fbpx

めまい

50代女性 近所の常連さん

問診せず、いきなり座位での可動域検査

捻転が制限、TLは行わず。

仰臥位で足裏からキレートして、体前面を観ていく。

おでこ(第6チャクラ)からひや~んと嫌な感じが強い。

ついで胸(第4チャクラ)からも感じる。

おでこの方がひや~んが強い。

念のため、この2点をTLで比べる。

おでこの前方10㎝ぐらいに手を置き膝倒し。

胸の前、7~8㎝に手を置き膝倒し。

患「おでこの方が、楽に動きます」

僕「今日は頭の問題の方が強いみたいですね」

患「そうそう、昨日ぐらいから、また頭が重く、昔のメニエールの症状が出たみたいな感じで、パッと振り向くとめまいがする」

まずおでこから、抜いていく、数分かかった、エネルギーいれて、

ついで胸からも抜いてエネルギーいれる、こちらは数十秒ぐらいでOK。

これで、いったん座位で捻転やってもらうと、

患「あ~楽!」

ついでうつ伏せ、背面観ていく。

後頭部、右腎臓、仙骨から嫌な感じです。

それぞれ抜いていく、後頭部は良かったのですが、

右腎臓に手間取った、というのが

ここまでスムーズに来たので、触れずに抜く方法だけで、どの程度変化するかなと、

右腎臓にも、それに固執してしまった。

結果なかなか変化せず、スパッといかない。

実はこの時、直観では腎臓はコンタクトしてアプローチした方が良いと感じたのですが、

いや、すべて触れずに行ってみたらどんなだろうと、余計なことを考えてしまった。

案の定、ここでもう一度、座位で捻転してもらうと先ほどより可動域低下。

患「、、、、、、」

やはり直観には従えだな。

気を取り直し、もう一度仰臥位で観る、

先ほどは感じなかった左肺と胃、それぞれ抜いて、

次に恥骨両サイドからも感じるが、

足上げすると左足が重い、それを恥骨の前でTLしてもいまいち。

ここで直観、頭でしょ。

頭部の両横に手を置き、もう一度足上げしてもらうと、

患「あ~この方が全然楽~」

ここでも直観、ここはクラニアルで。

SBSリフト、OCT。

かなり蝶形後頭底結合が圧縮されていた。

しっかり解放して、

もう一度、座位で捻転チェック。可動域改善。

僕「頭の感じはどう」

患「うん、重さもないし、動かしても違和感なくなった」

やはり、直観には従えだな。

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.