fbpx

かがみにくい

30代男性 新規

靴ひもを結ぶ時など、かがみにくくなってきた。起床時に腰が痛いことがある。首も同じく痛いときがある。中学生の時、脾臓破裂で全摘出(当時、少し体力落ちたが今は特に影響は感じない)目のかゆみが出ることがあるぐらい。

検査

前屈で腰に痛み

左捻転、首の左回旋、左側屈、前屈、膝倒し(左)

これらの動きが硬いです。

この左にねじる動きや、左に倒す動きなどの硬さからは、肝臓(右側の臓器)の影響が考えられます。

脾臓を摘出しても、肝臓などがその働きをするとも言われますので、その負担もあるのかもしれません。

施術

クラニアル

側頭骨→腎臓と関連。起床時に腰が痛いことがあるのは腎臓の影響が考えられる。

後頭骨→脾臓と関連。

蝶形骨→心臓と関連。

前頭骨→肝臓と関連。

つぎに肝臓と胆のう。

横隔膜

ここまでで捻転、側屈などの動きは良くなる。

が前屈時の痛みは10→6ぐらい。

脊柱に動きをつけて

盲腸、右仙腸関節、S状結腸、左仙腸関節。

これで前屈時の痛み6→0

靴ひも結ぶ格好をとっても、らくにかがめるということで終了。

このように腰に激しい痛みじゃなくて、動きが硬くなってきた、等でもお気軽にご相談ください。

痛みが激しくなってから来院するよりも、治りが速く結果、費用も少なくて済みますよ(^▽^;)

 

 

 

 

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.