fbpx

姿勢

30代男性 多発性硬化症

この患者さんは、ゆるやかに進行するタイプだそうです。

今年の3月から通院されていますが、

頭、首まわりが締め付けられる、動悸、などは良くなるものの、

麻痺は、なかなか改善せず、7月に入院ステロイド投与、いったん麻痺症状改善。

しかし体調は、また元の症状が出たため、退院後また当院に通院。

昨日に 続き、今日も来院。

昨日、ミゾオチのあたりにつっぱりというか、固い感じがするという。

立ち姿を見ると、重心がつま先に来て、腰を前に突き出した姿勢になっている。

もともと猫背を気にしていたので、胸を張ろうと意識して、かえって反り腰になっている。

この姿勢だと、ちょうどミゾオチあたりが突っ張る。

そこで、無理に胸を張ろうとするのをやめてもらい、

反るでも曲がるでもない、ニュートラルなポジションを指導。

重心がつま先に来るのも、腰が前にせり出す原因になっているので、

重心を感じるトレーニングを教え、重心が内くるぶしの真下に来るようにした。

今日来院時に、「昨日の教えてもらったように、無理にそらさないようにしたら、確かに全然楽ですね」

こんな感じで、みなさん、良い姿勢を取ろうと意識して、かえって胸張り過ぎたり、反り腰になったりしてる方が、結構多いと思います。

猫背、曲がり過ぎも問題ですが、胸張り過ぎたり、反り腰も同じように良くないです。

もし姿勢が気になるようでしたら、当院にご相談ください。

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.