fbpx

やっと、少しずつ

61歳女性 初診が昨年12/19、7年前に腰部脊柱管狭窄症、L4すべり症と診断。夏に左足首捻挫、それをかばって腰痛悪化、この7年で今が最も痛い。腰から臀部、腿裏が痛い(両側)、風邪をよく引く。

12/29、年が明けて1/12、24,30、2/9、23、と施術するが、その都度、痛みは軽減、しかしすぐ戻るを繰り返す。

ここまで、ほとんど成果なし。

このまま続けても効果は見込めない。

特に感じたのは、肝臓から盲腸、上行結腸の硬さ、前頭骨が非常に固く、まぶたが下がり気味。

非常に毒素が多くたまっているような印象を受ける。

施術中、ある時の会話で若い時の婦人科疾患等でかなり薬を服用していたことがわかる。

今でも、少しでも頭痛が起こりそうになるとロキソニンを飲む、それも結構頻繁に。

腹部のハリも凄く、いつもパンパン、これがなかなか改善しない。

ここで、今までの施術で効果が上がっていないので、思い切って施術内容を変更。

習いたてではあったが、7ステップと内臓中心の施術に変え、

さらにモニターも兼ね、1回1000円にするので週3回通ってきてくださいとお願いする。

そこから3/2、4、6、9、12、13、16、18、20、23、27、28、30。

ここまでも一進一退だったが、

4/1の施術中にやっと腹部が和らぎつつあるのを感じる。

4/3、そして4/7の来院時に体に蕁麻疹みたいなものが出来た、特に肘の内側や胸背中に。

しかし、体はあきらかに、良い状態に変化しつつあるように感じていたので、患者さんに「これはいい傾向です。今までなかなか変化しなかった腹部もやわらぎつつあるし、たまってた毒素が出始めたのかも知れません、いい機会なので薬を飲む量を減らしていきませんか」

患「あ~そうですか、そんなに痛くもかゆくもないし、じゃあ少し様子を見ます、たしかにちょうど薬を飲まなくてもいいような気が最近してきたんですよね」

そして今日の施術。今の状態は蕁麻疹みたいなものはまだ出たままだが、これは痛くもかゆくもないので気にならないそうだ、そして肝腎の腰は、臀部から腿裏にかけての痛みは無くなり、

しゃがんだ状態から立つときに腰が伸びなくて痛い時と、痛みがない状態も少しずつ増えてきているそうです。

今日は左肩外転が少し固く、捻転で左腰に痛み、膝倒しで両腰に痛み。

左肩外転と捻転での左腰の痛みは左腎臓アプローチで解消。

膝倒しでまだ左仙腸関節あたりに痛み、S状結腸アプローチでかなり軽減。

その後、頭蓋アプローチの後、もう一度膝倒しすると痛みなし。

今日はここまで。

まだまだ、良い状態までは時間がかかりそうだが、少しずつだがよい状態に変化していっている。

がんばります。

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.