fbpx

予想通り

今日は朝9時からのアトピーモニターさんに忘れず下垂体スプレッドやるぞと、待ちかねていると、

8時50分にチャイムが鳴る。

おっいつもより早い到着だなと思うと、

ドアを開けて入ってきたのは10時の予約の患者さん。

僕「〇〇さん、今日10時からやで」

患「ありゃ、ほんなら出直してこようか」

僕「まあいいや、9時の方の前に、ちょこっとしようか」

施術に入ると、電話が鳴る。一昨日の腰痛患者さんだ。

患「〇〇ですけど、今日どこかお願いできますか」

僕「(ラッキー)じゃあ、10時どうですか」

患「それでお願いします」

とりあえず急ぎ施術。

右手の痺れ、母指が動かしづらい患者さんなので、

7ステップと右肘、右手根骨の調整をして10分で終了。

すぐアトピーモニターさんが来る。

昨日のセミナー、昼食時に京都の先生とご一緒したさい、

「やはり最初にメジャーな内臓にアプローチした後、出てくる他の問題を追いかけてしまうと、施術効果は悪くなりますね。患者さんの治癒力を信じてないことにもなっちゃいますし。」

そうか、ついついあれもこれもとやりがちなので、今日は1番気になる内臓のみにアプローチ+クラニアル+下垂体スプレッドという構成でいってみようと考える。

アトピーモニターさんは、検査から左腎臓が1番問題な様子。

昨日習った反射点、キレーションなどで左腎臓アプローチ。

クラニアル、わすれず下垂体スプレッド。

クラニアルの後に、下垂体スプレッドで嫌な感じのものを抜くようにすると、さらに頭が軽くなったようです。

そして一昨日の腰痛患者さん。

痛みがあるまま返しましたが、

僕「その後、どうですか?」

患「あの後、すぐ昼ぐらいから腰が曲げられるようになってきました。どこも押さえたようにないし、こんなんで良くなるんかなと思ったんじゃけど、あの後すぐ楽になって来たから不思議じゃなと思って」

僕「朝起きた時痛いのはどうですか?」

患「それも昨日に比べて今日ははるかにマシになった」

こういうケースが何例も出てきたので、痛みが残ってても平気で返せるようになりました、おそらくあの場で、痛みを全部取ろうとすると、かえって予後が悪くなる。以前はそれが多かった。

この方も検査すると左腎臓。

前回は左腎臓と回盲部にアプローチ(右腰が痛い)

今日は腰もだいぶ良くなったようだが、

仰臥位で膝倒しすると、左に倒すと倒し切るあたりで、右腰仙部あたりに少し痛み。

でも今日は1個に絞ってみようという事にしているので、

チェックの結果、左腎臓。

FBプレス、肝臓プレス、横隔膜矯正行ってから、

左腎臓、反射点、キレーションなど行い、もう一度膝倒し、右腰の痛みは解除。

クラニアル、下垂体スプレッド、まだ少し何か足りない気がする。

チャクラのイメージを行うと、腹部がグルグルっと鳴り、身体全体の脱力が出て、質が良くなった感じ。

僕「じゃあ、今日はここまでにしましょう」

午後からは今のところ、3人の予定。

常連、1年ぶり、新規と楽しみです。

新規は下痢が続いてるということで予約申し込み。

こういう症状で依頼が入るようになってきたのがうれしいです。

 

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.