fbpx

多発性硬化症3

前回から3日後

僕「どんな感じ?」

患「良くないですね」

うわ~麻痺進んじゃってるのか~と

僕「麻痺、進んじゃってる感じ?」

患「いや、麻痺の方は良くなってきてるんですが、手足がこわばって、動かしづらい」

僕「あ~そう、麻痺の方は、少し良い感じなんじゃな」

患「はい、麻痺の方は、なんかだいぶいい」

僕「じゃあ、試しにまたタイム計ろうか」

と前回同様、目をつむって片足立ちやってみると、本人の言うとおり、

前回8秒から16秒に伸びていたが、今日まず計ってみると、いきなり30秒いった。

僕「確かにだいぶ安定して来てるね」

患「はい、感覚の方はだいぶ良くなったんですが、硬い、こわばって動かすのがギシギシするようで動かしづらく、つかれる」

患「あくまで僕が感じる感覚なんですが、首の前からミゾオチあたりまで窮屈で苦しく、そこに引っ張られて猫背になるし、手足も動かしづらくなってる感じがします」

僕「じゃあ観てみるね」

仰臥位になってもらい、なんか複雑なんで可動域じゃなく、もう感性で観てみようと、

頭にコンタクトして、何を感じるか待っていると、どうも横隔膜に違和感を感じる。

そこでまず肝臓プレスしてから横隔膜矯正、そして腎臓きになりキレーション。

これでだいぶ窮屈感なくなる。

次にクラニアルにはいるが、頭触ってると、患者さんがお腹触って、またお腹に重いものが乗っかってきた感じがするらしい。

とりあえず頭軽くしてから、再度腹部へ。

本人が訴えるのは胃のあたり。

胃にキレーション、かなり時間がかかる、しばらくして、やっと動き出した。

すると下腹部の硬さが気になる。

同じくキレーション、内臓と言うよりもう少し深く、腰椎体あたりからキレーション。

来れもかなり時間がかかった。

結局胃から下腹部まで30分ぐらいかかって、やっと呼吸での動きが出てきた。

これで立ってもらい手足の感じを尋ねると

患「まだ硬さはあるんですが、だいぶ動かしやすくなりました。お腹まで呼吸が入るようになるだけで、かなり変わるんですね」

といって、かなり表情が明るくなった。

僕「酸素摂取量が改善されると、体がやわらかくなるらしいし、うちの親父がそうじゃったけど、酸素摂取量が低下すると頭が働かなくなる、考えるのがめんどくさくなるみたいよ」

患「わかります、そんな感じでしたね、でもだいぶ楽になりました」

なんか手を変え品を変え、いろんな症状でかわるがわる攻めてくる感じですね、こちらも負けないように頑張ろう。

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.