fbpx

左首から左肩甲骨の痛み

40代男性 常連

前回から2週間ぶりの来院

今日は左首から左の肩甲骨が痛くなったそうです。

痛いといっても、コリの延長みたいで、そんなに深刻な問題ではない(失礼m(__)m)

ということで、久しぶりに購入したDVD、コールドフュージョンテクニック(まだ途中までしか見ていないが、クラニアルインジケーターと仙骨テンションサインだったかな、そこまで見たので)

クラニアルインジケーターで観てみようと、やってみたが、やはりというかちらっと見ただけでやってみたがよくわからなかったので、脊椎で観てみる。

T1とT5と仙骨が動きが悪い。

仰臥位になり、下部肋骨持ち上げると左が硬い。

左右腎臓持ち上げると左が硬い。

ということで心臓、胃、左腎臓ライン中心でいいかな。

なにから攻めるかなと頭蓋コンタクトで最初に感じたのは胃。

ということで胃からアプローチ。

胃を前後から掌ではさみ、硬さがとけるのを待つ。

胃がゆるんできたら左腎臓の方が先に気になったので、

そのまま左腎臓にうつり、おなじようにゆるめる。

つづいて心臓、心臓は前面からキレーションでアプローチ。

心臓が解放されてくると背中、上部胸椎に違和感を感じ始める。

うつ伏せになってもらい、上部胸椎に(ここでちょっと待てよ)

上部胸椎と左肩甲骨の外側にも違和感を感じている。

自分の体に(どっちが先と集中すると肩甲骨の方)ときたので、

小円筋(心臓の反射テクニック)やってから上部胸椎。

T1、T5つづいてS2とL5も硬かったので拇指コンタクトでリリース。

仰臥位に戻り、ここも感じるままにOCT、SBS、FBST、C1。

僕「じゃあ立って動かしてみて」

患「(左腕回して)あ~大丈夫です。もうなんともないです。」

僕「他に気になるところもない?」

患「(首まわしたり腰まわしたりして)はい大丈夫です」

しかしDVDでみると簡単そうにみえたけど、すぐには出来ないもんですね(特に不器用ですし)(-_-;)

こだま先生も注文したって言ってたから、また今度福山で練習させてもらおうかな(≧◇≦)

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.