fbpx

呼吸がえらい

今日は朝9時は21歳女性アトピーモニター、腎臓中心にアプローチ。

10時から1年ぶり70代男性、今朝起きたら腰が痛い。

検査では肝臓、右腎臓に問題。

肝臓、右腎臓、大腰筋、回盲、クラニアルとアプローチ。

痛みはまだあるが、可動域が大きくなったので、今日はここまで。

以前は一発で痛みを取ろうと頑張ったが、今はまったく考えていない。

必要だと思われるアプローチ(これがなかなか難しいのですが)だけして、痛みが残っているかどうかはまったく気にしなくなりました。

内臓、クラニアルで施術すると、体の機能を改善するので、後は体に任せておけば時間の経過とともに回復させてくれる。

ただこの方は、以前よりもかなり歪みが強くなっていたため、

僕「これで痛みは引いていくと思いますが、しばらく通った方がいいですよ」

と伝える。

患「またすぐ、早い方がいいの」

僕「はい」

患「わかりました、電話します」

予約は取られなかったが、明日かかってきたらどうしよう、明日セミナーで休みと伝えるの忘れた。まあ明日はないか。

11時から50代女性、寝つきが悪い、体が異常に熱くなる、股関節から脚の違和感で7月末から週1通院。

今日6回目、寝つきの悪さと体が熱くなるは以前変化なし、ただ股関節から脚にかけてきにしていた歪み、違和感などが気にならなくなってきたそうです。

なかなか変化が遅いが、少しずつ変わっているようです。

この方もそうですが、薬を常用している方が、なかなか変化しずらいようです。(この方も5年前より安定剤毎日服用)

午後2時からの予約の常連さん、2時50分に来た。

もうクラニアルのみ10分行う。

3時からタイトルの呼吸がえらい(方言、苦しい)70代女性。

脊椎カリエス、胸椎が後ろに完全に折りたたまれたようになっている。

実際骨や内臓がどうなっているのかCT画像で観てみたいと思ってしまう。

ここ最近、呼吸が苦しいことが多く、週1か2週に1回ぐらいはやってくる。

病院の検査で酸素濃度など図っても異常はないそうで、苦しくなるとやってくる。

NST研究会を受講して、もっとも変化があったのが、この呼吸が苦しいと訴える症状。

FBプレス、横隔膜矯正(胸骨も前にせり出している、コンタクトして圧は加えず、ほぼイメージでアプローチ、腹部臓器がかなり圧迫されていたが、これで少しやわらいだ)

矢状縫合リリース、SBSリフト、後頭骨Vテクニック、側頭骨動揺テクニック、側頭頭頂縫合リリース(ここで呼吸がぐっと穏やかになった)、FBSTで終了。時間は15分ほど。

横隔膜やクラニアルでアプローチできるようになって、この呼吸が苦しいは変化しやすくなりました。

4時から常連さん、そして5時以降の予約がない、犬の散歩行ってブログ書いて気が付くと7時、今日はもう入りそうにないか。

では明日はまた大阪でNST研究会セミナー受講。

今月は休みが多いですが、しっかり勉強してきます。

 

 

 

 

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.