fbpx

坐骨神経痛

今朝起きると、ちょっと腰が痛い。

昨日、最後の方が坐骨神経痛を訴える初診の方でしたので、なにか頂いたのでしょうか。

もう一つ考えられるのが、普段、マイクロアルジェの禅、ベクト、ココリスというサプリメントを院に置いて、合間に飲んでいるのですが、

(僕はこの中で、ココリスが一番好きです。飲んだ時に一番体に良い変化を感じるので、以前頭痛の時に飲んでスーと痛みが引いたこともありました。そう考えると、普段の食生活でミネラル、特にカルシウムが不足しているのかもしれません)

それが、昨日の夜、仕事終わりに、サプリが目に入り、そういえば今日は飲んでないな、まあでもどこも痛くないし、疲れてもないし、たまに飲まなくても平気だよなと思い飲みませんでした。

それを思い出し、普段飲んでると気付きませんが、サプリの効果って大きいのかなと思ったりしました。

まあ何が本当の原因かわかりませんが、痛いままだとつらいので、まず風呂に入り(これは毎日ですが)足の指を開いたり握ったり足首回したり、手の開閉、手首回しなどして、骨盤隔膜(裸なのでやりやすい)に指でコンタクト、リリースを待ちます。

しばらくすると、腰の中から膨張収縮の動きが起こり、それに合わせて呼吸が大きく深くなり腰がだいぶやわらかくなった感じです。

立ってみると、まだ少々痛いかなと思いましたが、そのまま風呂掃除してるうちに痛みは消えました。

風呂出て、さっそくココリス飲んで、院の掃除、その後また体操したりで、すっかり良くなりました。

さて、その原因の一つかもしれないと疑った坐骨神経痛の患者さん。

50代男性 初診 2ヵ月前から腰痛、1週間ほど前から腰の痛みが引くと、今度は右脚が疼きだした。

鎮痛剤飲んでも半日ほどしか効かず、またズキズキを繰り返し、我慢できなくなり来院。

肩の外転、体の捻転、首の前後屈に制限。

膝倒し両側硬いが左に倒す方がより抵抗アリ。

上肢挙上は左が少し硬い。

大腰筋テストは左が弱い。

触診は肝臓が特に硬い、ついで腎臓が気になるが、

全体的に力みがちで、可動域、触診ともに正確さに欠ける気がする。

この辺は検査の未熟さもありますね。

こういう時はとりあえず、肝臓、横隔膜、腎臓あたりから入って、体が変化して来れば何か感じるかもしれないと、とりあえず施術に入る。

FBプレス、肝臓プレス、横隔膜矯正、

上肢挙上と大腰筋テストが左に問題だったので、左腎臓キレーション、左大腰筋リリース、

すると右腎臓も硬いので右腎臓キレーション。

キレーションしていると回盲弁あたりに引かれる感じがしたので、回盲部キレーション。

そこから小腸キレーション。

これでクラニアルに入ろうと相反テクニックの形でコンタクトすると、ズドーンと僕自身の腰仙部に痛み重さを感じる。

こりゃ腰仙部にアプローチしろという事かと思い、仰臥位のまま、腹部から腰仙部イメージしてキレーション。

しばらくすると、ふっと硬さが抜け呼吸が大きく、良く動き出した。

これでいつものクラニアルやって終了。

膝倒しや、肩外転、捻転の制限はなくなり、立って感じを確かめてもらうと

患「あ~楽になってる、逆に左の方が少し張ってる感じがするぐらい、気持ち良かった、ありがとうございます」

僕「肝臓がかなり張ってたけど、お酒は良く飲まれますか?」

患「いや普段、家ではほとんど飲みません」

僕「じゃあ、かなり食べる?」

患「はい、かなり食べます」

僕「じゃあ、少しの間、食事少なめにしてください、食べ過ぎても肝臓負担かかるので、ちょっと小食にすれば、また楽になっていきます、それでも痛みがまた出るようなら、また来てください」

家が近く、またいつでも来れるという事で、こういう形にしました。

 

 

This entry was posted in ブログ, 腰痛. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.