fbpx

腰痛続き

昨日ミスった腰痛患者さん。

今日も入ってくるとき、腰が伸びてません。

しかし昨日と違い、今日は多少動かせたので検査が可能。

座位 右捻転で右腰に痛み、首の左側屈、前屈に制限、前屈は腰に痛み。

仰臥位 膝倒し左右45度で痛み。

触診で肝臓、左腎臓が硬い。

指を使った筋力検査では、胆嚢と回盲部も反応。

肋骨反射点では胆嚢がもっとも硬い感じ。

頭蓋は前頭骨、蝶形骨、右頬骨、側頭骨が硬い、あるいは動きが少ない。

以上から考えて、内臓は肝臓、胆嚢、左腎臓に、その後クラニアルにした。

FBプレス、肝臓プレス、横隔膜矯正、胆嚢プレス、(胆嚢アプローチの一環として)回盲部キレーション、左腎臓キレーション。

SBSリフト、頬骨リフト(この時、胆汁が流れる)、OccV、側頭骨動揺テクニック、まだ目の高さが少し揃ってなかったので、側頭骨矯正、目揃う。

側頭頭頂縫合リリース、FBST。

これで膝倒し検査すると左右80度ぐらいまでスムーズに倒れる。

このぐらいの変化で今日は十分。

僕「これで、だいぶ楽になってきますから、次は3日後ぐらいでいいでしょう。」

患「今日これから夜勤で、そのまま明日は昼勤と続くんですが、それだと明日も来といた方がいいですか?」

僕「え~じゃあ、これから明日の夕方まで仕事(この方、肉体労働です)そりゃきついね、じゃあ明日の晩もやっとく?」

患「はい、お願いします」

帰ろうと出口まで歩きながら

患「あっだいぶ楽になってます」

腰が伸びるようになってました。

やはり、ちゃんと検査して、施術すると違いますね。

その後、40代アトピーモニターさん。

今日は左捻転と首の左側屈、膝倒し左に倒すと右腰に痛み。

触診では肝臓とS状結腸、直腸が硬い。

上肢牽引は右が伸びない。

頭蓋は前頭骨、蝶形骨、側頭骨が硬い。

以上から内臓は肝臓に絞る(S状、直腸は本人の治癒力に任せよう)

FBプレス、肝臓キレーション、プレス、横隔膜矯正(ここまでかなり念入りにやる)

この時点で膝倒しと上肢牽引の問題は解除。

矢状縫合リリース、SBSリフト、OccV、側頭骨矯正、側頭頭頂縫合リリース、FBST。

来たときは顔がかなり赤かったのが、終わると普通の顔色に戻っていました。

やはり狙いが絞れると効果が大きいようです。

検査大事ですね。

 

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.