fbpx

捻挫

今朝も母のむくみをチェックすると、

昨晩が透析で水分調整ができたのか、むくんでいませんでした。

昨晩、新規で来られた60代女性。

右腰痛、右足首捻挫。

捻挫してしばらくたつが治らないそうです。

まずいつもの検査ではどれも可動域に問題がない。

なにか指標にと、いつも足首の可動域を観ていなかったが、

捻挫なので、足首は固いだろうとチェック。

右足首が内反、外反ともに硬い。

これを指標に7ステップをおこなう。

するとSBSリフトまでで、かなり右足首の可動域改善。

ここで右腰に対して側頭骨アプローチをいれる。

すると、驚いたことに、この患者さんが、

目をパッと見開いて、「今腰に効いた、頭触られとんのになんで~」と言う。

頭触ってると何してんのか、さっぱりわからない方もいる反面、こんな感覚の鋭い方もいるんですね。

しかし、側頭骨の後チェックすると、足首は逆に可動域少し低下。

後頭骨、前頭骨で足首の可動域また改善。

たって確認してもらうと、足首、右腰ともにかなり痛みが引き楽になったようですが、まだ少し残る。

距踵関節、踵立方関節、右仙腸関節をリリースしてまた確認。

今度は痛みも引いたそうです。

今日はここまでにしましょう、としました。

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.