fbpx

右股関節の痛み

80代男性 新規

初回 8月18日

1か月前から右股関節、右大腿が動かしたり、体重かけると痛み出す。

2週間前にレントゲン撮影、腰椎、股関節がつぶれてきている。医者からは治療法はない、鎮痛剤とリハビリ。

リハビリ通うも効果を感じない、同時に整骨院ではマッサージを受けるも、ある場所を押されると、飛び上がるほど痛く、また変化もないのでリハビリも整骨院も行かなくなった。

そこにたまたま知人に紹介され当院受診。

2年前に左肩が動かせなくなり入院、その時の検査で糖尿病、前立腺肥大、骨粗鬆症、リウマチなどがわかった。

現在それぞれの薬を7種類服用。

その他、両膝は病院で定期的に水抜き、ヒアルロン酸注射を続けている。

検査

股関節は屈曲、伸展、外内転、パトリックなど動かしても痛みなし。だが体勢を変えようと体をねじろうとするときに痛む。また足裏から股関節に向け長軸圧をかけると痛む。

それと胃の裏のハリが目立つ。

そこが張ってつらいそうです。

食事は小食というかむしろあまり食べられないそうです。

本人曰く、薬が毎回7種類も飲むので食欲わかないそうです。

とりあえず胃の施術と、右股関節は変形、つぶれてきているのは仕方ないとして、体重かけると痛むので回盲部、右腎臓、肝臓、右肋骨などの施術で股関節にかかる力が上方に抜けやすくするようなイメージで施術。

施術後だいぶ楽になったが、まだ痛みはある。

とりあえず1回目はこれで様子見る。

2回目 8月19日 昨日の夜からまた股関節の痛みが強くなる。ただ背中のハリは楽になったそうです。

この後、22日、23日、24日とつめて通ってくれるが一進一退、股関節の痛みには思うような効果が出ない。

26日、少し手法を変え深くアプローチ。盲部の左右下それぞれ丁寧に指を差し込みはがすイメージで。腸骨筋もしっかりリリース。

患「痛みがだいぶ楽になりました」

しかし、これも長続きせずまだ痛む。

29日、いつもの内臓クラニアルに加え、この日は座位で腰椎の長軸方向の硬さをチェック。

長軸方向に圧をかけて調べると腰椎右側に柱のような硬さがある、ここに垂直に圧をかけてリリース。

患「腰が楽になりました~」

さらに仰臥位で骨盤隔膜、外閉鎖筋、大腿筋膜張筋リリース。

この時点で体勢を変えたり、起き上がるのにまだかなり痛みがある。

しかしここまで、その場で痛みが減少しても、すぐ痛くなるを繰り返していたので、今ある痛みは気にせずおいておく。組織の質感はしっかり変化を感じたのでこれで様子を見てもらう。

するとこの日の夕方、電話があり「痛みが楽になりました。ありがとうございます」と連絡いただいた。

で今日31日は、同じように施術、体勢変えるときも起き上がるときもスムーズに動いている。

僕「痛みはだいぶ良くなりましたか?」

患「はい、あれから歩いても痛みがないです」

良かったです。少し手こずりましたが(;^ω^)

しかし油断はできませんので、もう少し通院して様子見ましょう。

病院で骨の変形を指摘され、治らないのかと思っている方がやはり多いようです。

このように少し手こずることもありますが、痛みの改善は可能です。

なかなか治らない痛みにお困りの方は、ぜひご相談ください。

 

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.