fbpx

肩こり

30代男性 だいたい3~4週間おきに通院

今回は正月がからむので前回から2週間後の来院。

前回は腰と右足首に痛みがあったが、それはよくなったそうですが、今日は肩がこったそうです。

ざっと触っていくと、左の大腰筋、横隔膜左下垂、左腎臓、心臓に硬さを感じる。

「肩は左の方がこってますか?」「そうです。左です」

まず頭を包むようにコンタクト。脳に硬さやつまりは少しあるかな程度。少しそのままで緊張がやわらぐのを待つ。

つづいて肝臓、横隔膜、左腎臓をゆるめてから、左大腰筋をしっかりゆるめる。

つづいて左横隔膜の矯正。

つぎに心臓を前後から両手でつつむように触れて、かたいところに両手の間で焦点を合わせる感じで、ゆるめていきます。ゆるんでくると硬く張っていた部分がしゅしゅしゅっとしぼんでいくような感じです。

うつ伏せになってもらい、背骨の動きが硬くなっているところをゆるめていきます。両手の母指で背骨の左右を押さえていきますが、ぐいぐい押すような感じではなく、背骨と背骨をつなぐ靱帯が少し引っ張られるぐらいの強さでふれると、すーとゆるんでいきます。

背骨がやわらいだところで、肩甲骨に触れると左が少し盛り上がっています。こういう場合、肩甲骨の内側についてる筋肉、肩甲骨と肋骨の間が硬くなっています。

そこで左上の横向きに寝てもらって、左の脇から手を差し込むようにしてゆるめていきます。やわらかくなったところで、うつぶせで再度、肩甲骨のチェック、盛り上がりがおさまりました。

そのまま頸椎の硬いところも、背骨と同じようにゆるめて、最後に頭をチェック。

もう一度、頭を包むように触れて感じてみると、目の奥の方に硬さが少しあります。

蝶形骨と言って、目の奥の骨を解放していきます。

こめかみにふれて、ゆるんでくるのを待っていると、すーと蝶形骨の周りがふわ~とゆるんで骨が浮かんでくるような感じになるとOKです。

眼の奥の硬さが取れると、おでこにも少し硬さを感じましたので、おでこの骨に両手の指3本ずつでタッチして、真ん中で山なりに折るような感じで、おでこの真ん中から、圧を抜いていくと、すーと軽くなりました。

これで起きて肩のこりを確認してもらうと、こりはなくなった。念のため立って全身動かしてもらい、他に気になるところがないか確認。大丈夫です。ということで今日はここまで。

次回は4週間後の予約でしたので、良いお正月を、来年もよろしくお願いします(^-^)

This entry was posted in ブログ, 肩こり. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.