fbpx

右首から腕にかけての痛み

60代男性 2月10日に初診でブログに書いた、交通事故やMRI3回やペインクリニックで痛みの改善が出来ず困っていた方の3回目。

今日来られると、仙骨周りの痛みは良くなったそうです。

しかし、右腕を動かすとまだ首から腕にかけて痛みが強い。

事前の検査で、座位で右腕外転100度ぐらい。

あお向けで観ると、上部頸椎、下部頸椎、頭蓋が硬く、前頭鼻骨縫合に圧縮、深い皺になり、顔色は青白い。

うつ伏せでDRT、ふくらはぎ、小円筋の内臓反射点刺激、肋骨矯正。

仰臥位で肋骨の内臓反射点刺激、肝臓プレス、横隔膜矯正、右腎臓リフト、頭蓋の矯正、そして頸椎リフトしていて、ふと眉間に目が行くと、前頭鼻骨縫合によっていた圧縮や皺が開き、顔色がほんのり桜色に。

このあと、右肩関節にアプローチしようと思っていたが、頸椎、頭蓋の状態がだいぶ改善され顔色も良くなった感じから、今日はここまでにした方がいいんじゃないかと感じ、座位で右腕を外転してみると180度まですんなり上がる。

まだ施術開始から30分ほどしか経っていなかったため、「眉間の圧縮や頸椎の硬さが取れて、顔色も今よくなりましたから、今日はここまでにした方が良いと思います。ちょっとこれで様子を見ましょう。」患「あ~そうですか、ありがとうございます。」

最初の検査で気になった点が改善されたので終了にしました。

以前はここでやめることが出来ず、ついつい余計な施術までして帰って効果半減というのがあった、いやつい最近もあった。

なんせ以前は、最初に検査などせず、すぐ施術、だから全身を順番に施術していく。

すると時間もかかる、余計な刺激も増える。

しかし最近、簡単にではあるが、施術前に検査してだいたいどこに重点置くか、どこが改善されれば今日は終了にするかなどを、非常に遅ればせながら考えて施術するようになりました。

すると、また一段と施術が楽しくなってきました。

なぜ、もっとはやくこんなことに気付かなかったのか。

いかに以前の僕がいい加減だったかがわかるな。

まあ、済んだことはしょうがないので、これから頑張ろう。

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.