fbpx

呼吸が苦しい

今日の新規は30代女性

12年前からのうつ病、現在体の症状として最もつらいのが呼吸がうまくできず苦しいそうです。

小児ぜんそくがあったので、気になり病院で検査したが精神的な物だろうとのこと。

また無意識に歯を食いしばっていて顎が痛いし、首肩がこる。

アレルギー(カビ、ハウスダスト、ウサギの毛)

検査

可動域検査では首の左側屈と後屈が少々硬い程度。

足根骨、足首、股関節、肩関節など四肢の関節はむしろ柔らかい方です。

ただ体幹部を触診すると肝臓、腎臓、胸郭が硬く腹部も張っている。脊椎はT9とL2。

頭蓋は前頭骨、蝶形骨が右が下がっているのが目につく。

また重さはなく、むしろ1次呼吸が弱い、頭皮がブヨブヨして循環が悪いようです。

頭蓋とT9(副腎)はストレス反応、HPA軸(視床下部→下垂体→副腎)の影響。

また肝臓、腎臓、L2(盲腸)は薬の影響も考えられる(今は病院を変えて薬が3種類に減ったそうですが、少し前まで通っていた病院では7種類の薬を処方されていたそうです)

呼吸については、精神的のものからの影響ももちろんですが、肝臓(直接横隔膜にぶら下がっている)、腎臓(大腰筋かいして横隔膜に影響)の影響もあると思われます。

この辺を頭に入れて、あとは感じるままに施術していきます。

まず肝臓、つぎに頭頂部に違和感を感じたので矢状縫合リリース。

ついで両腎臓をリリース。そして横隔膜矯正、さらに腹部、下腹部でもそれぞれ手を置き、さらに呼吸が深くなるように誘導しました。

ここまでで胸郭の硬さもやわらいでいます。

あとはクラニアル、1次呼吸を大きくするようなイメージで、

側頭骨、OCT、SBS、FBST。

1回目としてはここまで。

起きてもらうと、

患「あ~こんなに軽くなるんですね。呼吸も楽だし、アゴも痛くない」

うつ病の方を施術すると、最初変化が少なかったり、また患者さん自身が変化を感じにくいことも良くあるのですが、

この患者さんは、触れてても変化が速い方でしたし、変化もよく感じているようです。

ということで、週1ペースでの通院にしてもらいました。

しかしうつ病という事もあり、まだまだこれからがスタートです。

あせらず、しっかり改善していきましょう!(^^)!

 

 

 

 

This entry was posted in うつ病. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.