fbpx

脊椎の動き

今日は、いつものように午後2時からの施術前に母の施術をしていたのですが、

食後のせいかもしれませんが、腹部の触診で、

肝臓も胆嚢も小腸も回盲部も膵臓も硬い、あるいは腫れたような感じを受ける。

それぞれにコンタクトしてTLしても、ほとんど反応する。

指の筋力検査は、すぐ手がパンパンになるようで、差がわかりづらい。

感性だけに頼るのもなんなので、

さて、なんで行こうかなと考え、脊椎で観てみようと思い、

まず、いつものように、FBプレス、肝臓プレス、横隔膜矯正まで行い、

腹臥位になってもらい、背骨の固さチェック。

弾発検査というのか、手のひらで押圧してみて、動きの固い脊椎を探す。

胸椎の4番と腰椎1,2番が硬い。

仰臥位になってもらい、胆嚢プレス、キレーション、

そして回盲部、盲腸からもキレーション、

再度、腹臥位で脊椎の固さを確かめると、硬さはなくなり、動きが出ました。

あとクラニアルやって終了。

以前、押したり揉んだりほぐしメインでやってた頃は、この脊椎の固さが、なかなかとれませんでした。

カイロなどのスラストは習った事がなく、やっていませんでしたので、

固い脊椎があれば、横突起を拇指押圧で持続圧してました。

それで痛みなどはとれたりしてましたが、椎間関節が動くようになっても、

前縦靭帯や後縦靭帯にアプローチできていないからか、

先ほどの腹臥位での弾発検査での硬さが変わらず、動きは出てこない事が多かった。

しかし脊椎に対応する内臓にアプローチすることで、脊椎に変化が出せると分かってからは、ちょいちょい使うようになりました。

普段は、座位や仰臥位で検査して、もっとも問題が大きそうな内臓にアプローチするようにしていますが、先ほどの母のように、1~2つに絞れなかった時に、背骨もチェックしてみるようにしています。

うまく内臓にアプローチできると、脊椎の固さがとれ、動くようになっているのが面白い。

今日も、何をやるか?よりどこをやるか?を見つけるのに試行錯誤しています。

 

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.