもらいました。

これが初めての体験です。

たまたま、数日前に肩の脱臼の戻し方を聞いていて、しかもたまたま友人だったのでやりましたが、普通に一般の方に頼まれたらやっていません。

しかし、あまりに初めてがすんなりいったもんで、出来ると思ったんですね。

しばらくして、今度は近所のおじさん(そう、前回書いたおじさんです)が肩が外れたからどうにかしてくれと

前回出来たもんで、知ってるおじさんだし「わかりました」といってお宅へ伺い、また同じ要領で行うと、今度はすぐに動きません。

が前回出来ていたので、これでいいと思っているので、そのまま待っていると10秒ぐらいしてボコッと抜けて元に戻りました。

初めてやった時に、すぐ戻ってくれたのが良かったんですね、初めての時に今回のようにすぐ動かず、痛って~とか言われたらびびってやらなくなっていたかもしれません。

そう考えると、ひとつの成功体験がその後におよぼす影響は大きいなと感じました。

それから一か月もたたなかったと思いますが、またそのおじさんから肩が外れたと電話が入り、お宅へ伺おうとすると、家ではないと言う。

聞くと、近くのおじさんの知り合いの病院のリハビリ施設に勤務している理学療法士の方の家で治療してもらっている途中に外れたらしい。

元に戻らなくて困っているので、その方の家まで来てほしいという。

伺うと、その方もあわてているようです。

「けん引して外旋かな」とか言っているので知識はあるようですが実際やったことがないようです。

でまたいつものように足で固定して引きます。

すぐに動かなくてもあわてません、しばらく待っているとボコッと動いて戻りました。

「後は、お願いします。それじゃあ」といって帰りました。

それから、しばらくして夜中の2時ごろに携帯が鳴っているのに気づき、着信表示がそのおじさんだったので、また外れたかと電話に出ると、案の定すぐ来てと言ってます。

で同じように戻して帰りましたが、それから10年ぐらい大丈夫だったんですが。

まあでも実際に脱臼を扱ったのは、この5回だけです。

しかも、友人と近所のおじさんだからやりましたが、一般の患者さんには行っておりません。

しかもたまたま肩の脱臼について聞いただけのことをしただけです。

本来は整復した後、関節包や靭帯などが痛んでいるので固定が必要になると思いますので、病院や接骨院などの施設を受診ください。

ただ、この体験から感じたのは、

初めて行ったときに、うまくいったので、次の時にすぐに動かなくても、これでいいという自信みたいなものがあって、動くまで待つことが出来た。

そもそもよくわからないまま行ったことだが、たまたま上手く行っただけだが、その体験が自信になり、次回すぐ上手く行かなくても、これで大丈夫と信じて待つことが出来る。

たぶん、どんなテクニックも、いやテクニックに限らず、なんでもそうだが

自信をもって、なんでもできると信じて待てる人と、

ちょっと上手く行かないと、やっぱり自分にはできないと思ってしまう人と、

その差は、たまたま初期の成功体験の違いにあるのではないか、

もともと持ってる能力に大した差がなくても、

たまたま小さい頃に、成功した体験か、挫折した体験かが、

その後のいろんなことに影響して大きな差になってしまうという事が、あるのかなと思いました。

僕自身も、ちょっとやって上手く行かなかったものは、こりゃ自分には向いてないとすぐあきらめてしまう方ですが、ようするに上手く行くまで信じて待てなかったんだと思います。

なんでも、すぐあきらめず出来ると信じて待つようにしなければと、

書いていてあらためて思いました。

 

 

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.