fbpx

両膝が痛い

50代男性 常連

いつも可動域検査を左足首から見ていくのですが

左足首の伸展が抵抗

患「左足首が腫れてて、別に何もやってないのに」

といってソックスめくって見せる。

すると内果の下に少し内出血。

僕「思い当たる節は無いんですか」

患「あぐらかいてて、ちょっと変かなと感じたぐらい」

僕「いや、そんなんじゃこうはなんないよ、なんかグキっといってないかな?」

患「あ~そういえば子供が足の上にどんと乗られたことがあった」

僕「それでしょうね」

とりあえず、そのまま左足首調整してると、

患「立ち上がるときに膝が痛い」

左足首の調整でいったん、その動きをしてもらう。

どうやら椅子から立ち上がるのが痛いようです(床からも同じく痛いそうです)

両膝ともに、同じように痛いそうです。

患「関節が悪いんでしょうか、それとも筋肉がなくなってきたのかな?」

いやいや筋肉はしっかりしてるし、関節もそんなに問題なさそうですし、両膝が同じように痛むというので、側頭骨で行けるんじゃないかと思い、

念のため頭から観ても、やはり側頭骨に反応あり。

側頭骨、3分ぐらいかけて、しっかりリリース。

僕「じゃあ立ってもう1回さっきの動作やってみてください」

椅子から立ち上がる動作をしてみると、

患「あれ?痛みまったくない?」ビンゴ!(^^)!

僕「はい、じゃあもう一度寝てください」

あと、OCT、FBST、SBSリフトを行い終了。

また椅子に立ったり座ったりしながら、

患「座るときも、ギシギシしてたのに、不思議ですね、全然痛くない」

良かったです!(^^)!

最近はクラニアルも内臓も一つのテクニックに時間をかけて、しっかり解放させるイメージで行っています。

効果は良いようです、そのせいか行う手数は少なくなりました。

ますます施術が面白くなってきました。

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.