fbpx

多発性硬化症7

前回、反射点を使った膵臓テクニックを施したところ、右手、右足に非常に良い反応。

次の日にも来院、様子を聞くと、またこわばりは出てくるが、右脚の感覚が良いのは続いている。

今まで、脚が意思通りに動かないのか、しょっちゅうぶつけていたそうです。

それが、コントロールしやすくなった、床にドンと脚をついて芯が通った感じだそうです。

で前回、胸椎6番右マニピュレートの時に、右手、右足に変化を感じたそうなので、

試しに、胸椎6番左をマニピュレートしたら、どうなのかとやってみた。

別に何も変化せず。

患「もう少し上だとどうですか」

胸椎5番の左をマニピュレート。

患「そこやってもらうと、お腹の方が気持ちいいです」

僕「まあ、ここは胃に関連するから、そうだよな」

でも左手、左脚には別に変化なし。

他にもちょこちょこやったが、あまり変化なしで終る。

あとで気付いたが、前回の膵臓に対して反応が良かったのは、脊柱検査した時、

胸椎6番が突出して硬かったから、膵臓テクニックにしたのであって、

検査もせずに、ただ逆やったら左に良い反応でないかなと単純にやっても、そりゃ変化しませんよね。

で2日後、今回は前回の反省を生かし、最初に脊柱チェック。

中野先生の不妊セミナーで習った、腹臥位での後頭骨アプローチをしてから、弾発検査。

胸椎2番、12番、ついで多少6番も。

そこでまず肺に対するテクニックを行ってみた。

患「胸は楽になったが、手足の変化はない」

次いで腎臓のテクニック。

患「より体は楽になった、手足は表面にもやっとした感じがとれて、麻痺してる部分と、してない部分がよりはっきりした感じ」

2番、12番に動きが出ると、ついで6番が出てきたので、前々回反応が良かった胸椎右マニピュレートと膵臓マニピュレートのみ行う。

すると、前々回と同じく右手、右足には麻痺してる部分にピクピクっと動いたり、感覚に良い反応が出る。

なぜ右だけなのかは、わかりませんが、追って経過を観ていきたいと思います。

 

 

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.