fbpx

仙骨

月曜日に仙骨、左鼠蹊部の痛みでアップした50代女性

左鼠蹊部は改善したが、まだ床に足を投げ出して座ると、仙骨部に少し痛みが出る。

なかなかスパッといかないようです。

今まで毎回、内臓が気になりましたが、今回は少し体の感じが違う。

体に触れた感じから、内臓自体はそれほど問題を感じず、自律神経機能の低下が感じられる(根拠はない、そう感じた)

頭蓋の歪み、1次呼吸が弱い。

FBプレス、肝臓プレス、横隔膜矯正を行ってから、クラニアルを施した。

1次呼吸が大きく感じられるようになってくると、右腎臓に違和感が出てきた。

右腎臓キレーション、右大腰筋リリース。

ここで骨盤をチェックすると、恥骨右奥あたりから骨盤の右内側にスジのような硬さを感じる。

ベッドの上に足投げ出した座位になってもらい、痛い部位はどこですかと聞くと

ここと仙骨を指さす。

僕「そこなんですけど、少しでも右か左と感じる、それともど真ん中と感じる?」

患「右です」

ということで、なかなか消えない仙骨の違和感、今日は直接アプローチしてみる。

仰臥位で膝立ててもらい、右座骨結節の内側から拇指で右骨盤隔膜リリース。

これで先ほどの姿勢をとってもらうと、痛み解消。

右仙腸関節リリース。

再度同じ姿勢、足を前に投げ出した座位。すると先ほどまで少し膝が曲がっていたのが

患「あ~足が伸びるようになった、この姿勢で膝が伸びなかったんですが」

僕「じゃあ、今日はここまでで、様子見ますか」

明日も予約されたので、仙骨の痛みが、これで出なくなってればよいのですが。

まあ痛みは出なくなっても、まだ頭蓋の状態、自律神経の働きが気になりますので、

もうしばらくは施術、続けてもらうようにしよう。

 

 

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.