fbpx

内臓施術を受けたい(再チャレンジ)

30代男性

以前に内臓施術を受けたいと一度来院されている。

その時は、まだ内臓施術を取り入れて日が浅かった頃で、僕の施術が稚拙だったせいか、それきりだったのですが、このたび再度、内臓施術をもとめて来院してくれました。

今回の主訴は、とにかく体のだるさ。

ついで背中、腰の痛み、左腹部がチクチク、下痢が毎日etc。

わざわざもう一度、トライしに来てくれた。頑張ります。

全身丁寧に診ていきました。

特に問題が強かったのは、まずこめかみから前頭部の張り、硬さが目立ちます。

この奥には、理性をつかさどる前頭葉や、自律神経をコントロールする視床下部など大事な器官があります。

こちらの書籍に、疲労の研究について書いてあるのですが、研究の結果、

疲労が起こるのはおもに自律神経の中枢(視床下部と前帯状回)、その疲労を自覚するのは眼窩前頭野という部位、

まさに○でかこった位置にあります。

主訴に挙げられている体のだるさは、まずここが大きく影響していそうです。

ここはクラニアルテクニックでアプローチ。

こんなテクニックを使います(患者は別人)

つぎに気になった部位が左の腎臓。

この位置の背中側がかなり盛り上がっています。背中や腰の痛みは、ここの影響が強いと思われます。あと疲れ、だるさにも影響します。

続いて下腹部がかなり張っています。盲腸とS状結腸です。

ここはまさに下痢に影響するし、腰の痛みにも大きく関係します。

それから目立ったのが足裏、足根骨の硬さです。

ここが非常に硬くなっています。ここが硬いと足のクッションが低下するので、衝撃を吸収できなくなる分、脚が疲れやすくなります。

またここは、脚裏マッサージなどでいう内臓の反射区にもなります。

これらに、しっかりとアプローチし、あと背骨や骨盤チェックして終了。

これで疲労感や背中、腰を確かめてもらうと、

患「あ~楽ですね!」

このたびは、満足いただけたのか、

患「次はいつ来たらいいですか?」

僕「当面、週1でいいでしょう」

ということで1週間後の予約を頂き、終了。

しっかり治していきましょう(*^^)v

 

This entry was posted in ブログ, 腰痛. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.