fbpx

うつ病

3月24日から施術の30代女性 今日が11回目

9回目の施術まで週2回、症状をあまり感じなくなったということで10回目の施術までは、1週間空けてみた。

すると1週間空くと、まだ少し不安感が出たという事で、

今日11回目は前回より3日後。

当初あっためまい、ほてり、動悸、右拇指のしびれ、軽いアトピー(背中の痒み)は最近出ていない。

不眠はまだ完全ではないが、以前よりかなり良くなった。

膝の痛みは、重いものを持った時などに少し出る。

今現在、もっとも気になる体の症状はと聞くと、

パソコン作業や本を読んでいると肩がこってくる、また右肘がたまに痛い。

検査

右足首伸展に少し制限、パトリックテストは左右ともに陽性、膝倒し左に倒すと右腰に痛み。

肩関節をベッドに押す(弾発検査?)と右に痛み、肘関節屈曲伸展回旋動作をしてもらうと右肘の方が動きが悪い。

右の四肢に問題が多いようです。

頭触って、まず感じたのが肝臓。

ということで肝臓プレス。

この前からセンターを意識するようになったが、コンタクト部位にもセンターを使う工夫をしている。

自分のセンターは当然意識するが、肝臓の前後に置いた手にもセンターを意識する。

肝臓の中で最も硬いポイントに手と手の間に通したセンターラインを合わせる。

徐々に肝臓がゆるんでいく。

徐々に厚みも薄くなり、完全に緩むまで行った。

5分ぐらいかかったかな。

これで足首、パトリックテスト、膝倒し、肩、肘、すべてOK。

肋骨や上腹部もゆるんだ、下腹部はまだ少し気になるが置いといて、

SBSリフト、ついで側頭骨矯正。

これも乳様突起にコンタクトして、あとはセンターに任せて待つ。

こちらは2~3分ぐらいで、ゆったりと良い動きになった、頭も軽く、体全体も良いゆったり感になったなと、

僕「よし、立ってみて」

患「あ~なんか楽になった感じがします」

僕「動かして、違和感とか残ってない」(僕はないだろうと思って聞いている)

患「あの~今生理前で腰が少し痛いんですけど、これってとれたりします?」

(あれ、まだあったか、そういえば下腹部が少し残ってた感はあったな、ただやったほうが良いかどうかは、、、)

腹臥位になってもらい、脊柱チェックすると、仙骨が少し動きが悪い。

仰臥位で自力で足上げしてもらい、次に子宮コンタクトでもう1回。

僕「どう足軽くなる?」

患「はい、軽くなります」

僕「じゃあ子宮もやっとこうか」(そういえば筋腫があったんだ)

これも子宮を前後からはさむようにコンタクトして、センターアプローチ。

3分ぐらいで、溶けました。

僕「よし、これで立ってみて」

患「はい、、、あれ、あ~凄い、痛くないです」

僕「はい、じゃあ今日はここまでね」

最近、このセンターを意識したアプローチにはまってます。少し時間がかかるのが難点ですが、なにより僕が楽です(≧▽≦)

 

This entry was posted in うつ病. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


小野整体

〒710-0262
岡山県倉敷市船穂町水江1281

TEL:086-431-2638 <要予約>
営業時間 9:00~12:00、15:00~21:00 予約時間について
定休日 日曜日

Copyright (c) 2013- 小野整体 All Rights Reserved.