fbpx

変形性膝関節症

50代女性 まだほぐしをやっていた頃からの患者さん。

左膝が痛み不安定で、よくカクンと膝が曲がったり、ぐらぐらする。

腰痛、肩こり、メニエール、手首が痛いなどいろいろ症状があった。

NST研究会で内臓・クラニアルを習って施術内容をガラッと変えた。

すると、膝に直接施術しなくなったが、いつの間にか膝が痛いと言わなくなった。

内臓・クラニアルで施術している間に、気が付けば痛くなくなっていたそうです。

体調も良くなったのと、忙しかったのとで、しばらく来なかった。

するとまた膝が痛みだし、病院で検査すると変形性膝関節症と診断。

患「この前から、また膝が痛くなってきて、忙しいけんほっといたら、我慢できないぐらい痛くなって整形いったら、変形性膝関節症になっとった」

僕「いや、痛みだしたら我慢しとったらいけんで、僕もまあええかと、ほったらかしといて、股関節なかなか、治らんようになってしもうたけん」

座位で右仙腸関節がロック、捻転は左右ともに45度。

仰臥位で膝倒し左に倒す方が抵抗。

触診では肝臓、胆嚢、回盲部、左腎臓が気になる。

大腰筋筋力テストは左が弱い。

気になった各臓器にコンタクトしながら両脚持ち上げて検査。

すると肝臓、胆嚢、回盲部では軽くなるが、左腎臓、左大腰筋では重いまま。

僕「あれ、変形性膝関節症になったの、どっちだっけ」(てっきり左膝だと思い込んでて、おかしいなと思い)

患「右膝です」

ということで、腎臓、大腰筋も気になりますが、出来るだけ手数を減らしたいし、

TLでも反応しなかったので、

今日は肝臓、胆嚢、回盲で、

FBプレス、肝臓プレス、横隔膜矯正、胆嚢キレーション、

僕「甘いもの、たくさん食べる?」

患「はい、娘によく怒られる」

僕「少し減らした方がいいですよ」

患「そうなんよな~、なかなか」

(難しそうだな)

回盲部キレーション、矢状縫合リリース、SBSリフト、OccV、側頭骨搖動テクニック、FBST。

まだ膝まげての痛みはとれていませんが、今日はここまで。

明日の予約を取ってもらいました。

しばらく、通ってもらいます。

それはそうと、昨日セミナーでチェックして頂いたおかげで、今日はFBSTが調子いい。

ここ最近、FBSTした後、あれ重くなったと感じるようになっていた。

そこで、苦し紛れにもう一度、OccVを行って軽くしていた。

昨日コンタクト部位がずれて来ていたことに気づき、ペアの先生に聞きながら修正。

今日はスパッと軽くなってます。

もう何回もセミナーのたびに修正点が出るが、今度はずれないよう注意しよう。

 

 

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.