fbpx

怒り

以前から来院してくださっている患者さん、60代女性。

1ヵ月ぶりの来院、逆流性食道炎(軽度)、左膝痛。

検査では首の左側屈時に右首筋が張る、仰臥位膝倒しで右に倒すと左腰臀部に張り。

左膝は伸びきらない。

施術

仰臥位 前頭骨プレス、肝臓プレス、

この肝臓がずいぶん腫れている感じがしたので、

僕「肝臓がかなり腫れている感じですが、何か思い当たるものってありますか」

患「さあ~」

薬かなと思い、聞いてみるが以前から飲んでいるので、今回特別腫れている感じとは結び付きにくい。

お酒も一滴も飲まない方です。

食事も、逆流性食道炎と診断されて、少し控えているそうなので、これも違うかなと。

肝臓プレスを行いながら、聞いていたのだが、なかなかゆるまない。

それで、ふと思い出したのが、最近も誰かの、フェイスブックの投稿にも書いてたが、肝臓と怒りの関係。

僕「あと肝臓って怒りの臓器ともいわれることがあって、何か凄い腹が立ったりすることありました?」

患「あ~そういわれるとありました、ありました、そんなことがわかるんですか、あははは~」

とひと笑いすると、一気に肝臓がゆるみだした。

たまたま、肝臓に触れたまま、聞いてたから、よくわかりましたが、

体って、面白い、奥が深いな。

その後、横隔膜、腎臓(これも硬い、特に右)、左大腰筋。

腹臥位になって、肩甲骨チェックすると右が硬い。

右腎臓にアプローチ、しっかりゆるめる。

すると左もまだ少し気になる。

左腎臓にもアプローチ。

両腎臓がしっかり解放された。

次に脊柱を観ると、全体的に硬い。

仰臥位になって腹部臓器とくらべて、脊柱の硬さの方が問題と感じる。

脊椎にアプローチしながら、いつもは前縦靭帯がリリースされるようにイメージするのだが、このあと腹部臓器は観る間がないなと思ったので、

交感神経節にも刺激が行くようにイメージしてみた。

その後、頭蓋にアプローチして終わり。

膝倒し、首の側屈も改善。

凄い軽くなりました~と喜んでくれました。

ありがとうございます。またのお越しをお待ちしています。

 

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.