fbpx

膝裏が痛い

昨日のセミナーで、金生先生に「ワンちゃん、その後どうですか?」と聞かれました。

このブログで、経過途中までで終わってました。

いや、元気になったので忘れておりました。現金なものです。

今週の月曜日に病院で診察してもらうと、

先生から「もう眼も振れてないし、飲み込む力も出て来てるから、ごはん欲しがったら食べさせて大丈夫、もう大丈夫でしょう」と。

帰って犬用ジャーキー、バクバク食べました。

水曜日には(ちょうど1週間目)かなりたくさん食べたそうです。

しっかり腹膨れると、今度は盛りがついたらしく、美子さんにアソコこすり付けて腰振ってたそうです。

この時点で、僕よりよっぽど元気だな。

ということで我が家の愛犬復活です。

90代男性 不定期で通う常連さん。心臓が悪く、ペースメーカー入れてます。

今回は2ヵ月空いて、8月末から週1で通ってくれています。

なのに右膝裏が痛くなった(力不足ですいません)と、昨日着信履歴に3回入ってた。

右膝裏、10㎝上ぐらいからふくらはぎにかけ、真ん中にスジが一本ピーンと張って痛いそうです。

立位後方から観ると、左耳、左肩甲骨が下がり、左腸骨が高くかなり歪んで見える。

仰臥位で観ると、右足首がかなり内反してます。

股関節もかなり外旋。

右仙腸関節に可動制限。

腎臓触診では右、大腰筋テストは左が弱い。

かなり歪みが気になるのと、下肢の症状から、

とりあえず腎臓、大腰筋にアプローチして大きなゆがみをとろうと、

FBプレス、肝臓プレス、横隔膜矯正、右腎臓リフト、左大腰筋リリース、

腹臥位で肩甲骨チェックすると左が下がっていたので、左腎臓上方矯正。

普段はやりませんが、この患者さんの治る(元に戻ろうとする力)かなり低下している感じがするので下肢も整えておくことにしました。

腹臥位のまま、大転子を開くように押して、外旋筋にストレッチかけて、

膝関節と腓骨、足根骨の矯正。

最後にSBSリフト、OccV、FBSTで終了。

これで肩甲骨、腸骨の高さが揃ったので今日はここまでにしました。

なかなか良い状態を維持できるところまで、持って行けてないのですが、

良い事ばかりブログに書くと、誤解されるので、

このように、なかなかうまくいかない患者さんもたくさんいます。

しかし、どうにかしようと工夫するのも楽しい、これも検証のひとつになるし。

 

 

 

 

 

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.